【世界遺産】元離宮 二条城へ行ってきた!クリームソーダもあるよ!【京都の観光地】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは世界遺産二条城にじょうじょうです!

徳川家康が建てたお城で、江戸時代、徳川家の将軍が代々過ごしていた地です。

15代将軍、徳川慶喜によって大政奉還が行われたことで有名です。

 

現在、お城は残っていませんが、大政奉還が行われた二の丸御殿や庭園を拝観することが可能です。

そして個人的におすすめしたいのは中にある茶屋にクリームソーダがあること・・・!!!素晴らしい!!!

 

早速紹介していきます!

 

二条城の庭園の様子

拝観受付を済ませ、順路を進むと二の丸御殿の正門である唐門があります。

重要文化財に指定されているのですが、修学旅行の生徒達がたくさんいたので撮影を断念。

実際に目で見た唐門は、まるで日光東照宮のような豪華絢爛な造りでした。

徳川家にゆかりのある地はこういった豪華絢爛な建物が多いなぁと言う印象です。

 

次に国宝に指定されている二の丸御殿へ!

たくさんのお部屋がある建物で、現在唯一拝観可能な室内エリアです。

撮影は一切禁止なので写真はありません。

その中には狩野派の人々によって描かれた虎や四季折々の花々の障壁画がたくさん並んでいます。

 

こちらは二の丸庭園。

芝の中心に池、そして大きな石が並んでいるのが特徴です。

 

順路は整備された砂利道。

芝に立ち入らないようにと、柵が設置されています。

 

順路を進んでいくと天守閣跡があります。

落雷により焼失してしまい、現在は石垣のみが残されています。

石垣の上は360度見渡すことが出来るので、二条城をはじめ、京都の街並みも楽しむことが出来ます。

 

大きな木が並ぶエリアもありました。

ここは苔と紅葉を楽しむことが出来るようですね!

 

変わった形の木を発見!

葉っぱを見た感じだと、松の1種なのかな?ヤシの木みたいで面白い形をしていますね!

 

まるでミステリーサークルのようになっている場所もありました。

芝の中心にツツジがポツンとあり、その周りを波紋のように円を描いたような跡があるのです。

 

二条城内にある茶房 前田でクリームソーダとかき氷タイム!

二条城の内の和楽庵と言う茶室は、現在、茶房前田と言うお店になっており、実際にお茶やちょっとした甘味を食べることが出来る飲食店になっています。

前田珈琲と言う京都の老舗喫茶店が手掛けるお店です。

自分でお茶を淹れることが出来たりと、日本の文化を楽しむことが出来るお店です。

お店の様子

二条城の順路通りに行くと、最後の方にお店はあります。

看板が出ており、小さな門があるここが入口になっています。

 

先へ進むと、店員さんに縁側か室内、お好きな方をお選び下さいと案内されます。

私は室内をチョイス。

縁側は庭園が目の前に見える場所で素敵だったのですが、テーブルのある室内にしました。

和室です。奥に茶器などが並んでいて和を感じます。

構造上、和室は吹き抜けのようになっているので、外を見ながら飲食が可能です。

私の座った席から見える景色。

この建物を支えている古い木の柱に魅力を感じました。

なんかこういう、歴史を感じる雰囲気がやっぱり好き。

 

かき氷とクリームソーダ

このお店で注文したのはめっちゃ夏っぽい組み合わせの2つ!※行ったのは10月です。

苺ミルクかき氷とソーダフロート(クリームソーダ)です!

値段は各800円。

 

とりあえずね、どちらも思ったよりかなり大きいです。

そして当然ながら美味しい!!!

 

苺ミルクのかき氷は、最初から最後まで飽きることが無いくらいめっちゃシロップがかかっていて、濃厚です。

食感はふわふわとじゃりじゃりの中間、シャリっと食感です。

本当に大きいので、最後のほうはもう苺ミルクのジュースみたいになります。美味しいからそれはそれでアリ。

一番上にフローズンのいちごがのってます。

 

そしてクリームソーダ!!!

庭園を見ながらクリームソーダ飲める空間ってなかなかないですよ…!!

日本庭園を見ながら抹茶を頂く姿は日本らしいと言いますが、クリームソーダも緑色だし、これはこれでオリジナリティあっていい感じじゃないですか???

 

シンプルな見た目のクリームソーダは、とっても濃厚なシロップの炭酸ソーダ割りです。

上にのっているアイスは生クリームのような甘さが特徴のバニラアイスでした。

マジでグラス大きいんですよこれ…量すっごい。でも美味しいから飽きない。好き。

 

御朱印

二条城では、売店で御朱印を頂くことが出来ます。

レジ前に御朱印のサンプルがあるので、レジの方に御朱印をお願いすると、用意して頂くことが出来ますよ!

様々な神社仏閣を巡りましたが、城朱印ははじめて頂きました!

値段は300円。

 

朱印は徳川家の葵の家紋!そして墨書きされた二条城の文字!

いいですなぁ〜

 

ちなみにオリジナル集印帳と言う、いわゆる御朱印帳も販売していました。

城朱印巡りをする方は、専用の集印帳を購入するのも良いかもしれませんね!

 

二条城ぜひ京都観光で一度は訪れて欲しい場所です。

歴史を感じに行ってみて下さい!

 

アクセス

住所 京都府京都市中京区二条城町541
電話番号 075-841-0096
開城時間 8:45~16:00(平城は17:00)

茶房前田は9:30~16:30

※時期により開城時間が変わる場合があります

入城料 大人 600円、中高生 350円、小学生 200円

※2019年4月から二の丸御殿の観覧料が別途かかるようになります

定休日 ありません
公式サイト こちら

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村