【稲沢】尾張大國霊神社(国府宮)へ行ってきた【愛知の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは愛知県稲沢市にある尾張大國霊神社です!

国府宮の名で親しまれている歴史ある神社ですよ〜!

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:尾張大国霊神
  • 御利益:農商業守護、厄除、悪疫退散など
  • 例大祭日:5月6日
  • 創建:不詳

御由緒

祭神の尾張大国霊神は、尾張人の祖先が当地を開拓する中で、自分達を養う土地の霊力を神と崇めたものとされる。開拓の神ということで、大国主命とする説もある。

神社は尾張国府の創始とともに創建されたもので、尾張国の総社とされた。

 

※Wikipediaより一部抜粋

実際の様子

参道と楼門と手水舎

まず最初になが~~~い参道の様子をお届けします。この後紹介する楼門の前から見た参道がこちら。奥に鳥居が見えています。

国府宮と書かれた立派な提灯が左右に並ぶ楼門。国府宮の入口にある立派な門で国指定重要文化財になっています。

楼門をくぐるとその先に拝殿が見えている神社は多くあるのですが、国府宮は拝殿と楼門の間に衝立の代わりになっているような建物があり、拝殿の屋根部分のみ見えている珍しい神社でした。

楼門をくぐると右手に手水舎があります。

拝殿と狛犬とその周辺

こちらが拝殿です。国指定重要文化財になっています。拝殿にかかる注連縄がまっすぐ直線になっているのが珍しいですねぇ

こちらへ参拝させて頂きました!

 

拝殿の前には立派な狛犬もいますよ~!!!

伺ったのはGWの頃、端午の節句が近いと言うことで、境内には鯉のぼりが飾られていました。

こちらの写真の奥に見えているのは儺追殿なおいでんです。

 

境内の場所にもこいのぼりが!!!

こちらの写真の中心に見えているのは社務所です。

御朱印

御朱印は拝殿の左手にある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

初穂料は300円。

 

國府宮と中央に墨書されている御朱印です。

限定御朱印情報

正月限定御朱印が登場します。

はだか祭りの開催に合わせて限定御朱印が登場します。

一陽来復の授与期間に合わせて限定御朱印が登場します。

最新情報は公式サイトのお知らせもしくは公式インスタグラムをチェック!

国府宮 お知らせ一覧

国府宮 インスタグラム

アクセス

住所 愛知県稲沢市国府宮1-1-1
電話番号 0587-23-2121
開門時間 24時間
御朱印受付時間 8:30〜16:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 名鉄名古屋線「国府宮駅」より 徒歩3分
公式サイト こちら

その他の愛知の神社仏閣まとめ

その他の愛知の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】名古屋/犬山/津島やその周辺にある神社仏閣+αまとめ【愛知県】

愛知はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA