東福寺塔頭 同聚院(どうじゅいん)へ行ってきた【京都の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、東福寺塔頭同聚院どうじゅいんです!

こちらに安置されている木造不動明王坐像は法性寺五大堂の中尊と伝えられている

 

早速紹介していきます!

 

 

寺の概要

  • 御本尊:不動明王
  • 宗派:臨済宗東福寺派
  • 院号:同聚院
  • ご利益:火災除
  • 創建:1444年
  • 開基:文渓元作

 

実際の様子

三門はこちら。場所は、東福寺の臥雲橋の近くです。

ここから境内へ入り、左手に手水舎があるのですが、私が参拝した時は水が張っておらず、柄杓もありませんでした。

時間によっては手水舎が使えるのでしょうか?

よくわかりませんでした…

 

山門を入ってすぐの場所から撮影した写真。

本堂へまっすぐと参道が続いているのがわかります。

左右には御本尊である「じゅうまん不動明王」の旗がありました。

※「じゅうまん」は、十万と言う漢字が、1つの文字になっています。

早速本堂へ参拝させて頂きました。

 

本堂の屋根の上の写真。

屋根は、四方が鬼瓦になっています。

本堂内の特別拝観も有料ですることが可能ですが、今回は外からの参拝だけさせて頂きました。

 

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

値段は300円。

 

旗にもありましたが、「十万」を一つの漢字として「じゅうまん」不動と書かれた御朱印です。

中央の印は屋根のてっぺんにあった物ですね。

その中にも「十万」と書かれています。

 

アクセス

住所 京都府京都市東山区本町15-799
電話番号 075-561-8821
開門時間 9:00~16:00
拝観料 無料

特別拝観をする場合のみ大人 200円 小人 100円

御朱印受付時間 9:00~16:00
駐車場 無料(東福寺の駐車場を利用しましょう)
最寄り駅からのアクセス JR奈良線・京阪電車「東福寺駅」より 徒歩10分
公式サイト ありません

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村