松江城内ぶらり旅~松江神社と興雲閣と喫茶店~【島根の観光地】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回は、松江城内で見つけたオススメの場所を紹介していきます。

松江城の二ノ門跡周辺の紹介です。

紹介するのは和を代表する松江神社と、洋風の建物興雲閣こううんかく、興雲閣の中にある亀田山喫茶室の3つです!

ちく

松江神社

まず紹介するのはこちらの松江神社です。

松江城の本丸へ向かう途中にあります。

二ノ門跡を進んですぐの所です。

こちらが正面の鳥居。

奥に拝殿も見えています。

 

手水舎の写真。

凄く古くて歴史を感じる、風情のある手水舎です。

こちらで手を清めました。

 

拝殿の写真。

手前には、大きな灯篭が2つあります。

こちらへ参拝させて頂きました。

 

拝殿にかかった松江神社書かれた木の写真。

こちらの場所は、無人の神社のようです。

社務所のような建物はありましたが、開いていませんでした。

歴史を感じる風情ある境内は見応えがあるので、松江城へ行く際はぜひ合わせて訪れて欲しい場所です。

ちく

アクセス

住所 島根県松江市殿町1
電話番号 0852-22-2324
拝観料 なし

 

興雲閣

松江神社のすぐ隣にあるのがこちらの興雲閣です。

先ほどの神社とは全く雰囲気の異なる洋館です。

こちらは、1903年に明治天皇の御宿所として建てられた迎賓館です。

 

入ってすぐ、洋館らしい階段があります。

こちらをのぼって2階へ行きました。

 

2階の突き当たりにある場所。

良い感じの雰囲気ですねぇ。

 

ベランダにも出ることが出来ます。

この写真を撮った場所から先へは、柵が設置してあるので進むことが出来ません。

 

こちらは明治天皇が使用した場所だそうです。

3部屋ありましたが、そのうち1つはこの写真にもある立派なカーテンのついた畳の間でした。

和洋折衷な所がまた良いですね。

 

1階の廊下です。

この洋風な雰囲気、とても素敵ですね。

アクセス

住所 島根県松江市殿町1-59
電話番号 0852-61-2100
拝観料 無料
営業時間 4月〜9月 8:30〜18:30

10月〜3月 8:30〜17:00

公式サイト こちら

 

亀田山喫茶室

興雲閣の入り口脇にある喫茶店です。

歩き疲れたのでここで一服しました。

クリームソーダ

メニューの中に見つけたので、迷わず注文しました。

値段は650円。

 

緑が綺麗です。

バニラビーンズの入っていないバニラアイスです。
暑い中歩いた体に、この甘みが美味しく広がりました。

 

上からも撮影。

スタンダードな見た目で、今でも忘れない理想の見た目のクリームソーダです!

ちく

トースト

こちらのトーストは、バターがたっぷり塗られているだけでなく、酸味の強いイチゴジャムも付いていました。

値段は500円。

 

外はカリッと、中はふわふわ食感なトーストです。
トーストの表面にぬってあるバターの甘みとジャムの酸味が合わさってほどよい甘みを感じる味でした。

 

アクセス情報は興雲閣と同じなので、記載していません。

 

松江へ行ったら、ぜひ合わせて訪れたい場所はこちら!

松江城周辺の観光地の記事はこの記事以外にもいくつか書いています。

▼松江城と興雲閣と喫茶店編

松江城内ぶらり旅~松江神社と興雲閣と喫茶店~【島根の観光地】

▼松江護国神社編

松江城の近くにある松江護国神社へ行ってきた【島根県の神社】

▼小泉八雲に関係する観光地編

松江の小泉八雲記念館と小泉八雲旧居へ行ってきた【島根の観光地】

▼月照寺編

【松江】月照寺を満喫してきた【島根の寺院】

 

島根観光へ行く際は、ぜひアマゾンで観光本を購入して調べてから見るのも良いかも!

 

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。