津島の御朱印ブームの火付け役!観音寺へ行ってきた【愛知の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは愛知県津島市にある観音寺(@kannonji81)です!

津島の御朱印ブームの火付け役になったお寺ですよ~

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:不動明王
  • 宗派:真言宗智山派
  • 山号:牛玉山
  • 寺号:観音寺
  • 創建:不詳

御由緒

実は観音寺はいつからあるかよくわかっていません。

ただ御本尊の不動明王の像は1399年に作られております。

 

※公式サイトより引用

実際の様子

十二支の守り本尊と三吉稲荷殿

観音寺の前を通ると、まず目に留まるのは並ぶ2つのお堂です。

左は十二支の守り本尊が祀られているお堂、右は三吉稲荷殿です。

三吉稲荷殿の前には龍のいる手水舎があります。

本堂へ続く道にも見どころいっぱい!

十二支のお堂の左隣に山門があります。御朱印対応日はだいたい山門の前に御朱印待ちの列が出来ています。

山門をくぐるとたくさんのお地蔵さんがいらっしゃいました。

更にその先には歴代ご住職のお墓などが並んでいます。

他にもお地蔵さんが!

よく見てみると蛙の像もいました!

つきあたりまで進むと、右手に本堂があります。

こちらへ参拝させて頂きました!

御朱印を拝受する際は必ず参拝もさせて頂きましょう!

観音ギャラリー

本堂のちょうど裏手、道路沿いに観音寺のギャラリーがあります。

このお寺の御朱印が話題になるきっかけになった元漫画家アシスタントの副住職が描いた作品がたくさんあります。

仏さまはもちろん、龍虎の絵も!!

墨絵の迫力、凄いなぁ…!

観音ギャラリーに色紙がありました!

観音寺だけでなく、近くの龍渕寺や遠くは群馬の於菊稲荷神社など、アート御朱印で話題になっている神社仏閣が直書きしたイラストが描かれています。

御朱印帳と御朱印

御朱印や御朱印帳、御守などは本堂の手前にある授与所で頂くことが出来ます。

おそらく、御朱印対応日に伺うと行列が出来ているのですぐにわかると思います。

ギャラリーに飾られていた御朱印サンプル

十二支の守り本尊が描かれたオリジナル御朱印帳

観音寺のオリジナル御朱印帳はこちら。群青色と紅藤色があったので、群青色をチョイスしました。

オリジナル御朱印帳には十二支の守り本尊が描かれています。

値段は1500円(+御朱印代1500円)

 

表紙に大きく描かれているのは千手観音菩薩。ねずみ年の守り本尊です。

裏表紙、中央に描かれているのは大日如来。ひつじ年とさる年の守り本尊です。

右側は上から順に阿弥陀如来、不動明王、虚空蔵菩薩です。阿弥陀さまはいぬ年と年、お不動さまはとり年、虚空蔵さまはうし年ととら年の守り本尊です。

左側は上から順に文殊菩薩、普賢菩薩、勢至菩薩。文殊さまはうさぎ年、普賢さまはたつ年と年、勢至さまはうま年の守り本尊です。

今回頂いた御朱印(3面)

オリジナル御朱印帳に予めイラストが描かれている3面の御朱印がこちら。

一番最初のページには、御言葉が書かれています。

値段は1500円。(御朱印帳代と合わせて3000円)

 

す、すごい・・・!今にも動き出しそうなお不動さまの迫力にびっくりです!

金色の墨で「心願成就」「開運厄除」と書かれています。

今回頂いた御朱印(書置/4種)

基本的に、観音寺では御朱印の直書は月に1度の直書会(要予約)でのみ拝受可能です。

御朱印対応日は書置の御朱印がいくつか用意されています。中には無くなり次第終了のものもあるのだとか!

今回は私は書置御朱印のうち、4種類の御朱印を頂きました!値段は全て500円です。

まずは十一面観音さまの御朱印。

穏やかな表情と荒々しいように見える表情、2つの表情が描かれている御朱印です。

 

こちらは愛染明王さまの御朱印。

迫力のあるお顔をしています。頭の上の部分にもお顔がありますねぇ。

 

こちらは月替わりの守り本尊が描かれている御朱印。

私が伺った11月に登場していたのは戌年の守り本尊 阿弥陀さまの御朱印でした。

一緒に犬も描かれています。

 

最後に津島天王まつりの御朱印。

そもそも、観音寺は元津島神社の神宮寺。津島神社と縁があったお寺なのです。

それにちなんで、津島神社の例大祭である津島天王まつりの御朱印が登場していました。

描かれているのは天王まつりの様子と仏さま(十一面観音さま?)です。

限定御朱印情報

頂ける御朱印は定期的に変わります。

種類によって数量限定でなくなり次第終了のものもあります。最新情報は公式Twitter(@kannonji81)をチェック!

アクセス

住所 愛知県津島市天王通り6-43
電話番号 0567-26-3932
開門時間 9:00~17:00頃
御朱印受付時間 Twitter(@kannonji81)で告知している日のみ
駐車場 ありません

周辺の有料駐車場を利用しましょう

最寄り駅からのアクセス 名鉄津島線「津島駅」より 徒歩1分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

津島市にはたくさんの寺社があるぞ!!

すぐ近くに同じく御朱印が話題の龍渕寺があります。他にも宝泉寺常楽寺、西方寺、日蓮宗寺院の妙延寺、蓮台寺、興禅寺、吉祥寺があります。

他にも津島には御朱印が話題の雲居寺があり、その近くには大龍寺があります。

少し歩くと津島神社があり、その近くに宝寿院宗龍寺があります。

【津島】直書きの絵入り御朱印が話題!龍渕寺へ行ってきた【愛知の寺院】 【津島】境内におこり地蔵?!宝泉寺へ行ってきた【愛知の寺院】 【津島】常楽寺(常楽禅寺)へ行ってきた【愛知の寺院】 【津島】西方寺へ行ってきた【愛知の寺院】 【津島】日蓮宗寺院 妙延寺へ行ってきた【愛知の寺院】 【津島】目の前で書いて頂ける御朱印が話題!雲居寺へ行ってきた【愛知の寺院】 【津島】雲居寺のすぐ近く!大龍寺へ行ってきた【愛知の寺院】 全国天王総本社 津島神社へ行ってきた【愛知の神社】 津島神社のすぐ近く!御朱印が話題の宝寿院へ行ってきた【愛知の寺院】 津島の隠れた名所!こだわり御朱印が魅力の宗龍寺へ行ってきた【愛知の寺院】

※津島市の他の記事は近日公開予定です

その他の愛知の神社仏閣まとめ

名古屋/犬山/津島周辺の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】名古屋/犬山/津島やその周辺にある神社仏閣+αまとめ【愛知県】

※こちらの記事は私が訪れた名古屋の神社仏閣記事を全て公開した後に公開予定です。

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。