喫茶店巡りは本郷三丁目駅~東大前駅がアツい!レトロな雰囲気の喫茶店4店舗を紹介する記事【東京のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

東京都文京区にある東京メトロ丸ノ内線/都営大江戸線「本郷三丁目駅」と東京メトロ南北線「東大前駅」!

この2つの駅は徒歩で移動すると約15分の距離にあります。

その途中には、南北線の駅名にもなっている有名な東京大学があったり、少し道を外れると、つつじが有名な根津神社があったりと、あまり聞きなれない地名ですが、散策すると楽しいエリアなのです。

 

そして最近、喫茶店巡りが流行っていますよね!

このあたりは、喫茶店などが多く立ち並ぶ場所でもあるのです。

特に東大前あたりにはレトロ喫茶が並んでいます。

 

この記事では、本郷三丁目駅から東大前駅のあたりにある喫茶店を紹介していきます!

クリームソーダ大好き人間がこの記事を書いているので、紹介しているお店は全てクリームソーダもありますよ〜

 

名曲・珈琲 麦

まず紹介するのは、本郷三丁目駅からすぐの場所にあるレトロ喫茶店です。

お店は建物の地下にあり、ちょっとした隠れ家喫茶のような雰囲気なんですよ~

店内のBGMとしてクラシックが流れている素敵な空間なのです。

クリームソーダとプラムソーダ

喫茶店といえばクリームソーダ!そして合わせて注文したのが隣にあるプラムソーダです!

どちらも違うグラス、違うソーサーにのっているドリンクなのです。

 

クリームソーダはミルクアイス+シロップの炭酸割りです。

マイルドな甘みのミルクアイスとメロンシロップの甘みの相性が最高でした!

 

プラムソーダはまるで梅酒のような甘さが特徴でしたよ~

 

記事にもしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてください!

個別の記事では、自家製プリンも紹介していますよ〜

詳細情報

  • 住所:
  • 電話番号:03-3811-6315
  • 営業時間:平日 7:00~20:00、土日祝 7:00~19:00
  • 定休日:年末年始
  • クリームソーダの値段:500円(プラムソーダは400円)
  • 最寄り駅からのアクセス:東京メトロ有楽町線/都営大江戸線「本郷三丁目駅」より 徒歩1分
  • 公式サイトはありません

 

COFFEE こころ

東京大学(東大)の赤門がある道の向かい側には、喫茶店が並んでいます。

COFFEE こころはその1つです。

お店の名前「こころ」は夏目漱石の著書「こゝろ」からきています。

クリームソーダ

こころのクリームソーダは、グラスが特徴的で見た目がとても綺麗です。

綺麗な宝石のような緑色をしています。

 

バニラアイス+シロップの炭酸割りです。

少し溶けはじめているバニラアイスで、このアイス、独特の甘みで美味しいのです!お菓子のような甘さでした~

 

1つ前に紹介している麦同様に、こちらのお店も個別の記事にしているので、興味のある方は是非チェックしてみてください!

個別の記事では、コーヒーやお菓子の紹介もしていますよ〜

詳細情報

  • 住所:東京都文京区本郷6-18-11
  • 電話番号:03-3812-6791
  • 営業時間:平日 9:00~19:00、土 9:00~17:00
  • 定休日:日曜日
  • クリームソーダの値段:600円
  • 最寄り駅からのアクセス:東京メトロ有楽町線/都営大江戸線「本郷三丁目駅」より 徒歩10分、東京メトロ南北線「東大前駅」より 徒歩6分
  • 公式サイトはありません

 

喫茶ルオー(本郷三丁目/東大前)

こころと同じ道沿いにある喫茶店です。

こころは洋も感じる喫茶店ですが、ルオーは昭和レトロな雰囲気がたっぷりの喫茶店です。

お店の外観

お店の外観はこちら。

歩道沿いにある喫茶ルオーと書かれた看板が目印です!

 

クリームソーダ

こちらがクリームソーダ。シンプルな見た目のクリームソーダです。

四角いトレーがこのお店らしいですよね~

バニラアイス+シロップの炭酸割りです。

シロップがとっても濃厚で美味しい味のクリームソーダです!

バニラアイスは自家製なんですよ~

シャリっと食感が魅力的なバニラアイスで、甘さも最高です!

 

ルオー名物 セイロン風カレーライス

ルオーの名物はカレーなのです!と言うわけでこちらも食べました!

小盛、中盛、大盛があるので、私は小盛(880円)をチョイスしました。

小盛でもそこそこ量があるカレーでした!

大きな牛肉とジャガイモが真ん中に1個ずつのっています。

牛肉がほろほろで柔らかくて凄く美味しかったです!カレーのルーはスパイスの辛さが美味しい味でした。

 

カレーを注文した人へのアフターサービスとして、コーヒーのサービスがありますよ〜

詳細情報

  • 住所:東京都文京区本郷6-1-14
  • 電話番号:03-3811-1808
  • 営業時間:平日 9:30~20:00、土 9:30~17:00
  • 定休日:日曜日、祝日
  • クリームソーダの値段:680円
  • 最寄り駅からのアクセス:東京メトロ有楽町線/都営大江戸線「本郷三丁目駅」より 徒歩8分、東京メトロ南北線「東大前駅」より 徒歩8分
  • 公式サイトはありません

 

万定フルーツパーラー

1つ前に紹介したルオーのすぐ近くにあるお店です。

こちらのお店は東大前の喫茶店通りから1本細い路地を入ってすぐの場所にあります。

フルーツパーラーと言う名前からも分かるように、こちらのお店では新鮮なフルーツの生搾りジュースがいくつか用意されています。

店頭の写真

お店への入口はこちら。

ひらがなで「まんさだ」と書かれている看板が目印です。

 

中へ入ると入口のすぐ近くに古いレジがあります。

昭和9年から使われているレジなのだそうです。

お会計の際は、このお店のママさんによって必ずこのレジが使われており、今でも現役で動いていると言うことがわかります。

ハヤシライス

このお店の食べ物系メニューはカレーライスとハヤシライスの2種類のみ。

ハヤシライスを注文しました。

普通盛りと大盛りがあったので、普通盛りをチョイスしましたよ〜

値段は900円。

 

福神漬けが添えられているママさん手作りのハヤシライスです。

普通盛りでもそこそこ多いと感じる量のライスがのっています。

 

あつあつの状態で運ばれてくるハヤシライス、味がとっても濃厚で美味しかったです!

ハヤシライスのルーの中に、サイコロくらいのサイズの牛肉が入っています。

柔らかく食べやすい食感のお肉で、更にこのルーに旨味をプラスしている要因なのだと感じました。

 

クリームソーダ

一緒に注文したのはクリームソーダです。

値段は450円。

 

江戸切子らしきお洒落な模様の入ったグラスに入ったクリームソーダです。

ミルクアイス+シロップの炭酸割りです。

ミルクアイスの優しい甘みがとっても美味しかったですよ〜

 

店内は自分とママさんのみ。

そんな空間の中で、店内に聞こえていたのはラジオの音でした。

カウンターから遠くの席に座った私は、注文したメニューが運ばれてくるのを静かに待っていました。

 

注文を受けたママさんは、クリームソーダ を作り始めます。

炭酸水の入ったボトルを開ける音

氷の中に入ったメロンシロップと炭酸水をマドラーでかき混ぜる音

ディッシャーで、上にのせるアイスをすくう音

静かな空間の中に、クリームソーダをつくる音が聞こえてきて、なんだかとってもほっこりした気持ちになりました。

 

詳細情報

  • 住所:東京都文京区本郷6-17-1
  • 電話番号:03-3812-2591
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:ありません
  • クリームソーダの値段:450円
  • 最寄り駅からのアクセス:東京メトロ有楽町線/都営大江戸線「本郷三丁目駅」より 徒歩9分、東京メトロ南北線「東大前駅」より 徒歩7分
  • 公式サイトはありません

 

この記事では4店舗を紹介していますが、まだ訪れたことがないお店もあると思います。

また訪れる機会があったら、随時更新予定です!

東京で喫茶店巡りをする方の参考に、少しでもなればと思います〜!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村