下北沢の隠れ家的クリームソーダスポット!碧鳥(äotori)へ行ってきた【東京のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは下北沢にある碧鳥(äotori)あおとりです!

OTビルと言うビルの5階にある雑貨屋さんで、喫茶店にもなっています。

営業している日は土日祝のみのお店です。

喫茶メニューはドリンクのみなのですが、その中にあるこのお店オリジナルのクリームソーダが可愛いと話題になっているのです!

 

早速紹介していきます!

 

お店の写真

はじめて行く場合、ほぼ迷うと思います。

私も地図を見ながら行っていましたが、どのビルなのかわからず、少し迷いました。

ふと1つのビルの階段脇に小さな看板を見つけて、無事にたどり着くことが出来ました。

このお店へ行く時は、このレンガ調の階段と階段1段目にある碧鳥の看板を目印にして、お店のあるビルを探してみて下さい。

 

階段を5階まで上ると、お店に着きます。

碧鳥のお店が近付くと、壁にはこのように色々な物が置かれていました。

 

店内は雑貨屋さんにもなっているので、色々な雑貨が販売されています。

もちろん、気になったものを購入することも可能なので、こちらを見てみるのも楽しいですよ〜!

 

カフェスペースの席はカウンターとテーブルがあります。

満席の場合は空いた席へ案内されますよ〜

私が行った時は満席だったので、席が空くまで待っていました。

案内された席の隣にはレトロなテレビがありました。

もうテレビとして機能していないものですが、眺めているだけでも懐かしい雰囲気を味わえますね〜

 

メニュー

こちらがメニュー表。

全てドリンクメニューです。

この中から好きなものを選んで注文しましょう。

 

碧鳥ソーダとクリーム碧鳥ソーダ

注文したのは碧鳥ソーダとクリーム碧鳥ソーダ。

普通のソーダとアイスがのっているクリームソーダの2種類です。

値段はソーダは500円、クリームソーダは650円。

 

とりあえず一言言わせて下さい。

色がめちゃくちゃ綺麗〜!!!

こんな不思議な色、他のお店では見たことがないかも!と思える幻想的な色合いのソーダです。

 

クリームソーダだけで撮影。

このソーダはシロップを炭酸水で割っている味です。

しつこすぎない優しい甘みに炭酸のビリビリが加わって、体に染み渡る味でした。

暑い日に飲むと、より美味しく感じるかも。

 

クリームソーダのアイスは、バニラビーンズたっぷりのアイスです。

こちらも甘々で美味しい味でした!

 

下北沢へ行ったら是非、こちらのお店へ行ってみて下さいね!

ちょっとした休憩で立ち寄るのにオススメですよ〜

 

アクセス

住所 東京都世田谷区北沢2-14-1 OTビル 5F
電話番号 03-4283-4275
営業時間 12:30~19:30
定休日 平日(※祝日は営業します)
公式サイト ありません

公式インスタグラムはこちら

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。