ちくの坂東三十三観音巡りその10〜第8番札所 星谷寺編〜

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

坂東三十三観音巡りの記事10回目は、座間にある第8番札所 星谷寺しょうこくじを紹介します!

別名「星の谷観音ほしのたにかんのん」幻想的な名前ですよね~!

 

昼でも星が見えると言う井戸があるお寺です。

この井戸は星谷寺七不思議の一つになっています。七不思議と言っても霊的な怖いものではなく、単純になぜ?と疑問を持つような謎の七不思議です。

 

早速紹介していきます!

 

寺の概要

  • 御本尊:聖観音
  • 宗派:真言宗大覚寺派
  • 山号:妙法山
  • 院号:持寶院(持宝院)
  • 寺号:星谷寺
  • 別名:星の谷観音
  • 創建:天平年間(729年~749年)
  • 開基:行基
  • 御由緒

天平年間(729~749)に行基がこの地を訪れたとき、「見不知森」の中に法華経を説話している声を聞いた。
声の主は古木の根洞の観音像だった。行基はそこに一宇を建立。それが星谷寺の開創となっている。

 

※公式サイトより引用

 

実際の様子

お寺の入口

道路沿いにあるここから、星谷寺へ入ります。

先を進むと仁王像が左右に一体ずつ並んでいます。

この写真の左の仁王像の後ろにある白い場所に、星谷寺七不思議の1つの鐘楼があります。

 

手水舎と本堂

仁王像から先に進むと、右手に龍のいる手水舎があります。

こちらで手を清めました。

 

写真の奥に写っているのが本堂。

別名「観音堂」とも呼ばれています。

本堂内は土足厳禁で、スリッパが用意されているので、参拝する場合は靴を脱いでスリッパに履き替えます。

御本尊の観音さまは、通常非公開のようで、扉が閉まっていてそのお姿を見ることは出来ませんでした。

本堂内を手前から撮影した写真。

 

この本堂の中には星谷寺七不思議の1つである根下り紅葉の老木があります。

 

山門から先へ進みます

本堂は参拝後、境内散策をしました。

本堂の左側を進んでいくと、お寺の山門があります。

普通、山門はお寺の一番最初にあることが多いと思うのですが、このお寺は本堂の脇にありました。

なんだか珍しいですね!

 

山門を進んでいくと、法事の際の待合室などがあります。

草木がたくさん生えていました。

柵があり、参拝客は草木のある場所に立ち入ることは出来ません。

人が歩ける道は、和モダンな石畳の道になっていました。

 

更に先を進むと水琴窟があります。

水琴窟は、柄杓で水を流すと、幻想的な音が聞こえるものです。

坂東三十三観音の7番札所である光明寺にも水琴窟があったのを思い出しました。

 

星谷寺七不思議の梵鐘と井戸

冒頭でも紹介した星谷寺の七不思議。

まずはその全てを紹介します。

  1. 撞木が一つの梵鐘(普通は撞座が二つ、日本三奇鐘の一つ)
  2. 咲き分け散り椿(一本の椿より5通りの花が咲き、花弁が一枚ずつ分かれて落ちる)
  3. 観音草(別名、田村草。坂上田村麻呂がこの寺の境内にあったこの草で、東北遠征時奇病を治したといわれる)
  4. もみじの老木(幹が乳房のようになっている。現在は枯れている)
  5. 不断桜(開花期のほか年中どこかの枝に花をつけている)
  6. くすの木の化石(揺すると水の音がする)
  7. 星の井戸(昼でも星が見える)
  8. 鎌倉郡座間郷と宝篋印塔に書かれている(高座郡の真ん中に座間は所在している)

※Wikipediaより引用

あれ?wikiだと7つじゃなくて8つある?そもそも七不思議じゃなく八不思議?

そんなところも不思議の一つとされていたり。

ちなみに、星谷寺公式サイトだと、8つ目の宝篋印塔の話が無くて七不思議になっています。

 

その中から、まずは鐘楼の写真。

参拝客はつくことが出来ません。

 

こちらは星の井戸。

中をのぞいてみたところ、水がはっていませんでした。

星は水がはっている時に見えるのかな?私がみたときは星は見えませんでした。

 

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

値段は300円。

 

このお寺のお金の支払い方はとても特徴的でした。

券売機があるので、ここでお金を払い、券をお寺の方に渡すのです!

食堂の食券のようなシステム…!

とても珍しいお寺です。

御朱印だけでなく、お守りなどの購入もこの券売機を使います。

 

次回は横浜の弘明寺を紹介します!

 

アクセス

住所 神奈川県座間市入谷3-3583-1
電話番号 046-251-2266
開門時間 8:30~16:30
御朱印受付時間 8:30~12:00、13:00~16:30
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 小田急小田原線「座間駅」より 徒歩5分
公式サイト こちら

 

坂東三十三観音まとめ

今まで訪れた場所はもちろん、坂東三十三観音のお寺をすべて簡単にまとめた記事もあるので、興味がある人は是非こちらもチェックしてみて下さい!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村