今話題の”ど冷えもん”で”ファイヤーじゃぐら”を買ってみた!

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、今回はボクの最寄り駅に設置された“ど冷えもん”に関して、記事を書きたいと思います!

数か月前から最寄り駅に今話題の“ど冷えもん”が設置されていて、けっこう気になっていたので、遂に本日、購入してみました!見た目のドデかさですが、どんなものが出てくるのか。と面白半分で買ってみたのですが、さてどんな感じだったのか!?

ど冷えもんって?

そもそも、“ど冷えもん”って何って人もいると思うので、簡単に調べてみたのですが、「冷凍自販機」です!コロナ禍になってから、非接触での販売という新たな傾向が出てきてから、自動販売機の需要が高まる中で、飲食店の美味しい出来立ての商品を提供するために大きな商品を提供できるようになっているもので、1台で10種類の商品を販売可能な優れもので、この頃いろいろな場所で目にするようになってきました。

 

引用:ど冷えもんHPより

そんな話題の冷凍販売機がなんと、最寄り駅に出来ていたので早速買ってみました。

 

これが最寄り駅のど冷えもん!

これが“ど冷えもん”です!冷凍ラーメンや小籠包や餃子が販売されています!しかも保冷バッグも販売されているという気が利いている機械です!

 

今回は“ファイヤーじゃぐら”というお店の“豚骨味噌ラーメンじゃぐら”という商品を購入してみます!結構、濃厚そうなイメージで、食べ応えがありそうです!

 

今回の商品は3番なので、タッチパネルで3を押して、支払いを済ませると、普通の自動販売機のように下部の取り出し口に商品が落ちてきます!さぁ~お家に帰ってさっそく調理を進めていきます!

いざ、調理!

さっそく購入した商品をみてみましょう!

プラケースに入っていました!

商品は、15cmX25cm 程度のプラパックに入っていました。中には商品の説明書きが入っています!説明書きには“入っているもの”や、“必要なもの”、さらに“オススメトッピング”が書いてあります!オススメトッピングが書いてあるというのはとっても良いと思いました!ちょい足しとかをしたいときに、どういったものが合うのか?をお店の人のオススメですぐにわかるのは助かりますよね!

 

内容物はこんな感じです!

開けてみると、中には、冷凍のスープ、そして、特製の挽肉、それから麺が入っていました!内容物は結構少ないので、これで本格的なラーメンが本当に作れるのか?買い足し必要だったかな?と少し不安がありました!それから、説明書きの中に、“おいしい召し上がり方”という事で、作り方が書いてあります。4工程だけなので楽に作れそうですね。

 

まずは、スープと挽肉を湯煎!

さて、まずは1の”湯煎”をしていきます!沸騰したお湯に”スープ”のパックと”ひきにく”のパックを入れます。一度に、湯煎ができてしまうので、楽です!

 

次は麺!

次は麺を茹でます。冷凍なので、麺は冷凍の麺なのかな?と思ったら、意外にも生麺でした!生麺なのでお店の味に近い形になるのかな?と思います!しっかりと5分ほどプリプリになるまで茹でます!

 

辛そうな見た目のスープ!

スープの湯煎が終わったので、丼に入れていきます。赤い油が浮かんでいて、かなり辛そうです!スープの中にはニラも入っていて、すごく身体が温まりそうな感じ!辛いの苦手なのですが・・・スープの香りが食欲をそそります!

 

麺と挽肉を盛り付けて、完成!

スープに麺、さらに挽肉を盛り付けて完成!!

さっそく、食べてみると、口に入れた瞬間、スパイスの辛さが麺に絡んで、ガツンと来ます。ピリピリと痺れるような辛さが口いっぱいに広がり、食べ進めていくと、唇もヒリヒリしてきます!それでも豚骨味噌のスープの旨味もしっかりと味わう事ができて、辛いものがそんなに得意ではないボクでも食べ進める事ができました!冷凍自動販売機でこんなに美味しいラーメンを食べる事ができるというのは驚きでした!

価格も1000円で、そこまで高くはないので、週末とかにちょっとした贅沢?として食べてみるのはどうでしょうか?そして、いつかはこのお店にも訪れたいな~と密かにおもいました笑

それではまた~♪

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA