ちくの2018年正月クリームソーダ巡り

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回は私が正月にした御朱印巡りの途中で立ち寄って飲んだクリームソーダを紹介していきたいと思います!

御朱印巡りを楽しみつつ、クリームソーダも味わう、それがちくの旅なのです。

紹介するのは、浅草駅、穴森稲荷駅、千歳烏山駅がそれぞれ最寄りのお店です。

 

レストラン カミヤ (浅草駅)

浅草にある飲食店でもデンキブランと言うアルコール度数の高いお酒が有名な神谷バー。

その神谷バーが入る建物の2階にあるのがレストラン カミヤです。

名前からも分かる通り、系列は同じお店ですが、レストラン カミヤは、洋食メインに楽しめる場所です。

レストラン カミヤでもデンキブランを飲むことが出来ます。

こちらが入口。

レストラン カミヤへ行く場合は、入口近くにあるエレベーターか階段で2階へ行きます。

3階まであるのですが、3階は和食メインの割烹 神谷と言うお店になっています。

もちろんこちらも系列店。

 

レストラン カミヤのクリームソーダ

何故神谷バーでも割烹 神谷でもなくレストラン カミヤを選んだのか。

それはクリームソーダがあるのがレストラン カミヤだからです。

1階の店頭にそれぞれのお店のメニューの食品サンプルが並んでいますが、クリームソーダがあったのはレストラン カミヤだけ。

これはもう行くしかありません。

 

そんなわけで注文したクリームソーダがこちらです。480円でした。

見てくださいこのアイス…!

アーモンドのような、ラグビーボールのような特徴的な形です!

色々な角度から楽しんでください!

 

アイスのこの形を見るだけで、幸せ…しかもソーダの緑色も綺麗…

このアイスはバニラ風味が濃いめのアイスです。

しかも球体ではないこの楕円形のアイスは、見た目だけでなく実際に量もボリューミーです。

ソーダはシロップの炭酸割り。

最初は下の方にシロップが沈殿しているので、よくかき混ぜて飲まないと、最後の方は味がしなくなってしまうので注意しましょう。

 

ポタージュスープとサーロインステーキ

晩ご飯を食べる為に立ち寄ったので、他のメニューも食べました。

 

1つ目はポタージュスープ。

値段は260円。

 

このスープは単品のみで、セットなどで付いて来ることはありません。

しかしながら単品で頼んでも後悔しない濃厚なコーンクリームスープです。

上に浮いているのはパン粉のようなもの。クルトンの代わりかな?

 

メインディッシュはサーロインステーキ(200g)です!

値段は1540円。

 

ソースはデミグラスか和風を選べます。焼き加減もお好みでチョイス出来ます。

私はミディアムレアのデミグラスソースをチョイス。

ほどよい焼き加減で、ソースの味がしっかりと全体に染み渡っているステーキです。

他にはポテト、人参、いんげん、クレソンが添えられています。

人参の上にわさびがのっています。

ハッシュドポテトだと思って一口食べたら、口の中が大惨事になりました(わさび苦手)

 

他にもハンバーグやエビフライなどの洋食メニューをはじめ、あくまで神谷バーの系列なので、お酒類も豊富です。

お酒に合うおつまみもたくさん用意されています。

 

アクセス

住所 東京都台東区浅草1-1-1 2F
電話番号 03-3841-5400 ※神谷バーの電話番号です
営業時間 11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 火曜日
公式サイト こちら ※神谷バー内のレストラン カミヤのページです

 

オリオール (穴森稲荷駅)

穴守稲荷神社の目の前にあるのがオリオールです。

店頭の雰囲気はレトロ喫茶そのもの。

もちろん、店内も期待を裏切らないどこか懐かしい雰囲気を感じるお店です。

 

オリオールのクリームソーダ

このお店の店頭のメニュー表にクリームソーダを見かけたので入店しました。

値段は450円。

 

アイスの形が特徴的です。

球体ではなく、大判焼きなような平たい楕円形なのです。

何故このような形をしているのか不明ですが、バニラビーンズがたっぷり入っていて美味しいアイスでした。

 

ソーダはシロップの炭酸割り。

このシロップの味が特徴的で、ほんのりさくらんぼのような味がするのです。

このクリームソーダにはさくらんぼは入っていないのに、不思議です。

 

 トースト

スタンダードなトーストメニューです。

たっぷりバターを塗った状態で運ばれて来るトーストには、イチゴジャムが添えられています。

値段は300円。

 

外はサクッと中はふわっとしたさくふわ食感のトーストです。

イチゴジャムがとても美味しくて、果肉がたっぷり入っていて、いちご本来の甘さを感じる味でした。

トーストのお皿にのっている紫色のものは、お手拭きです。

トーストを食べた後の手を拭く為に添えられています。

 

このお店は、他にもコーヒーをはじめとした豊富なドリンクメニュー、ナポリタンやカレーなどの喫茶らしいメニューがたくさんあります。

アルコールメニューも少しあるので、純喫茶ではありません。

 

アクセス

住所 東京都大田区羽田5-9-1
電話番号 03-3744-7372
営業時間 9:00~21:00
定休日 月曜日
公式サイト ありません

 

喫茶 宝石箱 (千歳烏山駅)

クリームソーダ好きの聖地の1つがこの喫茶 宝石箱です!

クリームソーダの種類が豊富なのが魅力的なお店です。

このお店には久々の来店です。

 

過去に書いた喫茶 宝石箱の記事はこちらです。

 

喫茶 宝石箱のクリームソーダ

このお店のクリームソーダといえばメニューの名前が宝石になっているところ。

今回はそのたくさんの宝石の中から、3種類を選びました。

黄色のクリームソーダ→トパーズ パイン味

青のクリームソーダ→アクアマリン ラムネ味

桃色のクリームソーダ→ローズクォーツ ピーチ味

こちらの3種です。値段は各550円。

 

ピーチは前回訪れた際も注文させて頂きました。

今回初めて見かけたのが青と黄色のクリームソーダです。

 

窓際の席に座ると、可愛い薔薇が置かれていて、クリームソーダと一緒に撮ると可愛い感じになりました!

ミルク風味の濃いアイスと、かなり大きな身のさくらんぼがのっているクリームソーダです。

 

味の感想は、はじめて飲んだアクアマリンとトパーズのみ書いたいきますね!

ピーチや、以前注文したことのある他の味の感想はこちらの記事を読んでみてください!

 

アクアマリンは、ラムネ味とのこと。

青いクリームソーダと言うと、ブルーハワイ味のスッキリした甘みを連想しますが、ここのラムネ味のソーダは甘さがブルーハワイのものとは違う、スッキリした甘みの中に、お菓子のような甘みを感じる味でした。

 

トパーズはパイン味。

まさにそのまま、パインの味です!

イメージとしては、パインの缶詰の様な甘さです。

身近な味だと、パイン飴の味を炭酸のビリビリと共に味わえるような味です。

 

どちらも美味しいクリームソーダでした!

 

ナポリタンとピザトースト

喫茶店なので、軽食メニューもありますよ!

このお店の美味しい人気メニューはナポリタンです。

前回訪れた時も注文させて頂きました!

値段は600円。

 

もちもち食感の麺に濃厚な味が絡み合って美味しいナポリタンです。

 

もう一つ注文したのがピザトースト。

値段は500円。

 

チーズ、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンののったトーストです。

下にはトマトペーストがしかれています。

チーズの味が美味しいピザのような味です。

マルゲリータに近い味でした。

 

アクセス

住所 東京都世田谷区南烏山4丁目18-18 小山マンション102
電話番号 03-5969-8577
営業時間 10:00~18:30
定休日 水曜日
公式サイト こちら

 

どのお店でも、美味しいクリームソーダを飲むことが出来たので、至福のクリームソーダタイムを満喫出来ました!

是非、近くへ行った際はクリームソーダのあるお店にも寄ってみて下さい!

 

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。