【日野総鎮守】例大祭の八坂神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのはJR中央線「日野駅」からすぐの場所にある日野総鎮守の八坂神社です!

伺った日は例大祭前日!境内には既にたくさんの屋台が出ており、お祭りムードでした。

ちく

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:素戔鳴尊すさのおのみこと
  • 御利益:厄除け、諸願成就など
  • 例大祭日:9月15日
  • 創建:不詳

御由緒

土淵庄の多摩川より古老が牛頭天王像を見出し祀る。応永五年の古文書に記載あり。徳川時代に社領免除、朱印地14石受ける。本殿は市重宝で総欅造、流麗精巧な彫刻、八坂社の篇額は有栖川宮二品熾仁親王揮毫、天然理心流奉納額も納められている。

 

※東京神社庁公式サイトより引用

実際の様子

鳥居と手水舎

神社の鳥居。

手前には大きく例大祭と書かれた手書きの看板がありました。

この先へ進んでいきます。

 

例大祭期間中、境内にはたくさんの屋台が出ていました。

屋台の人やお祭りの人がお水をたくさん使うようで、この期間は手水舎が休止になっていました。

龍のいる手水舎、普段は龍の口から水が出ているのでしょうか?

拝殿と境内社

拝殿は写真中央のテントの先にあります。

近代的なつくりで、奥に見える大きな建物とも繋がっています。

奥の建物の中には、建物の中に木造の本殿がある様子が見えました。

 

拝殿の左手を進んで行くと、境内社である八幡社があります。

柱の彫り物が立派な社で、中には八幡様の他に弁財天像と青面金剛像も安置されています。

その他の見どころ

神社の狛犬。

のっぺりとした可愛らしい狛犬です。

こちらの狛犬は拝殿の手前にあります。

 

鳥居を入ってすぐの場所にある神楽殿。

お祭りの提灯がたくさん並んでいました。

御朱印

こちらの神社では、いくつか御朱印がありましたが、そのうち3種類を頂きました。

例大祭の期間中は全ての御朱印が書置きでの対応だったので書置きの御朱印を頂きました。

例大祭の御朱印その1

まずは例大祭限定の御朱印。

初穂料は1000円。

 

2018年9月15日~17日の3日間しか頂くことが出来なかった御朱印です。

中央に金色で「八坂神社」、銀色で「八幡社」と書かれている立派な御朱印です。

例大祭の御朱印その2

もう1つの例大祭限定御朱印。

初穂料は800円。

 

こちらも2018年9月15日~17日の3日間しか頂くことが出来なかった御朱印です。

紫色で「八坂神社」と書かれ、ひまわりの絵と飛び立つ鶴の印が押されている御朱印です。

参拝日も紫色で書かれています。

 

※参拝した日は9月15日ですが、例大祭が16日なので例大祭限定御朱印の日にちは16日になっています。

通常頂くことが出来る御朱印

通常頂くことが出来る御朱印です。例大祭の日だったので、例大祭の印が押されています。

初穂料は300円。

 

犬の印がたくさん押されているのは、参拝した9月15日が戌の日だった為です。

参拝した日付も「十五戌日」と書かれています。

他の日には少し違う御朱印になっているのかもしれませんね!

限定御朱印情報

季節のイベントごとに限定御朱印が登場します。

お正月や節分、ひな祭りなど、季節のイベントや特定の休日ごとに限定御朱印が登場します。

最新情報はインスタグラムで更新しているのでチェックしてみましょう!

アクセス

住所
電話番号 042-581-1175
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00

※時間が変更になる場合もあります(私が参拝した9月15日は10:00~16:00でした)

駐車場 無料 ※お祭りの時以外は境内に駐車可能です
最寄り駅からのアクセス JR中央線「日野駅」より 徒歩2分
公式サイト ありません

 

その他の登場の神社仏閣まとめ

東京都内の神社仏閣をまとめた記事はこちらの2つです!ぜひ御朱印巡りの参考にしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在239箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。