【本郷三丁目】自家製プリンが魅力的!レトロな喫茶店 麦へ行ってきた【東京のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは本郷三丁目駅からすぐの場所にある名曲・珈琲 麦(@mugi_hongo)です!

昔懐かしいレトロな喫茶店で、お店の名前にも名曲と言う言葉が付いているように、店内には名曲と呼ぶにふさわしいクラシック音楽が流れているとっても素敵なお店です。

何と言っても注目は自家製のプリン!早速、お店の様子なども含めて紹介していきます!

 

お店の写真

店頭がものすごくなってわかりやすいです。

「本郷三丁目ビル」と大きく書かれています。

お店はこのビルの地下1階です。

麦の看板もしっかりあるので、階段を降りて進みましょう。

 

扉が開いているので、ここからお店の中へ入ります。

扉の先にも少しだけ階段が続いていますよ〜

 

店内の座った席から撮った写真。

シックな雰囲気のお店ですねぇ。

まさに昔ながらの喫茶店と言った感じ!

お冷グラスが良い感じに撮れる素敵な店内です。

 

クリームソーダとプラムソーダ

クリームソーダも気になりましたが、プラムソーダも名前的に気になったので注文してみました。

クリームソーダは500円、プラムソーダは400円。

 

先にプラムソーダの話をしますね!

茶色い色をしたソーダは、一見紅茶に見える1杯です。

しかし味は全く違います。

プラムを食べたことがないので、元々のプラムの味がよくわからないのですが、飲んでみたら梅のような味だなぁと思いました。

ノンアルコールですが、梅酒のような味で美味しかったです。

さくらんぼのトッピングは、見た目だけでなく味にもアクセントを添えていました。

 

クリームソーダを改めて撮影。

下のトレーが豪華でおしゃれな感じ〜

プラムソーダの方がグラスは大きいのに、トレーはクリームソーダの方が大きいのです。

それだけクリームソーダは、喫茶店では大切にされてきた特別な飲み物なのかな?と勝手に想像しつつ飲んでいました。

 

メロンシロップを炭酸水で割る昔ながらのメロンソーダの上に、マイルドな甘みのミルクアイスがのっています。

写真に写るアイスを見るとわかりますが、最初から少し溶け始めていて、ソーダと混ざり味にも見た目にも良いアクセントになっていました。

 

自家製プリン

このお店の注目ポイントは自家製プリン!

このレトロでちょっと贅沢なプリンを見てください…!!

値段は450円。

 

プリンのトレーも素敵ですが、添えられたトッピングのホイップやフルーツたちも良い!!

プリンは、かための食感のカスタードの上にほろ苦カラメルの王道なレトロプリンです。

フルーツはホイップの上のさくらんぼと、みかん、パインの3種類。

このお値段でこの贅沢なプリンを食べられるのは、このお店だからこその魅力だなぁと感じました!

 

このお店は、この自家製プリン以外にもプリンアラモードがあるので、そちらを注文するともっと贅沢なものが食べられるかもしれません。

本郷三丁目駅へ行ったら、ぜひ一度、このお店へ行ってみて下さいね〜!

 

アクセス

住所
電話番号 03-3811-6315
営業時間 平日 7:00~20:00

土日祝 7:00~19:00

定休日 年末年始
公式サイト ありません

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。