鉾田の深作農園でメロンスイーツを満喫してきた【茨城のグルメ】

2018年6月10日

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、茨城県の鉾田にある深作農園です。

こちらは、メロンで有名な場所です。

茨城と言えばメロンですよね!

メロン、私自身大好物なのです。

と言うわけで、行ってきました!

 

こちらの場所は季節によって旬のフルーツや野菜をメインに取り扱っています。

 

参考までに、ここで販売しているロールケーキの味は、季節によって下記のようになっています。

12月〜5月(中旬まで) いちご
5月(下旬から)〜8月 メロン
9月〜11月 さつまいも

 

LE FUKASAKU(ル フカサク)

深作農園は、イチゴ狩りをしたいフルーツや野菜の直売所があったり、バームクーヘンをはじめとしたスイーツが売っている場所があります。

 

その中でも比較的新しく出来た建物、LE FUKASAKU(ル フカサク)は、持ち帰りで食べることの出来るケーキやプリン、そこにあるイートインスペースで食べれるソフトクリームなど、様々なスイーツを取り扱っていてオススメの場所です。

バームクーヘンの持ち帰りのみ、こちらの建物で販売していませんのでご注意下さい。

 

外観はこんな感じです。

オシャレな洋風の建物ですね。

 

中へ入るとまずお土産スイーツのコーナーがありました。

その奥にあったのがスイーツの並んだショーケースです。

ロールケーキやプリンが並んでいました。

こちらのみの利用ももちろん可能です。

 

中にはイートインスペースもあります。

先に注文してから、席は座るようにしましょう。

 

メロンの時期のイートインスペースのメニュー

メニュー表の写真を貼るので来店する際の参考にどうぞ!

スイーツはメロンの時期に食べることが出来ますが、実際のメロンをそのまま食べることが出来ます。

6月上旬からはじまるそうですが、2018年6月9日に来店したところ、まだはじまっていなかったので、その年によって食べられる時期が違うのかもしれません。

 

メロンジュースとメロンクリームソーダとメロンソフトクリーム

はじめての来店(2017年)で注文したメロンスイーツたち。

写真左 フレッシュメロンジュース(500円)

写真右 メロンソフトクリーム(400円)

※2018年のメロンソフトクリームは、メロン果肉は付いていませんでした。

 

そして写真手前のフレッシュメロンのクリームソーダ(550円)

ほぼドリンクですが、これでも至れり尽くせりのメロン尽くしです。

 

フレッシュメロンジュースは、メロン果汁のみで作られたジュースです。
よく口にするメロンをそのままジュースで飲んでいる味で、とにかくメロン甘みが濃厚で美味しいジュースでした。

 

クリームソーダは、柔らかいミルクの味が引き立っているアイスがのった100%メロン果汁+炭酸の入ったソーダです。
普段よく見るクリームソーダと全く違う味でした。
メロン果汁のみで作ったメロンソーダはこんなにメロン本来の甘みを感じるのかと、感動するレベルです。

メロンクリームソーダが好きな人に是非一度は飲んで貰いたい味です。

 

メロンソフトクリームは、本物のメロン果肉がカットされてついてくるソフトクリームです。
ソフトクリームの部分は、メロン菓子の様なメロン本来ではないが美味しい甘みです。
そこについてくる本物のメロンはメロン本来の甘みなので、2つの甘みを同時に味わえるソフトクリームになっていました。

 

また、イートインスペースでは、他にも自家製トマトソースのパスタやチキンドリアとメイン料理として食べれるメニューもあります。
他にも、パンケーキやプリン、オーガニックドリンクがたくさんあり、ランチとして楽しんだり、カフェタイムとして楽しんだりも出来る場所です。

 

メロンクリームソーダとメロンショートケーキ

2018年の来店で注文したメロンスイーツ。

またまたメロンクリームソーダを注文しました!

写真の右はメロンショートケーキ(500円)。

 

このショートケーキはこの場で食べることも出来ますが、持ち帰ることも出来ます。

 

お土産

自宅用にお土産を2つ買いました。

 

1つ目は、LUNAと言う生チョコクッキー3枚セットです。

値段は、430円。

メロン、イチゴ、プレーンが各1枚ずつありました。

キャッチコピーは、「農家がつくった生チョコしっとりクッキー」です。

それぞれの味でバラ売りもしています。

 

プレーン 甘い蒸しパンのような味でした。メロンパンの皮のような食感でしっとりしています。
メロン プレーンより更に甘味が濃い味です。
イチゴ プレーンの甘みの中にイチゴの味がしました。

 

2つ目は、メロンバウム(Sサイズ)です。

値段は1750円で、LE FUKASAKUとは別のバームクーヘン工房で買うことが出来る物でした。

こちらの箱に入っています。

贈答品としても使えるオシャレな箱です。

 

今回は家用なので、普通に開けます。

開けると、バームクーヘンと一緒にカット用の小さいフォークが付いてきました。

 

食べてみたら、ふわふわ食感なバームクーヘンでした。
もちろん、メロンの味が濃厚で甘くて美味しいです。
メロンスイーツ好きにお土産としても是非オススメしたい一品です。

 

2018年 深作農園のメロン販売情報

2018年は実際にメロンを購入しようと思い、販売所へ行きました。

この深作農園で販売されているメロンの銘柄や値段が書かれていました。

購入する際の参考にしてみて下さいね!

ちなみに、この販売所では、この看板に書かれている定価よりも安い形の悪いメロンも売られていますよ!

味に変わりはないので、安く美味しいメロンを手に入れたい人は、こういうのを買うとお得かもしれません!

 

生産量日本一の茨城のメロン、是非本場で味わってみて下さい。

 

アクセス

住所 茨城県鉾田市台濁沢361
電話番号 0291-39-8560
営業時間 8:30~17:30
定休日 なし
駐車場 無料
公式サイト こちら

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村