【四国八十八ヶ所/三豊】第71番 弥谷寺へ行ってきた【香川/徳島の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは香川県三豊市にある弥谷寺いやだにじを紹介します!

四国八十八ヶ所 第71番札所になっているお寺で、山の中にあるお寺です。

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:千手観音菩薩
  • 宗派:真言宗善通寺派
  • 山号:剣五山
  • 院号:千手院
  • 寺号:弥谷寺
  • 創建:奈良時代
  • 開山:行基菩薩

御由緒

公式サイトを参考にしてみて下さい

実際の様子

弥谷寺は山の中にあるお寺です。スタート地点から行くと540段の階段を進んだ先にあります。ショートカット出来る有料駐車場へ停めると270段まで階段の段数を減らすことが出来ます。

こちらの階段は有料駐車場側から向かう時の階段です。108段の階段となっていて、煩悩と同じ数の段数になっています。この先を進み、まずは本堂を目指します。

本堂へ続く道

本堂へ続く道の途中、まず最初に見えてくるのがお大師さまの像でした。

その先にある階段を進むと、右手に鐘楼があります。

更に階段を進むと木々に囲まれたお堂があります。

この先にまだ階段が続いているので上ります。

本堂の文字が書かれた看板の奥に護摩堂があります。

看板に従い進んでいくと更にもう1つお堂があります。

この辺りは見晴らしの良さも特徴的でした。

進んでいくと水場があります。

本堂

最後の階段を上った先にあるのが本堂です!

まずはこちらへ参拝させて頂きました!次は大師堂を目指して、来た道を戻り、別の方向へ進みます。

大師堂

こちらの階段の先に見えているのが大師堂です。

大師堂の中を進むと奥に岩窟があり奥之院(獅子窟岩屋)があります。※靴の脱いで上がるお堂の中だったので写真は一切撮影していません

御朱印

御朱印は大師堂内にある納経所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

値段は300円。

 

左上に押されているのは弘法大師御誕生1250年記念印です!和4年6月から令和6年12月末までの限定印となります。

弘法大師御誕生1250年記念印について

四国八十八ヶ所専用納経帳と御影

四国八十八ヶ所の専用納経帳の中から私はこちらの納経帳(御朱印帳)をチョイスしました!各お寺ごとに境内の絵や御本尊などが書かれているものとなっています。

八十八ヶ所分の納経帳なのでとても分厚いです…!表紙にビニールカバー付きです!

御朱印を拝受すると御本尊の分身である御影を一緒に受け取る形となります。こちらの写真の白い紙が御影です。

右下のカードは弘法大師御誕生1250年記念で御朱印を拝受すると頂くことが出来る記念カードです!令和4年6月から令和6年12月末まで頂くことが出来ます。

限定御朱印情報

春夏秋冬、季節に合わせて7ヶ寺まいり限定御朱印が登場します。

四国八十八ヶ所第71番〜第77番札所までの7つのお寺で登場する書置御朱印です。

四国八十八ヶ所は誰でも気軽にはじめることが出来るぞ!

今まで日本百観音(西国三十三観音•坂東三十三観音•秩父三十四観音)を巡礼し、結願することが出来た私 ちく。

「せっかく四国に来たし四国八十八ヶ所も始めてみようかな?」と思い立って巡礼を始めました。

1番札所から発願する方、納経帳(御朱印帳)をはじめ巡礼用の持ち物を用意してから行く方が多いと思います。

が、私は本当に思い立って始めようと思ったので、最初に訪れたお寺も1番ではなく83番の一宮寺でした。こちらのお寺の納経所で「四国八十八ヶ所の巡礼はどこから始めても大丈夫ですよ」と優しく教えて頂き、御影を保管する用の封筒を頂いたり、巡礼について書いてあるリーフレットを頂いたりと、とても詳しく教えて頂きました

せっかく四国に来たし、はじめてみようかな?と言う人も優しく迎えてくれるのが、今の時代なんだなぁとほっこりしたのを覚えています。ご縁があり、四国へ訪れる方はぜひ、気軽に四国八十八ヶ所巡りをはじめることをおすすめします!

御朱印を拝受したい!と言う方も専用の納経帳(御朱印帳)はどこのお寺でも取り扱っているので、一番最初のお寺で拝受するのもおすすめです。自分好みの御朱印帳ではじめたい!と言う方は事前にネットで購入することをおすすめします。

御朱印を拝受すると御本尊の分身である御影も合わせて頂く形となっています。御影も専用のファイルがあるので、興味がある方はぜひ合わせてこちらの購入もおすすめします。

お寺の方が言っていましたが、御影のファイルも御朱印帳と同じくらいの金額なので、とりあえず手元に保管したい方は百均のポケット付きのファイルに入れている方も多いとのことでした!

巡礼も全ての場所に歩いて回るのではなく、車や自転車、巡礼専用タクシーもある時代なので、自分に合った巡礼の仕方で、自分流に巡礼するのもおすすめです。私はレンタカーを活用しまくりました。


中にはロープウェイで山頂まで行くお寺もあったりするので、全て徒歩で回るのは、本当に大変だと思います…!

ちく

本格的に「お遍路さんをやるぞ!」と言う方はネットショップで必要なものを一式揃えられる時代となっていますよ〜!

アクセス

住所 香川県三豊市三野町大見乙70
電話番号 0875-72-3446
開門時間 24時間
御朱印受付時間 7:00〜17:00
駐車場 無料

本堂近くの駐車場は500円

最寄り駅からのアクセス 最寄駅から離れているので車やバスで行くのがおすすめです
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

三豊市にある「本山寺」「大興寺」「出雲大社讃岐分院」「大水上神社」「津嶋神社」

同じ三豊市に四国八十八ヶ所の札所である本山寺、大興寺をはじめ出雲大社讃岐分院大水上神社、津嶋神社があります。

その他の香川の神社仏閣まとめ

その他の香川の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

香川はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA