【日光】囲炉裏の前でクリームソーダ!?日光の近くにある古民家カフェ お休み処「叶」へ行ってきた【栃木のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県日光市今市にあるお休み処 叶です!

 

日野為商店と言う味噌や醤油を販売するお店なのですが、2018年7月にリニューアルして、中にお休み処としてカフェ&バーを併設したお店です。

古民家で、店内は昔懐かしい雰囲気のお店ですよ~!

 

ドリンクやスイーツの種類が豊富なので、散策ついでにちょっと立ち寄るのにもおすすめです!

バーとしても運営されているお店と言うことで、アルコールメニューとおつまみメニューも豊富ですよ~

 

早速紹介していきます!

 

店頭と店内の様子

店頭の写真。

昔ながらの平屋で、懐かしい雰囲気の建物です。

大きく「叶」と書かれているのれんがかかっています。

 

店内へ入ると、まず大きな容器に入った味噌などが販売されています。

 

カフェ利用の場合、そのまま席へ案内されるようになっています。

 

案内された席は囲炉裏の前でした!

囲炉裏の奥には昔ながらの道具などがたくさん展示されていて、ちょっとした博物館のようになっています。

こういうものを見るのが好きな人にはたまらない空間になっています。

 

クリームソーダ

まずはクリームソーダから!

値段は450円。

 

ドリンクメニューが英語で書かれているオシャレなグラスに入ったクリームソーダです。

赤いストローでソーダを飲むのですが、このストローは先端がスプーンになっているかき氷に使うタイプのものでした!

 

濃厚なシロップの炭酸割りソーダに、ミルク風味のアイスがのっています。

アイスは一口食べると口の中でシャリっとする食感が特徴です。

例えるなら、市販のアイス 爽のような食感でしたよ〜!

隣にのっているさくらんぼも可愛さを演出しています。

あったか〜い囲炉裏の前で食べるつめた〜いクリームソーダ…

コタツの中でアイスを食べる感覚で楽しめちゃうのです!

 

紅茶

こちらは紅茶。

ミルクとレモンをお好みで選ぶことができます。ミルクをチョイスしました。

値段は400円。

 

ティーカップがすごくオシャレ!

透明感のあるガラス容器で、クリームソーダ と共にフォトジェニックな雰囲気ですよ〜

こちらも囲炉裏と共に撮影しました!

 

温麺

こちらは温麺。「にゅうめん」です!

寒い日だったので温かい麺を食べて暖をとりました〜

値段は500円。

 

素麺にとろとろのたまごあんかけをかけて、天かすをトッピングしています。

お好みで生姜と七味をかけて食べます。

 

出来立て熱々な上、しっかりと味がついていて美味しい温麺でした〜!

生姜を入れると風味が増し、七味をかけると味にアクセントがプラスされますよ〜

 

この麺を作った店主さんが、帰り際にお話ししてくださったのですが、この辺りの人の好みの味付けにしているのだそう。

東京暮らしが長かった店主さんが、当初このお店で温麺を出したところ味が薄いという意見があったらそうで、現在は濃いめの味付けにしていると言っていました!

 

今市観光へ行く際は是非一度寄ってみて下さ〜い!

 

アクセス

住所 栃木県日光市今市473
電話番号 0288-21-0014
営業時間 9:00~18:00(カフェは10:00~)

※営業時間が変更になる場合もあります

定休日 水曜日
公式サイト こちら

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。