ちくの2018年正月御朱印巡りその1~大國魂神社と谷保天満宮編~

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

三が日最終日からはお正月に参拝して御朱印を頂きました!

第1回目の今回は、大國魂神社と谷保天満宮の2社を紹介します。

 

大國魂神社

まず紹介するのは大國魂神社おおくにたまじんじゃです。

この神社へ行くためにはじめて府中駅へ降り立ちました!

はじめまして府中駅!新宿から京王線で約20分で付きます。

 

府中駅から歩いて大國魂神社へ!

さすが初詣!たくさんの屋台と提灯で飾られていました。

手水舎の写真。

参拝客の方の行列が出来ていました。

龍が2匹いる手水舎。かっこいいですね!

手を清めた後、こちらの中雀門を先にある拝殿へ向かいます。

参拝の行列が出来ていたので、参拝後、脇のそれて拝殿を撮影しました。

その後、境内を散策しました。

境内社の水神社と松尾神社へ続く看板。

まずはこちらの水神社から参拝しました。

その後、こちらの松尾神社へ!

次におみくじを引きました。

初穂料は100円です。

今年初めてのおみくじは中吉でした!

でも割と良いこと書いてあったよ!やったね!

 

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

御朱印を頂く場所はお守りなどの授与所と別に専用の場所が用意されていました。

御朱印を待つ場所にはストーブが用意されていて、防寒対策もされていました。

特に限定御朱印と言うわけではありませんが、はじめて参拝させて頂いたので、御朱印も頂きました。

 

アクセス

住所 東京都府中市宮町3−1
電話番号 042-362-2130
公式サイト こちら

 

谷保天満宮

大國魂神社の後は、府中本町駅から谷保駅へ向かい、谷保天満宮やぼてんまんぐうへ行きました。

駅の名前は「やほ」と読みますが、神社は「やぼ」と読むそうです。

こちらから境内へ向かいます。

鳥居の先には、手水舎で手を清める行列が出来ていました。

並んでいる途中に大弾幕がありました。

そして狛犬もいます。

この狛犬かっこいい!

手水舎の行列。

手を清めた後は、こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

こちらもとても混雑していました。

拝殿の上にいる鳳凰。

拝殿の手前には撫で牛がいます。

岩の撫で牛。ゆるやかな表情が可愛いですね。

 

次に梅園へ!梅はまだ咲いていなかったのですが、屋台が出ていました。

その中の一つ、つぼやきいも。

グラム売りで、100グラム120円です。

ホクホクでとっても甘い焼いもでした!

 

そしてみて下さい!この神社の魅力と言えば、放し飼いされている鶏さんたち!

もふもふだ~~~!!!!

石碑の隣に写る鶏さん。

なんだかたくましく言えますね。

 

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円からのお気持ち。

 

こちらの神社の御朱印とはさみ紙は定期的にかわるようです。

私が頂いたのは金色と銀色の梅の花の印右側に押されている御朱印、巫女さんの舞のイラストが描かれたはさみ紙でした。

こちらの神社の番号札の裏には鶏とひよこ。

めっちゃ可愛いですね…!!

 

アクセス

住所 東京都国立市谷保5209
電話番号 042-576-5123
公式サイト こちら

 

第1回目はこれで終わりです。

ちなみに御朱印は頂いていませんが、私の初詣は水海道天満宮です。

第2回目は下谷神社と高木神社を紹介する予定です。

どちらも正月限定御朱印を頂きました!

ではまた次回!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。