金沢ぶらり旅〜にし茶屋街の甘味とあぶりもち神事が有名な神明宮〜

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回は、金沢のもう1つの有名な茶屋街であるにし茶屋街を中心に紹介していきたいと思います!

ここは、ひがし茶屋街に比べて規模が小さめながら、ひがし茶屋街同様の和の街並みが素敵な所です。

 

それでは早速、紹介していきたいと思います!

▼有名なひがし茶屋街の記事はこちら

金沢ぶらり旅〜ひがし茶屋街の昼と夜〜

まずは街並みを楽しむ

せっかくの和の街並みを楽しめるにし茶屋街へ来たので、まずは街並みを堪能します。

あいにくのくもりでしたが、いい感じの街並みですねぇ。

 

ここは、ひがし茶屋街と違い、100メートルほどしか距離しかこの街並みが広がっていないので、短い中で、この和の景色を楽しむようになっています。

 

らくがんやと書かれた看板のある建物。

正面から見ると、どうやらかき氷も取り扱っているようです。

夏といえばかき氷ですよね!

と言うわけで、ここのお店に入ることにしました。

次は諸江屋で甘味を楽しむ

ここのお店は、諸江屋もろえやと言う名前です。

 

お店に入ってすぐの場所は、落雁らくがんを中心に取り扱っているお土産やさんで、奥が甘味処になっています。

 

少し混雑していたので、順番待ちをしました。

自分の順番が来ると、既に席にお茶とおしぼり、そして落雁が用意されています。

おしながきも人数分用意してくれているので、早速お茶を飲みながら、注文するメニューを決めます。

抹茶と生菓子

お抹茶と生菓子のセットです。

値段は800円。

 

カボチャ味の生菓子でした。
中には白あんがあって、濃すぎないほんのりとした甘みが美味しい甘味です。

抹茶の苦味と良い相性でした。

 

こちらのお店には、生菓子とのセット以外に、600円で抹茶と干菓子のセットもあります。

かき氷 宇治金時

夏といえばかき氷ですよね!

と言うわけで、こちらは夏限定メニューの宇治金時です。

値段は800円。

 

練乳と抹茶ソースがトッピングでついてきます。

 

ふわふわ食感のかき氷です。
このかき氷だけで食べると、かなり抹茶の濃い苦味を感じます。

抹茶本来の苦味が好きな人にオススメです。

甘さが欲しい人は、練乳をかけるのがオススメです。
逆にさらに抹茶の味が欲しい人は、抹茶ソースをかけて食べると良いと思います。

かき氷を食べすすめると、そこに小豆があります。

 

この他に、このお店には和三盆のかき氷もありました。

 

注文したメニューと一緒に届くのが、最初に出して貰ったお茶のおかわりです。

透明の急須に入って届くので、食後に更にお茶を頂くのも良いですね。

諸江屋へのアクセス

住所 石川県金沢市野町2-26-10
電話番号 076-244-2424
営業時間 10:00〜18:00
定休日 火曜日
公式サイト こちら

少し歩いて、神明宮へ!

先ほどの諸江屋から2分くらい歩くと、神明宮しんめいぐうと言う神社があります。

日本七神明宮の1つであり、金沢5社の1つでもある神社です。

例大祭の時に行われるあぶり餅神事は全国でもこちらの神社でしか行われていない珍しい神事です。

文豪 中原中也や室生犀星が幼いころ訪れたことがあることでも知られている神社です。

神社の概要

  • 御祭神:天照皇大神、豊受姫大神
  • 御利益:厄除けなど
  • 例大祭日:春季大祭 5月15日~17日 秋季大祭 10月15日~17日
  • 創建:不明

御由緒

天照皇大神、豊受姫神を御祭神とし、古来より“お神明さん”の愛称で親しまれ、金沢旧五社(藩政期より藩主・前田家の信仰特に厚く、中別当または社僧が奉仕しないで、神官だけが守護する五つの神社)の一社で、加賀藩五代藩主・前田綱紀は当宮を氏神とするに至りました。又当宮は全国七神明(他の六つは東京・芝神明、山形・湯殿山神明、大阪城神明、長野・安曇神明、京都・東岩倉神明、京都・朝日神明)、または三神明の一社と云われます。

 

※公式サイトより引用

実際の様子

こちらが拝殿です。

こちらは参拝させて頂きました。

 

この神社で、個人的に注目してもらいたい場所はとても立派な御神木です。

写真には収まりきらないかなり大きくて立派な御神木なので、ここへ伺う機会があったら、是非一度見て頂きたいと思います。

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

御朱印には「あぶりもち神事」の文字がありました。この神社らしい素敵な御朱印を頂きました。

 

 

限定御朱印情報

定期的に限定御朱印が登場するようです。

最新情報は公式サイトをチェック!

神明宮 公式サイト

神明宮へのアクセス

住所 石川県金沢市野町2-1-8
電話番号 076-241-1613
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅から遠いので車やバスで行くのがおすすめです
公式サイト こちら

にし茶屋街、ひがし茶屋街に比べて規模は小さいですが、ひがし茶屋街に負けない、風情ある素敵な街並みでした。

金沢旅行の際は、こちらの方にも是非立ち寄って見てください。

その他の金沢の観光情報はこちら!

金沢へ行ったのは旅行の時です。この時の記事はいくつかにまとめてあるので、ぜひ金沢観光の際はこちらをチェックしてみて下さい!

▼兼六園

【金沢】日本三名園の1つ 兼六園へ行ってきた【石川の観光地】

▼兼六園周辺の神社巡り(石浦神社/金澤神社/尾崎神社)

【金沢】兼六園周辺の神社巡り~石浦神社・金澤神社・尾崎神社~【石川の神社】

▼金沢城公園

金沢城公園と玉泉院丸庭園へ行ってきた【石川の観光地】

▼尾山神社

【金沢】境内にステンドグラス?!昼と夜の尾山神社の魅力を紹介!【石川の神社】

▼宇多須神社

【金沢】ひがし茶屋街にある宇多須神社へ行ってきた【石川の神社】

▼ひがし茶屋街

金沢ぶらり旅〜ひがし茶屋街の昼と夜〜

▼主計町茶屋街

金沢ぶらり旅〜主計町茶屋街の街並みを楽しむ〜

▼近江町市場とその周辺

金沢ぶらり旅〜近江町市場とその周辺〜

▼長町武家屋敷跡

金沢ぶらり旅~長町武家屋敷跡周辺~

▼寺町寺院群

金沢の寺町寺院群をまわる旅と寺カフェ

▼金沢観光まとめ

8月のお盆に訪れた金沢関連の記事まとめ【石川の観光地】

アマゾンで本を購入して調べるのもオススメ!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。