【利根町】自然豊かな田舎の神社!蛟蝄神社へ行ってきた【茨城の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは茨城県利根町にある蛟蝄神社(@koumoujinja)です!

水の神様を祀る珍しい神社です。

MEMO
蛟蝄神社と書いて、「こうもう」神社と呼ばれることが多いのですが、本来は「みつち」神社と読むそうです。

後から知りましたが、私が訪れたのは奥の宮だけだったようです。

少しだけ移動した場所に門の宮と言うお宮もあります。

※宮司さんや神職さんがいらっしゃるのは奥の宮です。

 

早速紹介していきます!

 

神社の概要

  • 御祭神:罔象女大神みつはのめのおおかみ
  • 相殿神:埴山姫大神、金山彦大神、軻遇突智大神、句句廼馳大神、倉稲魂大神、素戔嗚尊、菅原道真公、誉田別大神
  • 御利益:水の守護など
  • 例大祭日:旧暦の9月15日 ※現在の暦では毎年日付が変化します
  • 創建:紀元前288年

御由緒

公式サイトを参考にしてみて下さい。

 

実際の様子

境内へ続く階段

田舎の住宅地の中に、林の中へ続く階段があります。

この階段の先に神社の鳥居があります。

長〜い階段です。

先を進んで行きましょう。

鳥居と参道

見えてきた鳥居がこちら。

天下泰平や五穀成就などの御利益が書かれている鳥居です。

 

鳥居をくぐると、まっすぐ拝殿まで参道が伸びています。

木々に囲まれた自然の中に神社の境内が広がっているのです。

手水舎と狛犬と拝殿

参道の途中、右手に手水舎があります。

タオルが備え付けで用意されているので、濡れた手を拭くことができます。

 

拝殿の手前に狛犬がいます。

狛犬と拝殿の位置はこんな感じ。

ちょっと離れてます。

こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

拝殿の奥に進むと、脇から本殿を見ることも出来ますよ〜

御朱印

御朱印は参道の途中、右手にある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

大きく「蛟蝄」と墨書きされています。

力強い墨書き、素敵だなぁ

ちく

参拝した日付の下に「亥」の印も押されています。

毎年干支の印が押されるようですねぇ。

限定御朱印情報

1年ごとに御朱印が変わります。

干支の印(文字)が押されるので、1年ごとにこの部分が変わります。

 

アクセス

住所 茨城県北相馬郡利根町立木882
電話番号 0297-68-7278
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅から遠いので車やバスで行くのがおすすめです
公式サイト こちら

 

その他の茨城県の神社やお寺まとめ

茨城県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

茨城観光の参考にしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!茨城で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!
広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。