我が家のインコ〜コザクラインコのちび編〜

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

鳥が好きで、インコを飼ってると言いつつ、何気にうちのインコちゃんを紹介していなかったことに、今更気付きました。

 

と言うわけで、今回は我が家のインコ紹介第1弾!

コザクラインコのちび編です。

この子がちびです。

カメラを向けられていることに気付くと、首を傾げたりなんらかのポーズをとってくれるあざとさが特徴の女の子です。

黄色いボディに顔から胸のあたりにかけて、オレンジがかった赤色の羽のコザクラインコです。

 

2017年8月現在、我が家にお迎えして11年目の長寿インコちゃんです。

餌の切り替えができていない、赤ちゃんの状態で我が家にやってきました。

私がインコをはじめとした鳥を大好きになったきっかけのインコちゃんです。

この子のおかげで、鳥は怖くない、可愛い生き物だと言うことを知りました。

広告




放鳥時も、カメラを向けると逃げずに撮影させてくれます。

人懐っこいので、放鳥時は誰のところにでもいきます。

肩にとまったり、腕にとまったり、その時のちびの気分次第で、行く場所が変わります。

腕にとまって、なぁに?と見上げている様子。

こういう小首を傾げる動作がたまらなく可愛いです…!

 

抱っこも嫌がりません。

手に抱っこして、仰向けにしても大人しく写真を撮らせてくれます。

 

この体勢に慣れているので、ペロペロしたりもします。

甘えん坊さんです。

 

だっこされながら、鳴いている様子。

「ちびちゃん」「おはよう」と言う言葉だけ喋ることができます。

おはようは、朝の挨拶ではなく、怒った時にしか言いません笑

 

仰向けにするとよくわかるのですが、お尻の部分だけ羽がうっすら顔と同じ色なんです。

鳥の尻フェチなので、鳥のこういうワンポイントついてるところがまた可愛い…

 

同じ色合いのコザクラインコのキーホルダーと撮影。

「あたしが一番可愛いでしょ?」と言わんばかりのこのあざといポーズ、ほんと可愛い…

 

下から撮影すると、威厳のある姿に見えます。

ウチのインコの古株なだけあって、どっしりと構えたたくましい姿です。

 

まだまだ元気に飛んで、遊んで、ご飯を食べて、甘えん坊なちび。

これからも長生きして貰いたいです。

以上で今回の紹介は終わります。

まだ我が家にはインコちゃんがいるので、そのうちインコちゃん紹介記事を書きたいと思います!
広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。