富士塚もあるぞ!池袋氷川神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは池袋駅から少し歩いたところにある池袋氷川ひかわ神社です!

池袋駅より東武東上線の下板橋駅が最寄りの神社です。

境内に大きな富士塚があります。豊島区で富士塚があるのは珍しいことなのだとか!

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:建速須佐之男命、高皇産霊神、天照大御神、保食神、木花咲耶姫命
  • 御利益:諸願成就
  • 例大祭日:9月中旬の土日
  • 創建:不詳

御由緒

鎮座した年代は不詳だが、天保元年(1830年)に発行された『新編武蔵風土記稿』の池袋の項に「氷川社 村の鎮守」の記述があり、それ以前の創建であるとみられる。境内には富士塚(浅間神社)があり、周辺の富士講の拠点となっていた。社殿は戦時中東京大空襲によって焼失し、現在の社殿は1965年(昭和40年)の建築である。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

神社へ続く長い参道

神社の正面の入口へ続く道はこちら。

大きな社号標があり、その先に鳥居があります。

鳥居をくぐりまっすぐ進んでいくと長い参道が続いています。

こちらの参道を進んでいくと、もう1つ鳥居があります。

こちらの鳥居を進んでいきましょう。

インパクトのある狛犬と手水舎

鳥居のすぐ脇にいる狛犬にご注目。

顔が怖い…!!インパクトのある狛犬でした!!

 

鳥居をくぐってすぐ右手へ進んでいくと手水舎があります。

こちらで手を清めてから先へ進みましょう。

拝殿と富士塚

鳥居をくぐった先の参道を進んでいくと、つきあたりに拝殿があります。

こちらへ参拝させて頂きました!

横に長い珍しい造りの拝殿です。

 

拝殿の左隣には富士塚もあります。

豊島区にある数少ない貴重な富士塚で、こちら自体が浅間神社になっています。

境内社の狛犬もユニーク!

拝殿の右手には境内社があります。

こちらには応神天皇、菅原道真公、日本武尊が祀られています。

境内社の狛犬も見てみましょう。こちらも中々にインパクトのあるお顔をしています。

その他境内の見どころ

こちらは富士塚よりも更に境内の左側。

奥に見えているのは社務所です。屋根が特徴的な形をしています。

 

境内左手にはたくさんの蔵が並んでいました。

こちらには御神輿が入っているのかな?

 

更に、こちらは土俵です。

珍しい形をしていますねぇ。

御朱印

御朱印は境内左手奥にある社務所で頂くことが出来ます。

窓口に人が見当たらない場合、インターホンを押して声をかけると頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

初穂料は500円。

 

書置の和紙に書かれている御朱印です。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都豊島区池袋本町3-14-1
電話番号 03-3971-8280
開門時間 6:00~17:00
御朱印受付時間 9:00〜17:00
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス 東武東上線「北池袋駅」「下板橋駅」より それぞれ徒歩8分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

池袋エリアにある「池袋御嶽神社」「子安稲荷神社」

同じ池袋エリア周辺に池袋御嶽神社子安稲荷神社があります。どちらも少し歩いた場所にある神社です。

ふくろうの像がある!池袋御嶽神社へ行ってきた【東京の神社】 【池袋/大塚】安産祈願のお稲荷さん!子安稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

※子安稲荷神社の個別の記事は近日公開予定です

豊島区の神社仏閣まとめ

他の豊島区の寺社をまとめた記事はこちら!

【御朱印情報も満載!】東京都23区の【豊島区】にある神社仏閣まとめ

その他の東京の神社仏閣まとめ

その他の東京の神社仏閣をまとめた記事はこちらの2つ!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在275箇所】

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。