浅草なのに銀座?ブラジル?新仲見世通りにある喫茶店 銀座ブラジルへ行ってきた【東京のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは新仲見世通りにある銀座ブラジルです!

浅草にあるお店なのにお店の名前には「銀座」「ブラジル」と全く違う地名が使われているのが特徴の喫茶店です。

 

早速紹介していきます!

 

店頭と店内の写真

お店は2階のみ。1階は別のお店です。

階段を上ってお店へ入りましょう。

銀座ブラジル 浅草店と店頭に書かれていますが、現在、このお店は浅草のみにあります。

 

お店の前の看板には珈琲専門店と書かれていますねぇ。

こだわり珈琲を飲める昔ながらの喫茶店のようでワクワクしますなぁ!!

 

2階へ上がる階段の途中にはこのようなロゴもありました。

わ〜、この感じ、昔ながらって感じするわぁ。良い感じのお店な予感!!

 

案内されたのは窓側の席。

先ほど店頭の写真に写っていたあの場所に座ることになりました。

 

お店を照らす照明。

レトロな雰囲気の暖色系のライトが店内を静かに照らしています。

 

メニューを注文するとおしぼりや紙ナプキンなどがのったトレーが運ばれてきました。

この紙ナプキンの置き方がまるでクレープのようでなんだか可愛いですねぇ。

 

メニュー

メニューもとてもシンプルなので写真を撮りました。

行こうと思っている人はメニュー一覧を参考にしてみて下さいね〜

 

クリームソーダとカフェオーレ

ここからは実際に注文したメニューを紹介していきます。

まずはドリンクメニューから!

大好きなクリームソーダがありましたよ〜!!

値段は750円。

 

最初から最後まで濃厚な甘さのメロンシロップの味を堪能出来るソーダに、ところどころにシャーベットのような氷が入ったバニラアイスがのっているシンプルなクリームソーダです。

 

こちらはカフェオーレ。

値段は450円。

 

このお店のカフェオーレはと〜〜〜っても甘いです!

もはやミルクなのでは?と思ってしまうほど、ミルクの旨みが凝縮された1杯です。

でもほんのりコーヒーの苦味があるあたり、さすがカフェオーレ!!

 

トレーに「GINZA BRAZIL」と書かれたオリジナルカップに入っています。

 

並べて撮影しました〜

こうして並べると、ホットとアイスの全く別な飲み物ですなぁ。

 

余談ですが、このお店、カウンター席があり食器類が見えているのですが、その近くにかき氷のシロップが数種類見えました。

メニューにもかき氷が載っていたので、通年食べられるメニューのようです。

1年中食べられると言うのは珍しい気がしますねぇ。

 

トースト

朝ごはんを食べに行ったのでトーストを食べました〜!

値段は400円。

 

形が面白い!マッシュルームみたいな形をしています。

外はサクッと中はもちふわ〜な美味しいトーストです。

表面にはバターがたっぷりとぬってあるので、バターの風味をとても美味しく味わうことが出来ます。

 

ハムトースト

もう1つ、トーストメニューの中からハムトーストを注文しました。

値段は800円。

 

ハムそのままのってる!!

パンとパンの間にハムがサンドされたトーストがやってくると思っていたので、意表を突いた発想のハムトーストでした。

しかもこのハム、薄切りではなく厚切り!

ほんのり焦げ目も付いています。

このハムめっちゃ美味しかったです…!!

下のトーストは普通のトースト同様、バターたっぷりさくもちトーストなので、ハムと一緒に食べるとまた違った旨みを楽しむことが出来ますよ〜

 

アクセス

住所 東京都台東区浅草1-28-2
電話番号 03-3841-1473
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜日
公式サイト ありません

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。