浦和にひっそりと佇む古民家カフェ”楽風”に行ってみた!

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、この前、“NBA JAPAN GAME”に行ってきたのですが、本当に最高の時間でした!楽しかったですね~!そんな“NBA JAPAN GAME”開催中の午前中、時間があったので、“調(つき)神社”を参拝した帰りに、なんと、素敵な古民家カフェ“楽風”というお店と出会う事ができて、そのカフェがとにかく素敵だったので、皆さんにご紹介をしたいと思いまして、今回記事を書きます!

今回は、浦和という土地なので、おそらく他にもいろいろと素敵なカフェがあると思うのですが、このカフェは本当に居心地が良くて、“いつまででもいたくなる”、そう思わせてくれるお店でした。うまくこの記事で魅力をお伝え出来たらな!と思います!!!

 

NBA JAPAN GAME の記事はこちら!
NBAジャパンゲーム2022行ってきた!

楽風との出会い

まず、このカフェとの出会いだったのですが、本当に偶然です。調神社に参拝して、「NBA JAPAN GAME、楽しめますように」なんて祈りをささげて、時間まだあるけど、どうしようかな~なんて考えながら、駅への道を歩いていたら、ふと道の看板がある事に気づいたのです。

日本茶喫茶・ギャラリー・・・気になる!

 

この看板をすごく気になって、わき道に入りました。わき道というか、”私有地”の中を入っていった感じでした。「本当に、ここに喫茶店なんか?あるのだろうか・・・?」なんて、少しと戸惑いながらでしたが、進んでいくと・・・

 

普通の民家・・・?けど、看板がある!

古民家?が目の前に現れました。一瞬、普通の民家なので、「あれ、間違えたのかな?」と思いましたが、店員さんが出てきて、「どうぞ~」なんて声をかけてくれたので、喫茶店と認識する事ができました。これが、“楽風”との出会いです!

いざ、お店の中へ!

さて、お店の中へと歩を進めると・・・

犬の木彫りの置物。かわいい。

 

下駄箱の上に、木彫りの犬の置物がありました。かわいいです。ワンちゃん、お客さんをお出迎えしてくれているのかな?

 

お店の中。いろいろな美術品があります。

 

お店の中は落ち着いた雰囲気。大きな丸テーブルもありました。そして、この日は結構暑かったのですが、冷房もかかっていないので、風通しが良いからか、涼しく感じました!もともとは“明治24年築”の納屋だったようで、木の壁に囲われた、温もりを感じるお店です。

 

メニュー表。今回は、煎茶セット(和菓子つき)をお願いしました!

 

店員さんが、メニュー表を持ってきてくれました!お茶の種類がいっぱいあります!そして、セットにすると、和菓子 もしくはケーキが付いてくるとの事!今回は、煎茶セットの和菓子つきをお願いしました!やっぱり、日本茶には和菓子ですよね!

 

メニュー表の2ページ目。お茶の入れ方がしっかり書いてある。

 

お茶を待っている間は、店内をみていました。部屋のあちこちに、美術品があって、なんかワクワクします。ボクは開店と同時くらいの時間に入店したのですが、それからもお客さんがひっきりなしに来ていて、満席に近い状態になっていました。お客さんも年配の方、それに夫婦や家族、いろいろなお客さんが来ていました!地元でも人気のお店なのかな~、良い出会いが出来たな~!なんて思いました!笑

煎茶セット、登場!

 

煎茶セット、到着!

そうこうしていると、煎茶セットを持ってきてくださいました!本日の和菓子は栗蒸羊羹とスポンジの和菓子との事!とてもおいしそうです!そして、急須の口が少し開いているのですが、なんとこれにも理由があって「煎茶の香りを楽しめるように、少し開けているんです。」との事!たしかに、運ばれてきた時に、煎茶の香ばしい香りがふわっとしました。1杯目は、入れてあるのですが、2杯3杯目は自分で、茶釜からお湯をついできて、飲むのだそうです!うーん、本格的で、楽しみ!

まずは、煎茶を頂きます。渋さと苦みを感じれて、けれどもゴクゴク飲めてしまう。そんな1杯でした。喉が渇いていたからか、すぐに飲んでしまいました。そして、和菓子ですが、栗蒸羊羹は、ぷりっとしていて、餡の甘さが煎茶の渋さ、苦みと合います。心がほぐれていきます。

 

お店の中央にある、茶釜!全部自分でできるというのも良いです。

 

お茶は2杯、3杯飲めるようなので、茶釜へと向かいます。一緒に運ばれてきた、湯冷ましにひしゃく1杯分のお湯を入れます。それを席までもっていき、急須へと流し込む。流し込んだら、すかさず、茶碗へと注ぎます。時間をおいていないのにも関わらず、しっかりと色が出ていました。そして、今度はゆっくりと味わいながら、そして、和菓子をたしなみながら、ゆっくりと頂きました。浦和というと、都会で騒がしいような気がしていましたが、ここにいるとなぜか、和やかな気持ちになれます。

 

2階では、ギャラリーというか展示会も行っていました。

 

ゆっくりと1時間くらいお茶を楽しんで、お会計をすると、「2階で展示会も行っているので、もしよかったら。」という事で、2階にもお邪魔させていただきました。

途中、”土”で出来た壁もあったりして、なんか、今の時代にはない家の作りで、驚きました。今回は建築のギャラリーだったのですが、数名の方が展示室にいて、展示を観たり、展示をしている方とお話をしたりしていました。喫茶のみではなく、ギャラリーにもなっているというのが良いですね。

 

それではまた!もし機会があれば、今度は嫁ちゃんと一緒に来れたらいいな!

本当に偶然の出会いではありましたが、本当に良い出会いでした。お茶は美味しいし、雰囲気はすごく良い。落ち着いていて、店員さんの応対もとっても紳士的でした。茶釜から自分でお湯をすくう、なんていう体験も出来て、ゆっくりとした、心も身体も温まるとても素敵な時間を過ごせました!

今回は、10月初旬だったという事もあって、外は“金木犀”の香りもしていて、秋の訪れを感じたりしました。また今度は嫁ちゃんと一緒に期待ですね~!とても良い喫茶店なので、もし機会があれば、ぜひ!訪れてみてください!それではまた~♪

アクセス

住所 〒330-0064 さいたま市浦和区岸町4-25-12
電話番号 048-825-3910

料金

煎茶:495円

煎茶セット:830円

公式サイト こちら

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA