パサール守谷・守谷サービスエリア(下り)で食べられるグルメ

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回は、守谷SA(サービスエリア)下りで食べられるグルメの紹介です。

パサール守谷と言う名前で、リニューアルされた守谷SAには、新しくて美味しいグルメがたくさんあります。

この記事は、食べに行ったら随時更新して行く予定です。
広告



 

大かまど飯 寅福 守谷食堂

フードコートにあるお店です。

店名にもなっている大かまどで炊いているご飯が売りで、定食やカレー、どんぶりメニューがあります。

 

すた丼

値段は850円。

にんにくの入っているどんぶりです。にんにくの量は普通、多めなどの中から指定する事ができます。

 

肉が柔らかく、かつ甘辛いタレとマッチしてとても食欲をそそる味です。
卵の黄身が絡むと味がまろやかになり、また違った味の食べ物として味わう事ができます。

 

釜あげしらす丼

値段は780円。

大洗で獲れたしらすを使用しているそうです。

茨城愛を感じる一品ですね。

 

味が濃厚で、しっかりと味付けされているしらす丼です。
口の中に入れると、しらすの味とタレの甘みが広がります。
海苔と食べると、磯の風味が増します。

のっている卵は、うずらの卵です。

 

新橋 鳥繁 どんぶり子

フードコートにあるお店の一つです。

親子丼を中心に、鳥を使ったどんぶりメニューがたくさんあるお店です。

コク味噌親子丼

値段は1050円。

注文すると、鶏がらスープと柴漬けがついてきます。

鶏がらスープ、鶏肉と脂のしょっぱさと胡椒の味がマッチした塩辛な味でとても美味しかったです。

 

メインの親子丼は、親子部分とお米の間にニンニク入り味噌が入っています。

味噌の主張が強いイメージです。味が濃く、少し辛みがあります。

親子部分だけで食べても美味しいです。ダシの味がしっかりと付いていて、程よいしょっぱさを感じます。三つ葉も良いアクセントになっていて美味しいです。

とんかつ まい泉

フードコートのお店の一つです。

ショッピングセンターなどに入っているまい泉のどんぶりを食べることの出来る場所です。

とろたまソースかつ丼

値段は980円。

おしんこ付きです。

ソースかつがサクサクで、お肉がふわふわ、柔らかい食感です。

ソースが美味しくて、ご飯、かつそれぞれに合っています。

とろとろの半熟卵が入っているので、合わせて食べると柔らかい口どけになって、味もマイルドになります。

カツとお米の間にある千切りキャベツのシャキシャキ感が、食感に新しいアクセントを加えているどんぶりです。

 

楽甚

こちらもフードコートにあるお店です。

出来立てのたこ焼きを食べることが出来ます。

デザートとして食べられるスイーツが少しあります。

 

いちご練乳かき氷

値段は450円。

 

たこ焼き屋さんのかき氷です。

少しギャップがある気もしますが、このかき氷、ボリュームが凄いです。

かなり大きいので、1人では食べきれない量と言う方もいるかもしれません。

満遍なくかかっているいちごシロップと練乳の甘みがとても美味しいです。

氷の部分はふわふわな口溶けです。

柔らかい口溶けのかき氷が好きな人にオススメです。

 

広告



 

パサール守谷は魅力的で美味しいお店がいっぱいです。

高速道路を運転している休憩としてよるのはもちろんですが、一般道から入る道もあるので、是非一度足を運んで見てください。

 

パサール守谷へのアクセス

住所 茨城県守谷市野木崎97-3
電話番号 0297-38-8133
営業時間 サービスエリア自体は24時間営業ですが、中に入っているお店は24時間営業ではありません。
公式サイト こちら

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。