大洗磯前神社で参拝して鳥居をみてきた【茨城の神社】

2017年9月17日

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは大洗磯前神社おおあらいいそさきじんじゃです!

こちらの神社、海に建つ神磯の鳥居かみいそのとりいで有名な神社ですが、境内にも素敵なところがたくさんあります。

それでは早速、紹介していきたいと思います。

 

神社の概要

  • 御祭神:大己貴命
  • 配祀神:少彦名命
  • 御利益:開運招福、縁むすびなど
  • 例大祭日:8月25日
  • 創建:856年
  • 御由緒

『日本文徳天皇実録』によると、斉衡3年に常陸国鹿島郡の大洗磯前に神が現れたとされる。

そして、大己貴命(大奈母知)が大洗に、少彦名命(少比古奈命)が酒列に祀られ、両社の創建となったと伝えられている。

 

※Wikipediaより引用

 

実際の様子

手水舎と拝殿

車で行ったので、正面の鳥居ではなく、道路に建っている鳥居をくぐり、駐車場へ車を停めて、参拝しました。

 

手水舎で手を清めます。

その後、こちらの門をくぐり、境内へ向かいます。

こちらが拝殿。

こちらへ参拝させて頂きました。

境内の様子

御朱印を頂いている間に、境内を散策しました。

そこで見かけたものや景色の写真を載せていきたいと思います。

 

先ほどの拝殿の写真の右側に写っているカエル。

一番右のカエルだけ少し口があいています。

カエル可愛いですよね。

 

拝殿の写真の左側に写っていた絵馬。

こちらは毎年、干支の絵になります。

酉年なので鶏が描かれていました。

 

拝殿から左奥に少し行くと、摂社と思われる神社がありました。

緑の中に静かに佇んでいて静かな雰囲気です。

 

更にその奥に少し進むと、拝殿の後ろにある本殿が少しだけ見えました。

中に入ることは出来ませんが、立派な本殿を実際に見ることが出来たので良かったです。

 

正面の鳥居

こちらの神社の一番正面にある鳥居。

凄く立派な鳥居です。

この反対側から先に進むと、海に浮かぶ鳥居を見ることが出来ます。

 

先ほどの立派な鳥居をくぐると、階段があります。

その先にもまた、鳥居が見えています。

登りきると、右手に手水舎があり、正面に先ほど写真を載せた境内へ続く門があります。

 

階段を登りきった所から海の方へ向かって撮った写真。

鳥居の下の方が濃い青になっていますが、この青い所は海です。

水色部分は空。綺麗な色合いです。

 

海に浮かぶ神磯の鳥居

こちらの神社で有名な海に浮かぶ鳥居はこちらです。

お昼頃の時間帯に行ったところ、海の状態は写真のような感じでした。

おそらく、満潮から干潮に変わっている途中だと思います。

 

朝焼けや夕焼けの太陽と共に写すと、特に綺麗だと言われてます。

 

御朱印

御朱印は初穂料500円です。

2017年5月に頂いた御朱印

はじめて頂いた御朱印はこちらです。

御朱印をお願いすると、合わせて綺麗な景色の写真が写ったB5サイズのクリアファイルを頂くことが出来ます。

また、挾み紙にも神社の詳細と共に綺麗な景色が写っていて綺麗です。

 

2017年10月に頂いた御朱印

5カ月後に再度参拝!

境内にある御朱印受付場所は御朱印帳を預けると、番号札を渡されます。

「書いて頂いている間に、参拝をするなどしてお待ちください。」と言われました。

書き終わると、番号札のついた御朱印帳に挾み紙とクリアファイルが挟まった状態で受付場所の前に置いてあるので、神社の方に番号札を渡し、料金を支払う形になっていました。

 

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

 

大洗磯前神社、海も自然も満喫できる素敵な神社です。

大洗観光へ行く際は是非一度訪れてみてください。

 

アクセス

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
電話番号 029-267-2637
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 有料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅から遠いので車で行くのがおすすめです
公式サイト こちら

 

その他の茨城県の神社やお寺まとめ

茨城県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

茨城観光の参考にしてみて下さい!

 

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村