透明なクリームソーダが飲めるお店!銀座ウエスト本店へ行ってきた【東京のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは銀座ウエストです!

 

その名の通り銀座にある本店へ行ってきました!

リーフパイなど贈り物として喜ばれる箱に入った洋菓子が有名なお店です。

本店の店頭ではケーキなどのスイーツが販売されており、店内にある喫茶室でその洋菓子だけでなく様々なメニューの食事を楽しむことが出来ます!

 

私が惹かれたのは、このお店オリジナルメニューのとっても珍しい透明なクリームソーダ!

 

銀座にあると言うこともあり、高級感のある素敵なお店です。

 

早速紹介していきます!

 

お冷グラスやシュガーポットなどがシンプルにオシャレ!

お冷グラスはこちら。小さくお店のロゴが入っています。

中に入っている氷が半透明に見えていました。

 

注文したメニューに合わせてシュガーやガムシロップなどが運ばれてきます。

この写真では、一番左がフレンチトースト用のメープルシロップ、真ん中の上がクリームソーダ用のガムシロップ、その下と一番右の大きな入れ物はコーヒー用のミルクと砂糖です。

質素で高級感のある見た目ですよね〜

 

写真からもわかるように、席に白いテーブルクロスが敷かれています。

この白いテーブルクロスがよりお洒落な雰囲気を演出していると思うのです。

 

コーヒーの写真はありません…

しかしこのお店、コーヒーを注文するとおかわりが自由なので、一杯飲み終わったらおかわりをお願いすることが出来ます。

同じように紅茶もおかわりが自由ですよ〜

 

ガムシロップを入れて自分で甘さを調節する無色透明のクリームソーダ

こちらのお店のクリームソーダはこちら。

値段は1188円。

 

グラスに注がれたばかりのソーダは、まだシュワシュワと泡立っています。

このソーダは味のない炭酸水なんですよ〜

なので、別添えのガムシロップで甘さを加えて、自分で甘みを調節して飲むのです!

ソーダにばかり気を取られてはいけません。

バニラアイスもとっても大きくて、大満足なソーダでした!

そしてグラスには金色のお店のロゴ入りです。

バニラアイスと重なって、この写真だとちょっと見えにくいかも?

 

フランスパンを使ったフレンチトースト

銀座ウエストのフレンチトーストは、上からたっぷり粉砂糖がかかっているフランスパンのフレンチトーストですよ〜

値段は1080円。

 

別添えのメープルを上からかけると、まるで雪のように粉砂糖が溶けてしまいます。

その分しっかりとフレンチトーストに甘さが染み渡り、一口食べた瞬間に幸せな気持ちになれる一品なのです。

フランスパンと言うと固い食感なイメージがありますが、フレンチトーストなのでとても柔らかいですよ〜

 

あつあつデザートショコラ(バニラアイス添え)

こちらはデザートショコラと言う名前のメニューです。

フォンダンショコラのように見えますが、ショコラケーキです!

値段は972円。

 

フォンダンショコラは、フォークで割ると中からチョコレートソースが出てきますが、このデザートショコラの場合は、上からたっぷりとあつあつのチョコレートソースがかかっているのです。

ケーキもチョコレートソースもあつあつですよ〜

その隣に添えられた、ひんやり冷たいバニラアイスとホイップをお好みで合わせて食べましょう!

 

無色透明なクリームソーダは銀座ウエストの他に、京都にもある?!

無色透明なクリームソーダ、と〜っても珍しいですよね!

銀座ウエストだけかと思いきや、実は京都にあるクリームソーダ専門店 SHIN-SETSUでも飲むことが出来るんですよ〜

 

そのクリームソーダがこちら!

こちらはライチ味のクリームソーダです。

銀座ウエストのクリームソーダとはまたちょっと違う見た目ですね!

 

東は東京、西は京都で無色透明なクリームソーダを楽しむことが出来るんですよ〜

興味のある方は是非こちらもチェックしてみて下さいね!

 

アクセス

住所 東京都中央区銀座7-3-6
電話番号 03-3571-1554
営業時間 平日 9:00~22:00

土日祝 11:00~20:00

定休日 なし
公式サイト こちら

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。