【牛久】隠れ家カフェ バイゲツカフェへ行ってきた【茨城のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、茨城県牛久市のひたちのうしく駅周辺にあるバイゲツカフェです!

店頭の写真はこちら。

オープンの看板が出ている時は営業中です。

早速紹介していきます!

 

店内の様子

店内の席は個性的な席がたくさんあります。

こちらのカウンターは2人席。

4人座れるソファ席もあります。

窓際の2人席。

こちらは勉強部屋のようになっている2人席。

壁には時間割が書かれていたり

黒板にはメニューがチョークで書かれていたりとこだわりを感じます。

 

私が座った席はこちらの本棚のある席です。

店内であれば、ここにある本は自由に読んでも良いそうです。

ゆっくりとカフェタイムを過ごすのも良いかもしれませんね。

 

青空クリームソーダ

本物の青空のような綺麗な色合いのクリームソーダです。

値段は520円。

アイスは濃厚バニラアイスで、レモンののったクリームソーダです。
ソーダの味もはじめて飲む味でした。甘さが水飴のような甘みです。
ソーダなので、もちろんビリビリもします。

 

別の日に再訪して再びクリームソーダを飲みました。

毎回コースターが違うみたいですね!

 

ねりねりココア

ホットとアイスがあるココアです。今回はホットを注文しました。

値段は520円。

 

凄く甘さが濃厚なココアです。甘めのココアが好きな人におすすめです。

 

ホット梅

梅ジュースをホットにした飲み物です。

奥の本棚と撮影するとよりオシャレですね。

値段は480円。

 

上にレモンがのっています。

梅の味が美味しい飲み物です。

 

レモンソーダ

入っているグラスもお洒落なレモンソーダです。

値段は480円。

 

レモンソーダと言っても、はちみつレモンのような甘みを感じる、酸味だけではないソーダになっています。

 

手ごねの煮込みハンバーグ

自家製ハンバーグとサラダ、スープのセットです。

値段は890円。

 

デミグラスソースが美味しいハンバーグで、食べると肉汁が飛び出します。

 

ごろごろチキンのオーブン焼き

チキンをオーブンで焼いているおかずメニューです。

値段は890円。

 

やわらかいチキンに和風の味付けが付いていて美味しい飲み物です。

ちなみに先ほど紹介したハンバーグやチキンなどのおかずメニューは、ライスかパンを選ぶことが出来ます。

左はパン(ベーグル)で右がライス。

パンは日替わりで3種類くらいあるのでその中から好きなパンを一つ選ぶことが出来ます。

 

ふわとろオムライス

オムライスがある!ぜひ食べてみたい!と言うわけで注文!

値段は890円。

 

サラダ、スープ付きです。

デミグラスソースのオムライスです。

中を半分にした写真。

中のご飯はチキンライスで、少し大きめのチキンがたくさん入った五穀米です。
ソースの味が全体に絡んで美味しいオムライスでした。

 

チキンのホワイトクリームパスタ

サラダとコンソメスープ付きのパスタです。

値段は800円。

 

入っている具材は、チキン、人参、玉ねぎ、きのこ、ブロッコリーです。

とろとろのクリームソースと細くて少しかため食感のパスタがマッチしています。

濃すぎず、しつこすぎない味付けで美味しいパスタです。

 

チーズケーキ

デザートメニューのチーズケーキです。

値段は400円。

 

甘めのホイップと可愛いチョコソースのデコレーション文字がオシャレなチーズケーキです。

BCは(Baigetsu Cafe)の略ですね。

少しふわっとした食感に、濃厚なチーズの味がするケーキです。

ホイップと一緒に食べると、ほんのり甘みが付きます。

 

たっぷり焼きプリン

このお店の自家製プリンです。数量限定なので、遅い時間に行くと品切れなっていることもあります。

値段は450円。

 

かなり苦めのほろ苦ソースののったプリンです。

上に生クリームがのっています。

カスタードは柔らかめで美味しいです。

バイゲツカフェは茨城では必須の車で行くのはもちろんですが、駅からのアクセスも悪くないので、電車で行く場合も徒歩で行くことが出来ます。

店内には写真の載せた場所以外にも本棚があり、ゆっくりと店内に用意された本を読むことも出来る素敵なカフェです。

牛久へ行った際は是非一度寄ってみて下さい。

 

アクセス

住所 茨城県牛久市ひたち野西3-24-7
電話番号 029-886-3554
営業時間 月~金(水曜を除く) 11:00~21:00

土曜日 8:30~21:00

日曜日 8:30~18:00

定休日 水曜日
駐車場 無料
公式サイト ありません

Facebookはこちら

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。