【茨城のグルメ】超穴場!名もなき守谷のたこ焼き屋さんを発見!【かき氷もあるよ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、茨城県守谷市にあるお店です!

お店に看板がないので名前のわからないのです…

グーグルマップには名無しのたこ焼き屋と言う名前で場所登録されています。

場所は、ふれあい道路沿い、アクロスモールとジョイフル本田守谷店の間あたりにあります(通じる人には通じているはず)

そんなお店の店頭の写真がこちら。

入口ののれんの脇には、食材国産のみと大きく書かれた看板があります。

 

凄いこだわりがありそうな予感…!

 

店内の写真

メニュー表はなく、お店の壁に貼られた手書きのメニューを見て、注文をするスタイルになっています。

食べ物のメニューは、たこ焼、明石焼、煮たこのみ。

甘いものは、かき氷と栗のアイスがあります。

その他のメニューはお酒やソフトドリンクなどです。

 

お冷はセルフ。

お茶とお水があります。

 

お店は全て座敷席。

座布団に座って注文をします。

 

店内には色々な貼り紙があります。

体に良さそうなメニューを提供している感じが伝わってきます。

結構控えめな感じの方がお店をやっているのかな…?

ちなみに、お店のご主人は、優しくて話しやすいおじいさんでした。

 

たこ焼き

とりあえずたこ焼を注文。

値段は500円。

 

8個あります。

アツアツで鰹節がまだ泳いでいる状態で運ばれてくるこちらのたこ焼。
たこはぷりぷり、中はトロトロです。

 

かき氷

かき氷はなんとシロップがなくなるまでおかわり自由!

3つの自家製シロップが小鉢に入って出てきます。

値段は800円。

 

写真の手前から桃、栗、マンゴーのシロップです。

複数人で行ってもお代わりし放題なので、1つ注文してみんなでシェアするのが良いとお店のご主人ががオススメしてくれました。

何人かで行くと、小さい器をもらえるので、この様に取り分けて食べます。

こちらは桃のシロップをかけています。器の中だと結構濃いめの色に見えますが、スプーンですくって氷はかけるとこのような色になります。

かき氷の器から氷がなくなったら、店員さんにおかわりを注文するとすぐに持ってきてくれます。

 

それぞれのシロップの味の詳細です。

こちらの3つのシロップが全て800円で味わえるです。

 

それぞれの味の詳細です。

icon-check桃 桃本来の果肉の甘みがたっぷりの山梨県産の桃。
シロップの見た目は全く桃っぽくないが、かなり美味しい桃の甘みを感じます。
icon-check栗 甘栗のような味です。
シロップをかき混ぜると、栗の実がたっぷり入っています。
icon-checkマンゴー こちらもマンゴーの甘みたっぷりです。
マンゴースイーツ好きな人にもオススメしたいシロップです。

とにかく至れり尽くせりのお店です。

お会計の時にかき氷のシロップが美味しいという話をしたら、無くなり次第終了の今回提供してくれた山梨県産桃のシロップと、次に出す予定の福島県産桃のシロップを食べ比べさせてくれました。
山梨の桃の方が、桃本来の甘みがあって美味しいです。
店主さん曰く、山梨の桃の方が圧倒的に美味しいが、旬が過ぎたので福島県産に変更するとのことでした。

 

このお店、はじめて行くと本当にやっているの?と言う雰囲気ですが、商い中の看板が出ている時は営業しているので気になった人は是非入ってみてください。

季節により旬の食材を使った美味しいグルメを味わえるはずです。

冬にお店の前を通ったら、新しく「常陸牛」「しゃぶしゃぶ」の看板が出ていました。

休日は特に、お客さんが入っていることが多いです。

 

アクセス

住所 茨城県守谷市松ケ丘4-7-2
営業時間 商い中の看板が出ている時
定休日 不定休
公式サイト ありません

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。