【名古屋】名古屋へ行ったら絶対行きたいお寺!大須観音へ行ってきた【愛知の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは大須観音です!

名古屋のお寺と言えばここ!と連想する人がとても多いお寺です。理由は簡単、大須観音は日本三大観音の1つなのです。

MEMO
東海三十六不動尊第10番札所、尾張三十三観第1番札所になっているお寺です。

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:聖観音
  • 宗派:真言宗智山派
  • 山号:北野山
  • 院号:寶生院
  • 寺号:真福寺
  • 通称:大須観音
  • 創建:1333年
  • 開山:能信上人

御由緒

建久年間、尾張国中島郡長庄大須に中島観音が発祥する。元亨4年に後醍醐天皇が大須郷(現岐阜県羽島市桑原町大須)に北野天満宮を創建。元弘3年に同社の別当寺として僧能信が創建した真福寺が当寺の始まりである。その後、後村上天皇により伽藍が建立され、勅願寺となっている。また、四天王寺の観世音菩薩を移して本尊とした。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

大須観音は周辺に商店街がいくつも立ち並んでいます。

大須観音通りと言う名前の通りがあるほど、知名度が高いお寺です。

とても大きな仁王門

大須観音の正面の入口はこちらの仁王門です。

いわゆる山門にあたる場所で、左右に仁王像があります。

仁王門をくぐると右手に鐘楼があります。

本堂とその周辺

仁王門をくぐった先、つきあたりにあるのが本堂です。

階段を上り、2階部分へ参拝させて頂きました!

 

ちょっと右から見た本堂。

めちゃくちゃ大きいです!

階段脇にも仏さまを発見!

 

左側から見た本堂。

本堂の左側にも特徴的な屋根の建物がつながって建っています。

こちらは普門殿です。

人形供養塔

境内の左手、西門近くに人形供養塔があります。

大須観音は人形供養祭を行うことでも知られているお寺なんですよ~!

御朱印

御朱印は本堂内もしくは本堂1階の寺務所で頂くことが出来ます。夕方の5時ちょっと前に伺ったところ、寺務所のみでの授与でした。

寺務所の入口

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

値段は300円。

 

中央に観音さまの梵字と「大悲殿」と書かれている御朱印です。

寺務所で対応して下さった女性の対応がとても丁寧だったことが印象に残っています。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 愛知県名古屋市中区大須2-21-47
電話番号 052-231-6525
開門時間 6:00~19:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス 地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口より 徒歩1分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くにある「万松寺」「陽秀院」「三輪神社」

周辺に万松寺、陽秀院があります。他にもうさぎの御朱印が話題の三輪神社があります。

【名古屋】大須観音のすぐ近く!豊富な御朱印が話題の万松寺(萬松寺)へ行ってきた【愛知の寺院】 【名古屋】大須観音のすぐ近く!豊富な種類の御朱印が話題の三輪神社へ行ってきた【愛知の神社】

他にも「若宮八幡社」「成田山 萬福院」もあるぞ!

他にも名古屋総鎮守 若宮八幡社成田山萬福院があります。

名古屋総鎮守 若宮八幡社へ行ってきた【愛知の神社】 【名古屋】成田山 萬福院へ行ってきた【愛知の寺院】

※個別の記事は近日公開予定です

その他の愛知の神社仏閣まとめ

名古屋/犬山/津島周辺の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】名古屋/犬山/津島やその周辺にある神社仏閣+αまとめ【愛知県】

※こちらの記事は私が訪れた名古屋の神社仏閣記事を全て公開した後に公開予定です。

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。