御徒町の神秘的なお店Andart(アンダート)で宇宙と海のクリームソーダを飲んできた【東京のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは御徒町のアトリエショップ 海と宇宙と鉱物とカフェAndartアンダートです!

手作りのジュエリーなどの作品を販売している傍ら、カフェとしても営業しているお店です。

カフェの席が4席しかないこちらのお店では、とても綺麗に色のクリームソーダを飲むことが出来ます。

中には席の予約者にしか提供して頂くことの出来ない限定メニューもありますよ~!

早速紹介していきます!

 

メニュー表と席

メニュー表の写真も一部載せます。

予約をした人はワッフルセットかトーストセットのいずれかを注文しなければなりません。

ワッフルorトースト+海色ソーダの軽食&ドリンクセットです。

こちらがそのメニュー表。

この金額に+150円するとクリームソーダに、+200円でミルクティーに変更することが出来ます。

 

予約者限定の宙色のソーダ水&宙色のクリームソーダ水の紹介はこちら。

このソーダの紹介の下には、店内での注意書きも書かれています。

 

席はこちら。

カウンターテーブルになっています。

4人分の椅子が並んでいるので、ここに満席の場合は4人並ぶことになります。

 

宙色クリームソーダ水と海色クリームソーダ水

私がこのお店に行ってみたかった最大の理由がこちらの幻想的なクリームソーダを飲みたかったからです!

左が予約者限定の宙色クリームソーダ、右が海色クリームソーダです!

単品の場合、値段は各756円。

セットメニューの場合は元々の価格1296円にプラス150円することでクリームソーダに変更することが出来ます。

 

上のトッピングもこだわりを感じます…!

星型のチョコと銀色のシュガー、そしてさくらんぼがトッピングされています。

まるで雲の上に広がる星空を、上から見上げているような…そんな気持ちになりました。

 

下から見ると、ソーダも幻想的な色なのですよ〜

宙色ソーダを見て、宇宙って、本当にこのような色合いなのかな?と思いました。

それと同時に、行ったことはないけれど、こんな感じだったら、素敵だなぁと思いながら飲んでいました。

炭酸の泡がしゅわしゅわと上に上がっている様子が、宇宙空間に漂う惑星のように見えて、より宇宙を演習しているソーダです。

 

海色ソーダは深海のイメージでしょうか?

深い深い海の底。深海魚たちが暮らす薄暗いけれど幻想的な世界、そんな世界を連想させるソーダです。

こちらも綺麗な色合いですよね。

 

それぞれ1つずつ撮影してみました。

まずは宙色クリームソーダ。

ソーダ部分はブドウとラムネの味のお菓子のような味がします。

味まで美味しいクリームソーダです。

 

海色クリームソーダ。

こちらはラムネの味がします。

どちらのクリームソーダにもミルク風味のアイスがのっていました。

 

このクリームソーダ、スプーンや氷も特徴的です。

スプーンは先がとても小さくて、アイスをすくって食べようとすると、小さな一口になります。

氷も特徴のないひとつひとつが変わった形をしていました。

 

マヨたまトースト(コーヒーゼリー付き)

トーストメニューの1つ、マヨたまトーストです。

トーストの中央にある卵に1つ、トーストの前に3つ、星型にくり抜かれたパンが並んでいます。

マヨネーズの美味しさをたっぷり味わえるトーストです。

そこにトロトロの卵が合わさって、より美味しさが増しています。

トーストは外はサクッと、中はフワッとした食感が楽しめます。

 

トーストメニューを注文すると、自家製コーヒーゼリーも一緒についてきます。

自家製コーヒーゼリー、結構苦めな味で、コーヒーの旨味を楽しむことが出来るゼリーになっていますよ〜

 

チョコプレッソワッフル

ワッフルメニューの1つ、チョコプレッソ味のワッフルです。

ワッフルと共にクリームソーダにものっているミルク風味のアイスチェリー、星型のチョコレートがのっています。

それ以外にもホイップの添えられていますね。

サクサク食感のワッフルを、これでもかと言わんばかりにかかっているチョコプレッソソースをからめて食べます。

チョコプレッソと言うだけあって、チョコの甘味だけでなく、エスプレッソのコーヒーらしい苦味も少し混じっているソースです。

甘すぎない食べやすい美味しさが特徴のワッフルです。

 

素敵なお店なのでぜひ行ってみて下さい!

カフェの席予約はこちらから行うことが出来ますよ~!

創作アクセサリーなどが販売、展示されているギャラリーは撮影は禁止ですが、商品を購入したり、見ることは可能です。

作家さんがひとつひとつ、心を込めて作っている作品も是非、合わせて見てみて下さいね〜!

 

アクセス

住所 茨城県つくば市研究学園3-1
電話番号 029-859-8505
営業時間 平日 10:00~22:00(L.O.21:00)

土日祝 9:00~22:00(L.O.21:00)

定休日 なし
公式サイト こちら

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。