経島と出雲日御碕灯台周辺の景色を堪能してきた

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、経島ふみしま出雲日御碕灯台です!

ウミネコの繁殖地の経島には、たくさんのウミネコがいて、鳥居があります。

灯台は、日本最大の灯台なのだそうです。

出雲大社からもバスや車で移動できる距離にあるので、観光名所として有名なんですよ~

ちく

素敵な景色を写真と共に早速紹介していきたいと思います!

経島とウミネコ

前回紹介した日御碕神社を出てすぐの場所に、海があります。

そしてそこではたくさんのウミネコの鳴き声が聞こえています。

ものすごい数!!

先の方までたくさんのウミネコがいます。

 

こちらが経島。

小さくてわかりにくいかもしれませんが、島の上に鳥居があります。

 

ウミネコのアップ!

と見せかけて、ウミネコの像です笑

ウミネコの繁殖地と言われているくらいなので、像もありました。

この像の場所は灯台に近い場所で、経島からは少し離れています。

灯台までの道のり

日御碕遊歩道を歩いて、灯台へ向かうおすすめルートを紹介します。

灯台へ行く前に、こちらに寄って海を眺めるのがオススメです。

 

先ほどの場所から海を見ていると、岩の上にウミネコが一羽とまっていました。

絶えず聞こえてくるウミネコの鳴き声が、海に来たと言う気持ちを彷彿とさせてくれます。

 

灯台への小径。

松の木がたくさんありました。

 

日御碕と書かれた石碑。

海と一緒に撮影してみました。

 

同じ石碑を反対から撮ると、目的地の灯台が映る景色になります。

 

ゴールが近いですが、その前にちょっと寄り道。

柵の無い断崖絶壁です。

2時間サスペンスのクライマックスに出そうな場所な気がします。

 

そこからさらに先へ進んで、目の前に広がる海を堪能。

私が行った時は曇りでしたが、雲と海が一緒に写る景色、とても風情があって心が洗われました。

灯台の写る景色

小径を抜け、いよいよ灯台へ!

だんだん灯台が近付いてきます。

こちらは横写真です。

 

こちらは別の場所から撮影した縦写真。

 

灯台へ到着!

ここから中へ入ります。

まずは入場料を支払って、靴を脱いで用意されている下駄箱入れましょう。

土足厳禁なので、靴を履いて灯台を登ることは出来ません。

灯台の上から見た景色

灯台の一番上まで、螺旋階段161段をのぼりきると、目の前に日御碕の海が広がります。

頑張ってのぼって良かったと思える海の綺麗な景色が広がっています。

 

先ほどの断崖絶壁も、上から見るとまた違った見え方ですね。

別の場所も撮影しました。

海が大好きな私は、海が広がる景色を目にすると、癒されます。

 

こちらは灯台の中。

この灯台、現役で活躍しているそうです。

奥の扉を進むことは出来ませんが、赤い4つの柱の中心から上を見上げることは可能でした。

 

日御碕、とても素敵な場所でした。

出雲へ行く際は、出雲大社と合わせて、ぜひこちらまで足をのばしてみてください。

灯台のアクセス情報

住所 島根県出雲市大社町日御碕1478
電話番号 0853-54-5341
営業時間 9:00〜16:30
定休日 12月30日、31日のみ
入場料 大人(中学生以上)200円

小学生までは無料

日御碕周辺を観光する際は、ぜひ日御碕神社へ参拝しよう!

日御碕神社もぜひ合わせて参拝してみて下さい!

海の近くにある日御碕神社で参拝してきた【島根の神社】

 

島根観光へ行く際は、ぜひアマゾンで観光本を購入して調べてから見るのも良いかも!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。