【笠間】常陸国出雲大社へ参拝してきた【茨城の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、茨城県笠間市にある常陸国出雲大社ひたちのくにいずもたいしゃです。

周りはほとんど何もない田舎の風景が広がる中、こちらの神社は建っていました。

早速紹介していきたいと思います!

 

神社の概要

  • 御祭神:大国主大神
  • 御利益:縁むすび、開運招福、商売繁盛など
  • 例大祭日:春季大祭 5月第3日曜日 秋季大祭 10月第3日曜日
  • 創建:1992年
  • 御由緒

平成4年12月4日、島根県出雲大社よりご分霊をご鎮座。
「日本文徳天皇実録」(によると、ご祭神大国主大神は、神代の昔、常陸の国(現在の茨城県)の少彦名神と共に国づくりに励まれたと伝えられています。
大神は天照大御神に国土をお譲りになり、日本の建国に大きな功績をお立てになりました。これより、国土の守護神・大地主大神として仰がれ、農業・漁業・医療の神、また縁結びの神として、幸運開運・商売繁盛・災難除け、さらには人間の死後の霊魂をご守護・お導き下さる幽冥主宰大神として、実にそのご神徳は宏大なるものがあり、古くから「だいこくさま」として親しまれ、篤い信仰をうけています。

日が沈み休まる「日隅宮」と称される島根県・出雲大社から、大国主大神の第二御子神である建御名方大神が鎮まる長野県・諏訪大社を通り、日が生まれる国・常陸国へと直線上で結ばれたご神縁の地・茨城県笠間市へ大国主大神のご分霊にお鎮まり戴きました。

平成26年9月16日、名称を常陸国出雲大社と改称し、単立宗教法人として新たな歩みを始めました。これにより、島根県出雲大社・出雲大社教との包括関係が廃止され、単立神社としての立場が尊重され、愈々大国主大神の御神徳が拡がり栄へ行き渡るよう歩みを進めております。

 

※公式サイトより引用

 

境内にある他の神社

摂社なのかわからないのですが、境内には他に2つの神社がありました。

出雲大社は最後に参拝しようと思い、まずはその2つの神社を参拝しました。

 

薬神神社

こちらの神社は、第一駐車場のすぐ隣にありました。

手水舎と参拝する社のみで、社務所などは特にない場所でした。

 

手水舎の上には龍がいます。

ここから水が出ているようです。

行った日は霧雨が降った後だったのですが、龍の口から水は出ていませんでした。

 

龍の下にある手水舎。

こちらで手を清めます。

 

こちらが社です。

お賽銭箱にお金を入れて、参拝させて頂きました。

木々に囲まれ、緑の涼しげな雰囲気の中、参拝させて頂きました。

 

龍蛇神社

こちらは出雲大社の拝殿の手前にある神社です。

鳥居があるので、そこから社へ向かいます。

途中は石で出来た道になっていて、風情があります。

ここをまっすぐ進むと、社があります。

 

こちらが社です。

柵があるので、近付くことは出来ません。

この写真の場所から、右手に見えているお賽銭箱にお金を入れて、参拝をするようになっています。

 

いよいよ出雲大社へ

2社に参拝をした後は、出雲大社へ参拝しました。

 

まずは手水舎へ

龍蛇神社のすぐ先に手水舎があります。

まずはその手水舎で手を清めました。

こちらの手水舎にも龍がいました。

口から水が出ています。

写真の反対側にも龍がいて、背中合わせになっている格好でした。

 

拝殿と立派な注連縄

出雲大社と言えば、立派な注連縄(しめなわ)です。

こちらの出雲大社にももちろんあります。

拝殿に注連縄がかかっていました。

普通、神社は二礼二拍一礼ですが、出雲大社は二礼四拍一礼で参拝をするのが決まりだそうです。

拝殿のお賽銭箱の前に書いてありました。

 

注連縄アップの写真。

注連縄を真下から見ると黒い点々が見えます。

こちらは小銭がささっているのです。

この縄の下に立って、上に小銭を投げ、縄の中にささると縁起が良いとされているそうです。

それでたくさんささっているのですね。

 

ちなみに、島根にある出雲大社ではこの行為は禁止されているそうです。

 

本殿と境内から見渡せる景色

拝殿から奥に進むと、中には入れませんが、本殿を離れたところから見ることが出来ます。

手前に見える柵の所に、お賽銭箱があるので、そこから本殿へのお参りもすることが出来ます。

 

こちらの風景は、出雲大社境内から見ることの出来る景色です。

のどかな田園風景が広がっていました。

 

御朱印

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

拝殿近くに大きな看板があり、御朱印を頂く場所がすぐにわからようになってました。

御朱印帳を渡すと、番号札を受け取ります。

書いて頂いている間に参拝などをするようにとの事でした。

書き終わると、番号札がはさまれた状態で御朱印所の前に置いてあるので、番号札と引き換えにお金を支払うようになっていました。

 

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

 

関東に住んでいると、なかなか島根まで行けないので、こちらの茨城にある出雲大社への参拝をオススメします。

 

アクセス

住所 茨城県笠間市福原2001
電話番号 0296-74-3000
開門時間 8:00~17:00
御朱印受付時間 8:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR福原駅より徒歩7分
公式サイト こちら

 

その他の茨城県の神社やお寺まとめ

茨城県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

茨城観光の参考にしてみて下さい!

 

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。