【一時更新中止】関東と他4道府県のコロナウイルスのPCR検査実施人数と陽性患者まとめ(5/7時点)

こんにちわ。おはようございます。こんばんわ。マベ太郎です。

いつもの通り、関東と4/24から北海道、愛知県、大阪府、兵庫県の新型コロナウイルス感染症状況を更新しました。データを集計数に当たって、引用した資料は下記の厚生労働省の報道発表資料の毎日更新されている”新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について”の中にある”PCR検査に関する参考資料“を参照しています。

ただ、5/9に更新された分からデータが大きく変わっており、どうしたら良いかわからないため、一度5/7時点のもので更新を止める事にします。なので5/7時点のデータで良ければ、参照してもらえると幸いです。

とはいえ、急にデータが変わってしまったからと言っても、毎日、大変な中、データを迅速にまとめて頂いてる皆さん、本当にありがとうございます。データがあるからこそ、こちらもまとめをする事ができていて、PCR検査の状況を把握する事ができて助かっています。

厚生労働省 報道発表資料

各関東の1都6県のPCR検査実施人数と陽性患者数の状況

関東のPCR検査実施人数と陽性患者数

まずはデータをまとめました。ただ、データをみると検査実施人数は0人なのに、陽性患者数は増えていたり、検査人数よりも陽性患者数の多い日があったり、正直データとしては意味があるものかどうかがわからないというのがあります。厚生労働省に問い合わせをしてみるのも良いのですが、今の時期それでなくとも忙しいはずなので、それは控えるようにします。という事でまずはデータです。

本日5/8に、5/7分の更新があったので、そのデータをまとめました。
また、5/2および5/5のデータはそれぞれ、5/1と5/2、5/4と5/5の2日間のPCR検査実施人数および陽性患者数のデータとなっております。さらにもう1点。表が大きくなりすぎてしまったので、4/20~5/7までの状況データにまとめました。

どんどん、画像が大きくなってしまっていてすみません。。。細かく見ていきましょう。

東京都のデータ

まずは、東京都のデータからみていきます。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が109人、陽性患者数が12人という事でした。陽性患者数は4/13以降で最小になっています。素晴らしいですね!このデータをみると、東京では多い日では875人のPCR検査の実施をしていますが、平日の少ない日では0人という日もあります。また、4/18は検査人数が0人ですが、これは休みの関係などでデータが無いだけだとおもいます。また、陽性患者数は多い日で201人、少ない日でも12人となっています。

さらにもう1点、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

神奈川県のデータ

次に神奈川のデータです。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が911人、陽性患者数が13人という事でした。このデータをみると、神奈川では東京よりも多く、833人を検査している日もあります。ただ、少ない日では4/20の月曜日の検査人数0人という数字もあります。そこは何か理由があるのかも知れません。それにたいして、陽性患者数は多い時は94人、少ない時は4/27の6人という数字になっています。神奈川県も東京都同じようなレベルでPCR検査数を行っている事がわかります。

また、4/22のPCR検査人数は-117となっていますが、これは4/22のPCR検査実施人数が4628人なのですが、前日の4/21のPCR検査実施人数が4745人なので、マイナスの数字になってしまっています。集計ミスですかね?

さらにもう1点、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

埼玉県のデータ

次は埼玉のデータです。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が132人、陽性患者数が13人という事でした。このデータをみると、埼玉県でも、神奈川県や東京都同じように、多い日では811人の検査を行っています。ただ、4/17には0人という日もあります。検査数は多いですね!それに対して、陽性患者数は多い時で56人、少ない時で5人となっています。東京都比べると神奈川と埼玉は陽性患者数は少ない感じですね。

また、1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

千葉県のデータ

次は千葉のデータです。

最新の5/6のデータは、PCR検査実施人数が934人、陽性患者数は5人という事でした。陽性患者数は1桁を継続中です!素晴らしい!このデータをみると、千葉県でも多い日には586人の検査を行っています。平日の少ない日でも4/18の118人というとなっている事がわかります。数字では先に挙げた東京都、神奈川県、埼玉県と数字は変わらないですね。それに対して、陽性患者数は多い時で70人、少ない時で2人となっています。千葉県は陽性患者数が1桁の日が続いています。

また、1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

茨城県のデータ

次は茨城県のデータです。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が446人、陽性患者数が0人という事でした。2日連続で陽性患者数は0人です。素晴らしいですね!このデータをみると茨城県では、多い日には280人、平日の少ない日では4/16の0人というのもあります。茨城県は検査数が少ないのかなと思っていましたが、そこまで少ないという事は無いですね。それに対して、陽性患者数は2桁の増加が一度もないという事で、神奈川県や埼玉県、千葉県と比べてもさらに陽性患者数が少ない事がわかります。

また、1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

群馬県のデータ

次は群馬県のデータです。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が315人、陽性患者数は0人という事でした。素晴らしいですね!このデータをみると、群馬県は日によって、結構差がありますが、多い日は222人に対して、平日で少ない日は35人とかなりバラツキがありますね。陽性患者数は4/15のみ10人と2桁ですが、他は1桁です。こちらも陽性患者数は少ないですね。

また、先ほど書いたように、4/30のPCR検査実施人数が-966人となっているのは、4/29のデータでは累積の陽性患者数が2,596人だったのですが、4/30のデータでは累積の陽性患者数が1,630人となっているからです。よくわかりません。

さらにもう1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

栃木県のデータ

最後は栃木県のデータです。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が272人、陽性患者数は0人という事でした。陽性患者数0人は10日連続です!素晴らしいですね!このデータをみると、栃木県も群馬県と同じように日によって差があります。PCR検査実施人数の多い日は151人ですが、平日で少ない日となると4/22の23人が一番少ないです。それに対して、陽性患者数は0~3人なので、かなり少ないですね。

また、4/25の陽性患者数がマイナスになっていますが、これは、4/24の累計の陽性患者数が53人だったのですが、4/25の累計の陽性患者数が52人という数字になっていたために、このような数字となりました。なぜ、数字が減ってしまったのか?理由はわからないです。

さらに1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

北海道、愛知県、大阪府、兵庫県のPCR検査実施人数と陽性患者数の状況

さらに検査人数が多い、北海道、愛知県、大阪府、兵庫県のデータも作成してみました。
こちらも4/13以降のデータです。まずはデータをみていきましょう。

北海道、愛知県、大阪府、兵庫県のPCR検査実施人数と陽性患者数

更新した4/20~5/7日までの、北海道、愛知県、大阪府、兵庫県のデータです。細かくみていきましょう。

北海道のデータ

まずは、北海道のデータからみていきます。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が773人、陽性患者数が14人という事でした。データをみてみると、多い日は787人、平日の少ない日でも40人程度は検査を行っています。また、陽性患者の数は多い日で45人、少ない日で5人となっている事がわかります。

1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

愛知県のデータ

次は愛知県のデータを観ていきます。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が20人、陽性患者数が0人という事でした。陽性患者数は2日連続で0人です!素晴らしいですね!多い日は534人をPCR検査を実施しておりますが、平日の少ない日には0人となっている時もあります。また、陽性患者数は多い日で4/24が最多で21人、少ない日で0人となっている事がわかります。

1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

大阪府のデータ

次に大阪府のデータをみていきます。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が2447人、陽性患者数が9人という事でした。急に検査人数が増えました。もしかすると、GW中に検査していた人数が一気に計上されただけかも知れないですね。陽性患者数は9人で4/13以降で最小の数字です!このデータをみると、PCR検査は多い日は779人を検査しておりますが、平日の少ない日には67人となっている時もあります。また、陽性患者数は多い日で88人、少ない日で9人となっている事がわかります。

1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

兵庫県のデータ

最後に兵庫県のデータをみていきます。

最新の5/7のデータは、PCR検査実施人数が158人、陽性患者数が3人という事でした。素晴らしいですね!兵庫県では、多い日は420人を検査しておりますが、平日の少ない日には91人となっている時もあります。また、陽性患者数は多い日で4/16が最多で30人、少ない日は4/27で2人となっている事がわかります。

1点注意があって、5/2と5/5のデータは、5/1と5/2、および5/4と5/5のそれぞれの合計の数字になっています。

このデータをみて、何がわかるのかと言われると、このデータだけでは何もわからないです。ただ、検査数が少ないからかわかりませんが、陽性患者数は各地区でもかなり少なくなり始めているのがわかりますね!!トンネルの先の光が見えてきました!!とは言っても、油断は禁物です!!コロナウイルスの感染力はすさまじいのですから!!もうちょっとみんなで頑張りましょう!

ただ、地域ごとにPCR検査の実施人数はかなり差があるので、数字が陽性者の数が少ないから良いとか悪いとかそういう事ではなく、どのくらいの比率で陽性患者が出ているのか?というのを把握するのは大事なのかなと思いました。あと、個人的な事ですが、茨城県に住んでいるという事で、茨城県はPCR検査はもっと少ない実施数だと思っていましたが、東京都や神奈川県などと同じくらいの検査数を実施しているという事がわかり、また、その検査数に対する陽性患者数も少ないので、少しだけ茨城県も頑張っているんだなという事で安心しました。とは言っても、外に出ればどこでコロナウイルスをもらうかわからない状況が続いているのは間違いないので、手洗いうがいの徹底、不要不急の外出の自粛、自分がすでに菌を持っているかも知れないので、マスクをする。を今後も徹底して継続していきたいと思います。

それではまた~♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。