ちくが選ぶ2017年面白かった映画まとめ※ネタバレ有

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

2017年、映画好きの相方さんの影響もあり、たくさんの映画を見ました。

今年はかなり映画を観たので、ランキングにしてみることにしました。

私の独断と偏見でランク付けされています。

そしてそれぞれの映画コメント内にはネタバレしている箇所もあります。

今年上映された映画、今年上映されたアニメ映画、そして今年上映されたわけではない過去作品の映画、ランクインはしなかったけれど面白かった映画を発表していきますよ〜!

 

映画の画像をタップすると、その映画の公式サイトへとぶことができます。

 

今年上映した映画ランキング

振り返って見て思ったけど、なんか偏ってる気がするベスト3になりました。

第3位 ワンダーウーマン

DCコミックの実写版です。

迫力が凄い!アクションの迫力が凄い!面白い!

全体のストーリーもしっかり出来ていて感動します。

何と言っても見所はダイアナ(ワンダーウーマン)の戦闘シーンです。

とりあえず彼女に全てを任せておけばなんとかなる感が見てて楽しい。

BGMも好き。

 

DCコミックのヒーローが集結するジャスティスリーグもめちゃくちゃ面白いですよ!

バットマンを中心に5人のヒーローが活躍する映画と予告されていましたが、実際にはスーパーマンも復活して6人のヒーローで悪に立ち向かう作品になっています。

フラッシュが良キャラです。好き。

でもワンダーウーマンを見たからこそ、ジャスティスリーグをより楽しめた気がするので、ワンダーウーマンを3位にしました。

 

第2位 ガーディアンズ オブ ギャラクシー リミックス

私がマーベル作品を大好きになったきっかけの作品です。

この映画はガーディアンズ オブ ギャラクシーの続編なので、1から見るとよりこの映画を楽しめます。

最高に面白い、ほんと。笑って泣ける映画です。

ヨンドゥの為に作られた映画じゃないかな、ほんと。

ヨンドゥのインパクトが強いですが、メインキャラそれぞれにちゃんと見所があります。

ロケットとグルートとヨンドゥの絡みが見てて楽しいです。

見てない人は是非、1から見て欲しい作品です。

みんなで馬鹿騒ぎしながら宇宙を救ってます。でも泣けます。

 

第1位 人生はシネマティック!

ミニシアターなどで上映しているイギリスの映画です。


第2次世界大戦の戦時中に戦争に疲弊した国民を勇気付ける為に、執筆経験ゼロの主人公の女性が仲間たちと共に感動する映画を作っていくお話です。

もうねー、一言で表現できません。とにかく、今でも内容を思い出すだけで感動泣きしそうになります。

 

この映画の主人公の女性が、愛する人の為に脚本家という仕事を始める所から始まるのですが、色々あってどんどん幸せになっていきます。

1つの映画を作ることに夢中になって、どんどん周りも共感していって、最高にハッピーな所でドン底に落とされます。本当に悲しすぎて、辛すぎる出来事が起きます。

でもラストはそんな事があっても脚本家として笑顔で仕事を続けていく女性。この人の強さが美しい映画です。

 

作品の舞台が戦時中だからこそ、この映画のストーリーがうまく進んでいくのですが、作品の舞台が戦時中だからこそ起こる悲しい出来事が起こります。

そのシーンの印象が余りにも強すぎて、2周目見ると最初から泣けると思う。

少し違いますが、ララランドのようなラブストーリーでもあります。

 

普通に映画好きの人が見たら、映画が出来るまでの工程も見ることが出来るので楽しめる作品だと思います。

ぜひ近くのシアターで上映していたら見てもらいたい作品です。

 

今年上映したアニメ映画ランキング

アニメが好きなんじゃ!だからアニメは別枠なんじゃ!

とか言ってアニメじゃない方もアメコミ実写が2作品入ってるね笑

第3位 名探偵コナン から紅の恋歌

コナン映画面白いですよね〜!今年は特に面白かった!

ここ最近のコナン映画は推理と言うよりほぼアクションですが、今年は久し振りに推理もみれた気がする。

最近のコナン映画はだいたい爆弾で爆発する建物とかが出ますが、今回も爆発してます。

 

そして平次と和葉のラブコメです。コナンのラブコメ要素は、見てるとニヤニヤします。

あと京都という舞台は、アニメながらに景色がとても綺麗でそれもまた好きです。

 

第2位 夜は短し歩けよ乙女

アジカンの主題歌と映画の雰囲気がマッチしているのが堪らなく好きです。

四畳半神話大系も見ていましたが、それを見ていなくても雰囲気だけでも楽しい映画です。

どんどん話が流れるように進んでいく演出がとても好きです。

なんかもう予告を見てるだけでも楽しめます。

 

第1位 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

私、ポケモン大好きなんですよ〜〜〜!それだけが理由ではないですが、思い出補正がかなり強いです。

今年は20作目という事もあり、現在放送しているサンムーンのアニメと全く違う世界観の初代を彷彿とさせるポケモン映画になっていました。

でもサンムーンのポケモンも出てくるよ!

 

懐かしくて泣けるシーンが多く、見てるだけでなんかもうずっと懐かしいし、映像綺麗だし泣きそうになりながら見てた。

タケシとカスミの代わりにオリジナルキャラの2人と旅をしていくのですが、またこの2人が良いキャラなんだよね…!

サトシの成長を見守ってくれて、きちんと支えてくれているのが短い映画の中からでも伝わってきました。

一緒に旅する子たちはどっちもシンオウ地方のキャラです。

最近のポケモンのダイパラッシュ半端ないよね。リメイク出て欲しいよね。

 

一番印象にあるのはポケモンの死を表現しているところ。

アニメでは今まであまり触れたことのない部分だと思います。

でもこの映画の中では間違いなくポケモンが死にます。

死に方も悲しいですが、それをきちんと描いていることに感動しました。

 

あとピカチュウが日本語喋ります。初なんじゃないかな。

とにかく、ポケモンが好きなら見て欲しい映画です。

※公式サイトへのリンクは既に2018年の映画の告知がトップになっています。

 

過去の上映した映画ランキング

気になっていたけど劇場に観に行ってなかったので今年レンタルして見た映画のランキングです。

第3位 キングスマン

アクション映画だよ〜!ちょースタイリッシュで爽快感抜群!

すっごい見てて楽しい!

ストーリー構成はもちろんですが、とにかくこの映画の見て欲しい部分はアクションです。

流れるように戦闘しているシーンが見てて本当に楽しい。

 

来年早々に続編を公開するので、めちゃくちゃ楽しみにしています。

 

第2位 ジュラシックワールド

恐竜がいっぱい出るよ!迫力も抜群!ラプトルが人気の作品だよ!

でも最強はモササウルス!

この映画もアクション映画かな?

恐竜の迫力、ストーリーの流れ、そして感動もある映画です。

ラプトル絡みの話をし出したら尽きないんじゃないかな?

でも最強はモササウルスですよ!

 

主演はガーディアンズ オブ ギャラクシーのスターロード役の人です。

上半身がムキムキだよ。

この映画も来年続編をやるみたいですね。楽しみだ〜!

※公式サイトへのリンクは既に2018年の映画の告知がトップになっています。

 

第1位 アントマン

またマーベル作品がランクインだよ!


でもアントマンめちゃくちゃ面白い!

マーベル作品で一番オススメしたい映画です。

蟻みたいに小さくなれるヒーローのお話ですよ!

小さくなっている間の周りの物がとても大きく見えている演出が凄くリアルです。

 

単体の映画ですが、アントマンはシビルウォーにも出てきます。

とにかくストーリーの流れ、そして笑える演出が見てて楽しいです。

マーベルの王道なアメコミヒーロー作品の流れの中でもこの映画が見てて一番楽しかったです。

 

本人が蟻サイズになるだけでなく、蟻と協力して戦ったりもします。

虫が苦手な人はダメかも?

私も虫が苦手ですが、話が面白かったので普通に見れました。

 

ランクインしなかったけど今年みた面白かった映画

3作品ずつ紹介しましたが、まだまだ今年は映画を色々見ています。

これも面白かったなぁと思える映画もまだまだありますよ!

と言うわけでその中からさらにピックアップ!

新感染 ファイナル・エクスプレス

これも面白かった…!!!

ゾンビ映画なんですよ。ウイルスで人間たちがゾンビになっていってしまう。

そんな中、新幹線でお母さんに会いに行くお父さんとその娘、同じ新幹線に乗り合わせた人たち。

最初は協力せずに生き延びようとしているのですが、どんどん団結していきます。

 

ただのパニックゾンビ映画だと思ったら、感動して泣ける作品でした…!

フラグは全て回収して終わります。

登場人物全員に役割がある、凄い映画です。

 

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

海外の人たちが作った日本を舞台にした映画です。

3Dアニメかな?と思ったら人形を使って撮影しているとのこと。

全然人形に見えないんですよ!凄い技術だなぁと感動します。

EDで一部の映像を撮影しているメイキングを見ることも出来ますよ!

 

ストーリーももちろん面白いですが、このクボと言う少年の人生は結構壮絶だと思う。

感動して泣きそうになりました。

 

日本が舞台と言うこともあり、和な感じが凄く素敵です。

でも海外の人のイメージで作られたせいか、鳥居のある場所の奥にお墓があります。

神社とお寺が混ざってる??

普段御朱印巡りが趣味じゃなかったら気付かなかったかもしれないツッコミです。

でも、日本の綺麗だなぁと思える部分がとてもうまく表現されている映画だと思います。紅葉が綺麗です。

 

ワイルドスピード8 アイスブレイク

ワイスピシリーズの最新作です!

この映画の為に、1から全部観ました!笑

カーアクション、観ててめちゃくちゃ楽しいですよ〜!

主人公のドムが裏切り?!的な話なのですが、まぁ裏切るのにも当然ながら理由があります。

 

一番お気に入りのシーンはデッカードの飛行機の中での戦闘シーンです。

赤ちゃんを守りながらの戦闘、めっちゃ笑いました。

前作の敵だった人物がファミリー入りします。ハンを殺した人です。

しかもホブスと親友みたいな感じになってます。

前作ではホブスボロクソにやられたのに…笑

シュールな光景です。

ファミリーってすごい。マジで。

 

ワイスピはファミリーの団結が強い作品なので、全部観ている方が楽しめると思いますが、8だけでもアクション好きな人は楽しめると思います。

 

ユリゴコロ

日本の映画です。設定が面白い。

吉高由里子が演じる殺人鬼の女性がどんどんサイコパス的な性格から人間らしくなっていきます。

最初は人を殺すことで自分を満たしていましたが、最終的には理由があって仕方なく人を殺してしまいます。

大切な人を思う気持ちが殺人に対する気持ちを変えていく、そしてオチまでしっかり出来ていて面白かったです。

この殺人鬼の幼少期を演じている女の子の演技がめちゃくちゃ怖い。ひたすら無表情なのですが、それが怖い。でもそこが好き。

 

最後に

振り返ってみると、アクション映画多いな〜と感じました。

私アクション映画好きだわ、間違いなく。楽しいからなぁ〜

そんなわけで終わります!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。