【真岡】金運のパワースポット!大前神社&大前恵比寿神社へ行ってきた【栃木の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、栃木の真岡もおかにある大前神社おおさきじんじゃです!合わせて同じ境内にある大前神社の若宮大前恵比寿神社も消化します!

こちらの神社は、日本一の大きさの恵比寿さまがいることで有名な神社で、宝くじをはじめとした金運に関するご利益があるパワースポットとして知られています。

 

御祭神は、大黒さまと恵比寿さまの2人。どちらも七福神として知られている神様です。

境内社として、バイクなどの二輪車守護のご利益がある足尾山神社があることでも有名です。

境内には見所がたくさんあります。情報盛りだくさんでお届けしますよ〜

ちく

神社の概要

  • 御祭神:大國主大神(大黒さま)、事代主大神(恵比寿さま)
  • 御利益:商売繁盛、金運招福など
  • 例大祭日:11月9日、10日
  • 創建:神護景雲年中(767年~770年)

御由緒

大前神社は1500年有余の歴史を誇る延喜式内の名社です。ご祭神は福の神様のだいこく様とえびす様で、開運招福の願いを叶えてくれる神様です。 欝蒼とおいしげる杜には、安土桃山時代末期に造られた、 極彩色の彫刻豊かな御本殿がそびえたち、名工藤田孫平治や島村円哲工人達の足跡が偲ばれます。

大前神社の長い歴史を紐解くと、武将平将門も戦の勝利を祈願し、太平記に見える坂東荒武者・紀清両党の芳賀氏が 崇拝し、天正16年には、平家物語(大前神社本)を神前に奉納されました。そして、二宮尊徳大人も 当社のみそぎ所に籠もり大前堰を改修し、茨城県にもおよぶ大事業を完成されましたことは有名です。

 

※公式サイトより引用

 

実際の様子

正面の鳥居から参道を通り、手水舎へ!

正面の鳥居はこちら。

ここから長い参道が続いています。

参道には桜が咲いていました。

ほぼ白なのに、一部だけピンクの桜です。珍しいですね〜

 

まっすぐ続く参道の写真。

その参道の終点には、朱色の鳥居があります。

そこから更に進むと、左手に手水舎があります。

手水舎は広く、柄杓が沢山用意されていました。

こちらで手を清めました。

拝殿と御神木

手水舎の先にもう1つ鳥居があります。

その先にあるのがこちらの拝殿です。

まずはこちらへ参拝させて頂きました。

拝殿及びにその奥にある本殿は国の重要文化財に指定されています。ぜひ参拝する際は、建築物としてこちらの社をじっくりと観察してみて下さい!

 

その左手には御神木があります。

手前にはお賽銭箱があり、この御神木に参拝することが出来ます。

 

とても大きくて目の前では全体が写真に収まりません。

こちらが全体図。

本当にとても大きな木ですねぇ。

境内社 足尾山神社

御神木から更に先へ進むと、境内社が沢山並んでいます。

まず紹介するのは足尾山神社。御祭神は猿田彦大神(ご利益は交通安全、足腰健康)と天宇受賣命(ご利益は芸事上達、夫婦和合)です。

こちらが社です。隣には顔出しパネルもありました。

 

主に二輪守護のご利益があるとされていて、バイクに乗る人がよく参拝に訪れるそうです。

なので顔出しパネルもバイクなのですね。

社の脇には、スズキ、ホンダと言ったバイクを出している会社の名前が見られました。

境内社 大物主大國魂神社

少し離れた場所にある境内社も紹介します。

こちらは大物主大国魂神社。

御祭神は大物主神、大国主神で、縁結びや幸結びにご利益があるそうです。

社はこちらです。

 

注目ポイントは社の前にいる鯉です。

天井にも鯉の絵が描かれていました。

この大前神社自体がそうなのですが、神使が鯉なのです。

なので鯉がいるのでしょうか?もしくは、縁結びのご利益から「恋」と「鯉」をかけているのかも。

その他の境内社

まだまだ境内社があります。足尾山神社に一番近いのがこの明眼神社。

御祭神は事代主神と薬師如来。仏様をお祀りしている社です。

五感回復とボケ封じにご利益があります。

 

こちらは皇大神宮。

御祭神は天照大御神と豊宇気毘賣神。

生命力向上や農業などの諸産業守護などにご利益があります。

 

淡島神社です。

御祭神は少名毘古那神と神功皇后。

婦人病平癒、手芸上達にご利益があります。

 

姫神神社、荒樫神社です。一つの社ですが2つの名前があります。

御祭神は神屋楯比賣神と事代主神。

女性守護、健康美顔、幸運長久、心願成就にご利益があります。

隣にはこの鉢がありました。

 

こちらは天満宮。

御祭神は菅原道真公です。

学業成就、合格祈願にご利益があります。

 

それぞれの境内社の側に御祭神や簡単な説明、ご利益が書かれていました。

若宮社 大前恵比寿神社で恵比寿さまからパワーを頂きました!

日本一のえびす様がいるのが大前神社の境内にある若宮社 大前恵比寿神社です!

社の上にとても大きな恵比寿さんがいます…!

 

その手前にはおもかるコイ石と言う鯉の形をした石があります。

この石は大前恵比寿神社の社の中にもありました。

何か願い事を思い浮かべてから鯉の石を持ち上げます。

予想していたより鯉の石が軽い時は願いが叶うと言われています。

このおもかる石を見ると、京都の伏見稲荷大社を思い出すなぁ。

ちく

【稲荷神社の総本社】伏見稲荷大社へ行ってきた【京都の神社】

大前恵比寿神社の境内(社の中など)に入るのは有料です。

拝観料は大人1人500円です。

拝観料を払うと、小さなペットボトルと恵比寿さんのイラストのある福徳成就のご利益があるお札を頂くことが出来ます。

 

いざ社へ!ご利益を頂きたい場合、決められた順序を守ると良いとされています。

まずはこの鈴を鳴らします。

 

その後こちらの境内へ入ります。

写真中央には、金色の御釜が置かれています。

この御釜の中に宝くじや通帳などの金銭に関係する自分の私物を入れます。

その手前にあるお賽銭箱へお賽銭を入れ、鈴を鳴らします。

そして拝みます。

 

その後奥にあるお賽銭箱へ更にお賽銭を入れて参拝します。

そして左右にある恵比寿さんと大黒さんが彫られた柱を撫でると良いとされています。

1枚目の写真の小槌を持っているのが大黒さん、2枚目の写真の釣竿を持っているのが恵比寿さんです。

 

最後に、社を出て左手に向かいます。

すると、鶴の泉と言う名前の泉があります。

 

その名の通り鶴の像が置かれている泉です。

最初に頂いたペットボトルはこの持ち帰る為のものです。

MEMO

この泉から湧き出る御神水は神様の福水と言われています。

どの方角から水をペットボトル入れるかによって頂けるご利益が違います。

  • 西 金運招福
  • 東 商売繁盛
  • 北 健康長寿
  • 南 災難厄除

この他に月ごとに吉方位があるので、自分の頂きたいご利益の方角とその月の吉方位から水を入れると良いとされています。

この泉にはどの方角が北か書かれていませんが、最初に拝観料を払う際に頂ける説明書きに方角も書かれているので確認しましょう。

正面から向かって左の鶴がいるのが東、右の鶴がいるのが西です。

 

この他に鯉の占い石と言う石もあります。

まず看板側にある黒い鯉の石(真鯉)を3回撫でます。

その後目を閉じて赤い鯉の石(緋鯉)へ向かって歩きます。

緋鯉に触れたとき、手を離さずに目を開きます。

 

どの部分に触れているかによって大吉、中吉、小吉か分かれています。

 

こちらは天地石。

方角が書かれた石と何も書かれていない石の2種類があります。

両方の石の上に乗った時、どちらに乗った時の方が心地良かったかを決めます。

 

方角が書いてある石の方が良かった人は健康、何も書いてない人は疲れているとされています。

 

境内にある御神池。

奥には大きな鯉の像があります。

 

すぐ近くで日本一のえびす様を見れるのも大前恵比寿神社の境内!

近くで見ると本当に大きいです…!

 

最後に、大前神社の境内にある枝垂れ桜。

3月中旬、まだ見頃ではありませんでしたが、少し咲いていました。

2019年お正月の大前神社境内の様子

2019年のお正月に再訪しました!1月5日で三が日は過ぎていましたが、土曜日で休日と言うこともあり、混雑していましたよ~!

境内へ続く参道は、屋台が並んでいました。この参道の屋台でチョコバナナ買って食べたんですけど、めっちゃ美味しかったです。久しぶりに食べると美味しいよね。

さすが初詣の時期!本当に混んでましたよ〜

ちく

境内は凄い賑わい!お守りやおみくじ用のテントがたくさん出ていました!

拝殿へ続く道には祝初詣と書かれた提灯が並んでいます。

その下には鈴が下がっていました。

そして拝殿へ参拝!次々に参拝客の人が訪れていましたよ~

前回は気付きませんでしたが、拝殿の彫刻の龍、凄く立派ですねぇ。さすが国の重要文化財!

 

拝殿の手前にはおみくじをかける場所がありました。

たくさん結ばれているおみくじが、なんだか藤棚のように見えるのは私だけかな?

 

足尾山神社をはじめ、たくさんの境内社が並ぶ参道へ続く道には幸せ参道と書かれた案内看板が出ていました。

そして足尾山神社へも参拝!

ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキ、そしてハーレー…様々なバイクメーカーのロゴが書かれた絵馬がかかっていました。

 

日本一のえびす様もやはり大きくて目立ちますねぇ。

周辺にはお守りを販売するテントがたくさん出ていました。

 

縁起物を販売していると言うテントの中にはドールの巫女さんもいましたよ~

大前神社のマスコット的な存在なのかな?

御朱印

参拝後に知りましたが、大前恵比寿神社の拝観受付にお願いすると、大前恵比寿神社の書置きの御朱印を頂くことも出来ます。

大前神社の御朱印受付とは別の場所なので、どちらも頂きたい場合は両方の授与所に声をかけましょう。

2018年3月に頂いた御朱印

はじめての参拝で2種の御朱印を頂きました。

初穂料は各500円です。

左が境内社「足尾山神社」の御朱印、右が「大前神社」の御朱印です。

それぞれ左下に社と鳳凰の印が押されています。

 

大前神社は今年で御鎮座1250年の節目の年です。

今年から3年間限定で頒布している御朱印帳もありました。

2019年1月に頂いた御朱印

お正月に再訪して正月限定御朱印を頂きました。

それぞれに初詣印が押されており、右下にも普段押されていない印が押されています。

大前神社の御朱印には神使の鯉が、足尾山神社の御朱印には謝恩感謝の草鞋の印が押されています。

また、日付は入っておらず、正月と書かれている御朱印です。書置きのみの御朱印でした。

限定御朱印情報

平成30年12月から平成31年11月まで月替わり御朱印が登場します。

国の重要文化財に指定された記念に、大前神社の御朱印に月替わりの印が押されます。

初詣限定御朱印が登場します。

書置きのみの御朱印です。

7月1日から8月31日まで夏詣限定御朱印が登場します。

夏詣印が押されている限定御朱印です。

例大祭限定御朱印が登場します。

例大祭の時期のみ「例大祭」印が押された限定御朱印が登場します。

他にも限定御朱印が登場する可能性があります。

最新情報は公式facebookをチェック!

アクセス

住所 栃木県真岡市東郷937
電話番号 0285-82-2509
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅からかなり遠いので車で行くのがおすすめです
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

同じ真岡に白蛇辯財天があります。金運や病気平癒に御利益があるパワースポットです。

境内にいる狛蛇はとっても珍しいので必見ですよ~!

【真岡】金運のパワースポット!白蛇辨財天へ行ってきた【栃木の神社】

真岡から更に北上し、益子焼で有名な益子のメインストリートの方へ行くと必勝祈願で有名な鹿島神社や坂東三十三観音の札所になっている西明寺があります。

【芳賀郡益子町】必勝祈願におすすめ!益子焼で有名な益子町にある鹿島神社へ行ってきた【栃木の神社】 ちくの坂東三十三観音巡りその20〜第20番札所 西明寺編〜

栃木県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

栃木観光の参考にしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!栃木で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。