毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

近年の御朱印ブーム、本当に凄いですよね!

限定御朱印が登場すると言う話を聞いて、そこへ足を運ぶ人も増えています。

更に、毎月御朱印が変わる場所も増えているので、月参りとして毎月通っている人もいるのではないでしょうか?

 

私自身もその1人です。と言うわけで、自分の参考にもなるように、東京の限定御朱印や月替わり御朱印が登場する神社やお寺をまとめる記事を作ることにしました!

私が参拝したことがある神社仏閣、更に知っている情報を全てまとめた記事です!

新しい情報が入り次第随時更新していくので、ぜひブックマークに入れて、最新情報をチェックしてみて下さい

ちく

▼限定御朱印の有無が関係なく、私が訪れたことがある都内の神社仏閣を全てまとめた記事はこちら

初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】
注意
一部情報は調べたものをもとにまとめています。

御朱印の授与時間や値段など、間違いがある場合がありますのでご了承下さい。

この記事に書かれている授与時間内でも、宮司さんや御住職が不在の場合は頂くことが出来ない場合もあります。

間違いなどがありましたら、コメント欄やメールでご指摘いただけると幸いです。

目次

御朱印が月替わりの社寺

御朱印が月替わりの場所をまとめてみました。この項目にまとめられている神社は、毎月御朱印が変わります。

高円寺氷川神社/気象神社

高円寺駅から近い神社です。氷川神社の御朱印と境内社の気象神社の御朱印を頂くことが出来ます。

こちらも毎月神社の方が手作りハンコを作っています。しかも色合いもどんな色合いが良いか考えているのだとか!

境内社の気象神社は、日本で唯一天候の神様をお祀りしている神社です。その日の天気よって御朱印が変わるとても珍しい神社です。

代表は2018年3月限定の御朱印。

氷川神社の社紋(三つ巴)と右下の2つの印が変わり、色合いも月ごとに違います。

気象神社の御朱印は左上が天気によって変わり、右の一番下の印が月ごとに変わります。

アクセス情報

住所:東京都杉並区高円寺南4-44-19

御朱印受付時間:平日 9:00~15:00、土日祝 9:00~14:00 ※12:00~13:00はお昼休みです

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

高円寺氷川神社&気象神社へ行ってきた【東京の神社】

陽雲寺

四谷にある四谷怪談のお岩さんで有名なお寺です。

2019年9月から月替わり御朱印が登場しています。

アクセス情報

住所:東京都新宿区左門町18

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

自由が丘熊野神社

自由が丘にある熊野神社です。

書置きの御朱印を頂ける日が多いそう。

タイミングが合うと帳面に書いて頂ける日もあるそうです。

こちらの神社ではまだこの御朱印しか頂いたことがありません。

 

書置き対応が多いようですが、カラフルで可愛い神社です。

アクセス情報

住所:東京都目黒区自由が丘1-24-12

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

高円寺氷川神社&気象神社へ行ってきた【東京の神社】

多摩川浅間神社

多摩川沿いにある浅間神社です。

自由が丘駅から2駅と近いので、自由が丘へ用事がある場合、合わせて立ち寄るのがオススメです。

こちらの神社ではまだこの御朱印しか頂いたことがありません。

 

毎月神社の境内にある何かと季節の花の印が押されている御朱印です。

月により色合いも変わります。

アクセス情報

住所:東京都大田区田園調布1-55-12

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

多摩川浅間神社へ行ってきた【東京の神社】

高田氷川神社

雑司ヶ谷駅が最寄りの氷川神社です。

境内の撮影は一切禁止の神社ですが、綺麗に整備された境内はとても素敵なので、ぜひ1度実際に行ってみて欲しい神社です。

頂ける御朱印は高田氷川神社、境内社の高田姫稲荷神社、目白駅の近くにある目白豊坂神社の3社分になります。

1つだけ頂くことは出来ません。こちらの御朱印は毎月、印が変わります。

 

書置きの氷川神社の御朱印もあります。

こちらは御朱印帳片面分のサイズで1000円の御朱印です。こちらの御朱印を頂くと、合わせておみくじを引くことが出来ます。

 

御朱印授与は毎週水曜日、木曜日、土日祝日のみです。他の曜日は頂くことが出来ないので注意しましょう。

アクセス情報

住所:東京都豊島区高田2-2-18

御朱印受付時間:10:00~12:00、13:30~16:30(このうち帳面に御朱印を書いて頂ける時間は13:30~15:00までです。それ以外の時間は、全ての御朱印が書置きになります。)

御朱印の値段:1000円

公式サイトはこちら

穏田神社

原宿 キャットストリートの近くにある神社です。

こちらは通常頂くことが出来る御朱印2種です。

左は境内社 稲荷神社、右は穏田神社の御朱印です。

この2種の通常御朱印の他に、月替わりの穏田神社の限定御朱印があります。

アクセス情報

住所:東京都渋谷区神宮前5-26-6

御朱印受付時間:10:30~16:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【渋谷】穏田(おんでん)神社へ行ってきた【東京の神社】

御朱印が月替わりで、その以外にも祭事などに合わせて限定御朱印が登場する社寺

月替わり御朱印だけでなく、お正月や例大祭など、それ以外の特定の日に限定御朱印が登場する場所をまとめました。

太子堂八幡神社

神社の方の手作りハンコを使用した可愛くてカラフルなイラストが特徴の御朱印を頂ける神社です。御朱印と共に、はさみ紙も毎月変わります。

境内でウサギをはじめとした生き物が飼われている事も特徴の1つです。

代表はお気に入りの2017年8月限定のコザクラインコの御朱印。

 

月替わりの御朱印以外にも、季節のイベントに合わせて限定御朱印が登場します。

それと別に祝日限定でさんちゃんの御朱印も登場します。

アクセス情報

住所:東京都世田谷区太子堂5-23-5

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円 ※見開きなど特別な御朱印は別の値段の場合もあります。

公式サイトはこちら

太子堂八幡神社へ行ってきた【東京の神社】

高木神社

押上駅や東京スカイツリーから近いおむすびで有名な神社です。

境内のたくさんのおむすびグッズが並んでいます。

代表は2018年1月の御朱印。

御朱印の色合いが月ごとに変わります。

 

月替わりの御朱印以外にも季節のイベントに合わせて書置きの御朱印が登場します。

中には可愛いおむすびのイラスト付きの見開きサイズの御朱印が登場する場合もあるので必見です。

アクセス情報

住所:東京都墨田区押上2-37-9

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円 ※見開きなど特別な御朱印は別の値段の場合もあります。

公式サイトはこちら

【押上】高木神社へ行ってきた【東京の神社】

飛木稲荷神社

高木神社のすぐ近くにある稲荷神社です。

境内にはとても大きなイチョウの木があります。

この木は元々風でこの地に枝が飛んできて大きくなったのだとか。このことから、飛木稲荷と言う名前がついたそうです。

こちらの神社ではまだこの御朱印しか頂いたことがありません。

 

左上の十干十二支の印、左下の月の印を見ると、月替わりと言うことがわかります。

初午の日や新嘗祭には限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都墨田区押上2-39-6

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

飛木稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

花園稲荷神社

上野恩賜公園内にある稲荷神社です。

花園稲荷の社務所が閉まっている時は、隣にある五條天神社の社務所で御朱印を頂くことが出来ます。

2017年からいつのまにか御朱印が月替わりになっているみたいです。

御朱印の右下に季節の花や果物の印が押されるようになりました。

他にも1月1日から3日のみ正月限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区上野公園4-59

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

飛木稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

小野照崎神社

最寄駅は入谷ですが、浅草や上野からも少し歩くと行くことの出来る学問に関係する神様2人が祀られている神社です。

こちらは2017年12月限定の月替わり御朱印。柚子のイラストには金箔も貼られていました。

こちらの神社では書置きのみのイラスト付き月替わり御朱印が登場します。

 

2019年になり、御朱印アップデート企画が始まりました!

毎月、月替わり御朱印とは別に、ここでしか頂くことが出来ない珍しい御朱印を頂くことが出来るようになりました!

アクセス情報

住所:東京都台東区下谷2-13-14

御朱印受付時間:9:30〜16:00

御朱印の値段:帳面に書いて頂ける御朱印500円、書置きのみの月替わり御朱印1000円

公式サイトはこちら

【入谷】御朱印アップデート企画が進行中!学問の神様が祀られている小野照崎神社へ行ってきた【東京の神社】

戸越八幡神社

戸越八幡神社の側にある八幡神社です。

御朱印をお願いすると、お待ち頂いている間にとお茶とお茶菓子を出してくれる親切な神社です。

境内には祈祷、御朱印待ち用にソファやテーブルも用意されています。

 

こちらの神社は毎月10種類ほど御朱印が登場する神社です。

どの御朱印が欲しいか書いて社務所は渡す紙も用意されているので、自分の欲しい御朱印を選んで頂きましょう。それ以外にも数量限定の御朱印が元旦や七夕に登場します。

はさみ紙も月替わりです。

代表は2018年3月限定の2種類の御朱印。

お内裏様とお雛様、それぞれが別々の御朱印になっています。

 

帳面に書いて頂ける御朱印とイラストが描かれた書置きの御朱印が登場します。

色々な種類があるので迷ってしまうかも。まるで女子のショッピングみたいですね。

アクセス情報

住所:東京都品川区戸越2-6-23

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円 ※300円の御朱印もありますが、月替わりの御朱印は500円です。

公式サイトはこちら

戸越八幡神社へ行ってきた【東京の神社】

居木神社

JR大崎駅が最寄りの神社です。

こちらの神社ではまだこの御朱印しか頂いたことがありません。

 

月ごとに花の印が押されています。

また毎月、月次祭が行われる15日にも月替わり御朱印とは別の御朱印を頂くことが出来ます。

他にも季節の行事に合わせて限定御朱印が登場します。

また、こちらの神社の御朱印は半年集めると記念品が授与されます。1年集めると更に記念品が授与されるそうですよ!

アクセス情報

住所:東京都品川区大崎3-8-20

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

居木神社(いるぎじんじゃ)へ行ってきた【東京の神社】

麻布氷川神社

セーラームーンの登場人物、セーラーマーズこと火野レイが巫女さんをしている神社のモデルになっている麻布氷川神社。

麻布十番が最寄り駅の神社です。

2018年6月限定の御朱印。

 

6月と言うことで紫陽花の印が押されていて季節を感じる御朱印になっています。

月替わりの御朱印の他にも祈年祭や例大祭限定御朱印などが登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区元麻布1-4-23

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【麻布十番】麻布氷川神社へ行ってきた【東京の神社】

金吾龍神社 東京分祀

新宿、代々木エリアのマンションの一室にある神社です。

本社は北海道の小樽にあるのですが、台風の被害により、現在は東京分祀に神様を祀っています。

 

こちらは通常頂くことが出来る御朱印です。季節に合わせて御朱印にシールを貼って頂くことが出来ます。

龍の絵が描かれている素敵な御朱印です。この他にも月替わり御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都渋谷区代々木2-26-5 バロール代々木510

御朱印受付時間:直接伺う場合は要事前予約。Web授与所なら24時間頂くことが出来ます。

御朱印の値段:1000円、1500円(種類により値段が変わります)

公式サイトはこちら

【小樽&代々木】金吾龍神社へ行ってきた【北海道&東京の神社】

渋谷氷川神社

渋谷駅から少し歩いた場所にある渋谷とは思えないレベルで自然豊かな神社です。

境内にある公園には土俵があります。

2018年7月上旬限定の夏詣限定御朱印。

 

夏詣印が押されていて、七夕の笹の印が押されています。

私が参拝した時はたまたま1週間くらいしか頂くことが出来ない御朱印でした。

普段、こちらの神社は月替わりの御朱印が登場します。

他に毎月15日限定で縁結び御朱印が登場します。

基本的にこちらの神社ではその日ごとに1種類しか御朱印を頂くことが出来ないので、限定御朱印が登場している日は、通常頂ける月替わりの御朱印を頂くことが出来ません。

アクセス情報

住所:東京都渋谷区東2-5-6

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

【渋谷&恵比寿】渋谷氷川神社&恵比寿神社へ行ってきた【東京の神社】

磐井神社

しながわ水族館から近い場所にある神社です。磐井神社いわいじんじゃと読みます。

月替わりで押される花の印が変わります。

他にも夏越の大祓限定御朱印など、季節のイベントによっては月替わりの御朱印と別に限定御朱印が登場します。

この他にも約2か月ごとに友禅紙に書かれた書置き御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都大田区大森北2-20-8

御朱印受付時間:9:30~16:30

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

磐井神社へ行ってきた【東京の神社】

瑞光寺

牛込柳町駅のすぐ近くにある日蓮宗のお寺です。

こちらのお寺で頂けるのは御朱印ではなく日蓮宗のお寺でしか頂くことが出来ない御首題です。

5月限定御首題。

 

イラスト付きの可愛い御首題です。

月替わりで書置きのものを御首題帳に貼って頂くとが出来ます。

帳面に書いて頂くことは出来ません。また、書置きをそのまま受け取ることも、転売防止の為出来ないようになっています。

月替わり御朱印の他に、お正月のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都新宿区原町2-34

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【瑞光寺 常楽寺 経王寺】牛込柳町駅から近い日蓮宗の寺院3つで御首題巡り【東京の寺院】

宝珠院

東京タワーのすぐ近くにある増上寺の塔頭です。増上寺よりも東京タワーの近くにあります。

こちらは巳の日限定で頂くことが出来る限定御朱印です。

このように毎月巳の日限定御朱印や、他にも期間限定御朱印が登場します。

現在は見開きの月替わり限定御朱印も登場しています。

アクセス情報

住所:東京都港区芝公園4-8-55

御朱印受付時間:9:00〜16:30

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

東京タワーのすぐ近く!増上寺塔頭 宝珠院へ行ってきた【東京の寺院】

佛願寺

大門駅のすぐ近く、芝居大神宮の近くにあるお寺です。

本山は北海道 札幌にあります。参拝は要予約で、伺うととても丁寧に女性の方が対応して下さるお寺です。

月替わりの見開き御朱印がこちら。

こちらのお寺では見開きの月替わりの御朱印と、1年ごとにその年の干支の印が押される年替わりの御朱印があります。

アクセス情報

住所:東京都港区芝大門1-14-3

御朱印受付時間:7:30~18:00

御朱印の値段:お気持ち

公式サイトはこちら

【大門/浜松町】人の優しさに触れ合える親切なお寺 佛願寺へ行ってきた【東京の寺院】

日野八坂神社

日野駅が最寄り駅の八坂神社です。

戌の日に参拝すると可愛い犬の印がたくさん押された御朱印を頂くことが出来ます。

八坂神社は書き手の方の字がとっても可愛いんですよね~

通常頂ける御朱印の種類も豊富ですが、他にも季節のイベントに合わせて、限定御朱印が登場します。

最新情報はインスタグラムで更新しているのでチェックしてみましょう!

アクセス情報

住所:東京都日野市日野本町3-14-12

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円(御朱印の種類により値段が変わります)

公式サイトはありません

【日野総鎮守】例大祭の八坂神社へ行ってきた【東京の神社】

毎月、特定の日にのみ限定御朱印が登場する社寺

お寺の仏様の御縁日や、神社の朔日詣りなどの日のみ限定御朱印が登場する場所をまとめてみました。

下神明天祖神社

戸越八幡神社と上神明天祖神社の間にある神社です。

区内最大の大きさの狛犬がいる神社です。

こちらは通常頂ける御朱印。

月替わり限定御朱印は2018年6月からはじまりました。

毎月開催される神明雅楽に合わせてその日のみ限定御朱印が登場します。月ごとに印の色が変わります。

アクセス情報

住所:東京都品川区二葉1-3-24

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円からのお気持ち

公式サイトはこちら

下神明天祖神社へ行ってきた【東京の神社】

徳大寺

上野のアメ横にあるお寺です。

こちらは通常頂くことが出来る御朱印です。

毎月亥の日にのみ限定御朱印が登場します。一の亥、二の亥、三の亥にそれぞれ違う印が押されます。

アクセス情報

住所:東京都台東区上野4-6-2

御朱印受付時間:9:00〜18:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【上野】アメ横にある徳大寺へ行ってきた【東京の寺院】

水天宮

日本橋にある安産などに御利益がある神社 水天宮です。

江戸鎮座200年を記念して頂ける2018年限定御朱印です。

金文字で水天宮と書かれている御朱印です。

他にも通常頂ける御朱印もあります。

2019年から毎月戌の日にのみ御朱印に「戌の日」印が追加されます。

アクセス情報

住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1

御朱印受付時間:9:00~18:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【日本橋】水天宮へ行ってきた【東京の神社】

深大寺

深大寺そばで有名な東京郊外にあるお寺です。

通常頂ける御朱印は3種。元山大師、白鳳佛、無量寿の御朱印です。

一番左の御朱印は、毎月17日のみ頂くことが出来る深沙大王の御朱印(書置きのみ)です。

2018年の7月17日から9月末はこちらの御朱印を毎日頂くことが出来ました。

アクセス情報

住所:東京都調布市深大寺元町5-15-1

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【蕎麦も食べたよ!】深大寺へ行ってきた【東京の寺院】

高尾山薬王院

八王子にある初心者も登山しやすいと言う高尾山。

この中にある薬王院と言うお寺では毎月21日のみ御縁日と言うことで限定御朱印が登場します。

通常頂ける御朱印や季節の御朱印帳などが公式サイトに載っています。

公式サイトの御朱印ページはこちら

アクセス情報

住所:東京都八王子市高尾町2177

御朱印受付時間:9:00~16:00

御朱印の値段:500円(値段が変わる限定御朱印が登場する場合もあります)

公式サイトはこちら

布多天神社

ゲゲゲの鬼太郎と縁のある神社です。

毎月、1日と15日に御朱印に和歌を書いて頂くことが出来ます。

毎月書いて頂ける和歌が違うそうです。

アクセス情報

住所:東京都調布市調布ケ丘1-8-1

御朱印受付時間:9:00~16:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

時期によりいくつか限定御朱印が出る社寺

月替わりではありませんが、季節ごとの行事(節分や端午の節句など)や境内の花が見頃の時期に限定御朱印が出る社寺をまとめてみました。

浅草神社

浅草寺の隣にある神社です。転売防止の為、御朱印は帳面への記帳のみで書置き対応をしないことで有名な神社です。

こちらは正月限定御朱印。右下の印が毎年変わります。60年に一度頂ける貴重な御朱印になっています。

 

この他にも、節分、ひな祭り(桃の節句)をはじめ、季節のイベントごとに当日限定で限定御朱印が登場します。

1日限定と言うこともあり当日は混雑することが多いので朝早くから行くのがオススメです。

境内に被官稲荷神社と言う境内社があり、こちらの御朱印も初午祭のみ限定御朱印を頂けるようになっています。

アクセス情報

住所:東京都台東区浅草2-3-1

御朱印受付時間:9:00〜16:30

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

浅草寺のすぐ隣!浅草神社へ行ってきた【東京の神社】

浅草浅間神社

浅草寺から少し奥に進んだ場所にある浅間神社です。

こちらは通常頂ける御朱印。

正月や夏越の大祓期間に限定御朱印が登場する神社です。

普段は社務所が空いていないことが多く、その場合は兼務社である浅草神社で御朱印を頂けます。

アクセス情報

住所:東京都台東区浅草5-3-2

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら ※浅草神社の公式サイトです。

浅草富士浅間神社へ行ってきた【東京の神社】

鳥越神社

浅草の隣駅、蔵前駅が最寄りの神社です。東京福めぐりの1社にもなっています。

こちらは通常頂ける御朱印。

 

通常頂ける御朱印の他に、正月や例大祭に限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区鳥越2-4-1

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【蔵前】鳥越神社へ行ってきた【東京の神社】

猿江神社

住吉駅が最寄りの神社です。不定期に限定御朱印が登場します。

通常頂ける猿江神社の御朱印も左上には猿とその年の干支のイラストの印が押されます。

この他にも節分限定御朱印や、桜の季節は花びらの印が押されたりと通常頂ける御朱印もその時で変わってくるので要チェックです。

 

1月中は通常御朱印の他に、正月限定の御朱印が登場します。こちらは、金色の文字でその年の十干十二支が書かれている貴重な御朱印です。

 

他にも2018年になってから、書置きのみですが境内社「馬頭観音」「藤森稲荷神社」の御朱印も頂けるようになりました。

アクセス情報

住所:東京都江東区猿江2-2-17

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【住吉】猿江神社へ行ってきた【東京の神社】

亀有香取神社

亀有駅が最寄り駅の神社です。

こちらは正月限定の書置き御朱印。

通常は香取神社と境内社 道祖神の御朱印の2種を頂くことが出来ます。

他にも七夕や例大祭の時期に限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都葛飾区亀有3-42-24

御朱印受付時間:夏期 9:00~17:30/冬期 9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

亀有香取神社へ行ってきた【東京の神社】

深川不動堂

門前仲町駅が最寄り駅の神社です。

こちらは通常頂ける御朱印。御本尊である不動明王の御朱印です。

不動明王のご縁日である毎月1日、15日、28日に限定御朱印が登場します。

2月の初午にちなみ、境内にある開運出世稲荷の御朱印が2月中登場します。

アクセス情報

住所:東京都江東区富岡1-17-13

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

深川不動堂(成田山 東京別院)へ行ってきた【東京の寺院】

回向院

両国駅が最寄りのお寺です。

右側に書かれている御本尊 阿弥陀如来の御朱印は4月~9月、10月~3月にそれぞれ変わります。

アクセス情報

住所:東京都墨田区両国2-8-10

御朱印受付時間:9:00~16:30

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【両国】現代建築も楽しめる珍しいお寺 回向院へ行ってきた【東京の寺院】

江島杉山神社

両国駅の近くにある神社です。江ノ島にある江島神社より御分霊を受けた神社です。

こちらは通常頂くことが出来る御朱印です。

他にも6月の例大祭と11月中旬の弁天まつりに限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都墨田区千歳1-8-2

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【両国】江島杉山神社へ行ってきた【東京の神社】

鷲神社

酉の市発祥の神社です。酉の市の日に限定御朱印が登場します。

こちらは通常頂ける御朱印です。

酉の市の日は、書置きの限定御朱印が登場します。他にも、7月7日のみ特に予告なくシークレット御朱印として七夕限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区千束3-18-7

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【両国】江島杉山神社へ行ってきた【東京の神社】

長国寺(酉の市寺)

鷲神社の隣にあるお寺です。東京都内で唯一酉の市が開催されるお寺でもあります。

こちらは酉の市の日に頂いた3種類の限定御朱印です。

それぞれ日付の部分に三ノ酉とオレンジ色で書かれています。一の酉、二の酉に訪れると同じように○ノ酉と書かれる御朱印です。

この他に、こちらのお寺では6月に開催されるあじさい祭の時にも限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区千束3-19-6

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトは こちら

波除神社(波除稲荷神社)

築地にある神社です。

毎月7日に七福神の御朱印が登場します。月ごとに七福神が変わるので、要チェックです。

7日限定御朱印の他に、季節のイベントごとに限定御朱印も登場します。

アクセス情報

住所:東京都中央区築地6-20-37

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【専用御朱印帳もあるよ!】築地市場の近くにある波除神社(波除稲荷神社)へ行ってきた【東京の神社】

小網神社

日本橋にある金運や開運招福のパワースポットです。

こちらは通常頂ける御朱印3種の御朱印。神社の御朱印だけでなく、境内にいる七福神の御朱印も頂くことが出来ます。

正月、弁天祭、どぶろく祭の時期に限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都中央区日本橋小網町16-23

御朱印受付時間:9:00〜18:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【日本橋】小網神社へ行ってきた【東京の神社】

椙森神社

人形町駅の近くにある日本橋エリアの神社です。

こちらは通常頂くことが出来る神社の御朱印と日本橋七福神の御朱印です。

2月3日の節分、5月の例大祭にそれぞれ限定御朱印が登場します。

また、毎月13日と9月2日、10月3日は富御朱印と言う大きく富の文字が墨書きされた御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都中央区日本橋堀留町1-10-2

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

ちくの東京 日本橋ぶらり神社御朱印巡り【三光稲荷神社/椙森神社/笠間稲荷東京別社/末廣神社/松島神社/茶ノ木神社/寶田恵比寿神社+α】

烏森神社

新橋にある神社です。御朱印がカラフルで可愛い事でも有名な神社です。

こちらは2016年5月の例大祭限定御朱印。書置きの御朱印でした。

こちらの神社は季節のイベントごとに限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区新橋2-15-5

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【新橋】烏森神社へ行ってきた【東京の神社】

牛天神北野神社

東京ドームや後楽園の近くにある天神さまです。

こちらは通常頂ける御朱印。

この他にも、天神さまに縁のある25日限定や梅の見頃など、特定の日のみ兼務社や境内社を含めた合計5種類の御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都文京区春日1-5-2

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【後楽園】牛天神北野神社へ行ってきた【東京の神社】

靖国神社

全国にある護国神社の総本社です。九段下駅が最寄りで、武道館から近い場所にあります。

こちらは9月に開催される夜間特別拝観イベントみらいとてらすに合わせて登場する限定御朱印です。

他にも7月のみたままつりに合わせて限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都千代田区九段北3-1-1

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【靖国神社・東京大神宮・赤城神社】飯田橋周辺の3つの神社を巡る旅【東京の神社】

赤羽八幡神社

関ジャニ∞と鉄道ファンの聖地になっている神社です。

御朱印は毎回カラフルで、その時期らしい御朱印になっています。

1か月ごとに変わる時もあれば、2か月同じ御朱印のときもあります。

アクセス情報

住所:東京都北区赤羽台4-1-6

御朱印受付時間:平日 9:30~16:30、土日祝 9:30~17:00 ※火曜日は社務所がお休みです

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【関ジャニ∞の聖地】赤羽八幡神社へ行ってきた【東京の神社】

上野東照宮

上野恩賜公園内にある東照宮です。上野動物園の近くにあります。

こちらは桜の季節限定御朱印。

書置きのみですが、ぼたん園のシーズンと桜の季節のみそれぞれの花の印が押されている限定御朱印が登場します。

限定御朱印を頂ける期間は、通常の御朱印は頂くことが出来ないので注意しましょう。

アクセス情報

住所:東京都台東区上野公園9-88

御朱印受付時間:3月~9月 9:30~17:00、10月~2月 9:30~16:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

上野東照宮へ行ってきた【東京の神社】

湯島天満宮

湯島にある関東三天神の1つです。

境内で開催される梅まつりに合わせて特別印が押されます。

他にも鷽替え神事や例大祭に合わせて限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都文京区湯島3-30-1

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【東京】湯島天満宮(湯島天神)へ行ってきた【東京の神社】

妻恋神社(妻戀神社)

神田明神の近くにある神社です。

こちらでは毎年2月と9月に開催されるねこまつりに合わせて限定御朱印が登場します。

数量限定でなくなり次第終了です。

アクセス情報

住所:東京都文京区湯島3-2-6

御朱印受付時間:10:00~15:00 ※社務所に人が不在の場合もあります

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【文京区】神田明神のすぐ近く!妻恋神社(妻戀神社)へ行ってきた【東京の神社】

下谷神社

上野から近い境内でアヒルが飼われている事で有名な神社です。

※現在はアヒルたちは横浜へ行ってしまったそうです

毎月1日のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区東上野3-29-8

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【上野】下谷神社へガーちゃんに会いに行ってきた【東京の神社】

元三島神社

鶯谷駅から近い場所にある神社です。

7月に頂くことが出来る夏詣限定御朱印です。

アクセス情報

住所:東京都台東区根岸1-7-11

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

【鶯谷】元三島神社へ行ってきた【東京の神社】

三島神社

元三島神社とは別の神社で、同じ台東区にある神社です。

雷井戸があることで有名です。

頂いた御朱印は三島神社と境内社 火除稲荷社の夏詣限定御朱印。この限定御朱印が登場している間も、通常頂ける御朱印を合わせて頂くことが出来ます。

他にも三島神社と火除稲荷社それぞれの例大祭にも限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区下谷3-7-5

御朱印受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00 ※昼休みがあります。
この時間は御朱印受付をしていないので注意しましょう。

御朱印の値段:300円 ※各社の例大祭御朱印のみ500円

公式サイトはこちら

【台東区】三島神社へ行ってきた【東京の神社】

亀戸天神社

亀戸駅と錦糸町駅、どちらからも徒歩15分くらいの距離にある天神さまです。境内には大きな池があり、その中には亀や鯉が暮らしています。

藤棚がある事でも有名です。藤が見頃の季節は藤まつりが開催されています。

こちらの御朱印は藤まつりの期間に頂きました。

この他にも鷽替え神事限定御朱印や、梅の見頃に合わせて梅まつり限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都江東区亀戸3-6-1

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

亀戸天神社へ行ってきた【東京の神社】

平河天満宮

半蔵門駅から近い場所にある天神さまです。

左が桃の節句限定御朱印、右が雨の見頃限定の天満宮の通常御朱印。

 

通常頂ける御朱印は、梅の花にちなんで、境内の梅が咲いている間だけ、左上に梅の花の印が押されている御朱印に変わります。

他にも毎月1日は牛の印、25日は鷽鳥の印が押される御朱印が登場したり、午の日のみ境内社 平河稲荷神社の御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都千代田区平河町1-7-5

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

平河天満宮へ行ってきた【東京の神社】

阿佐ヶ谷神明宮

阿佐ヶ谷駅から近い神社で、神むすびと言うブレスレット型お守りが有名な神社です。

こちらは正月限定御朱印。打ち出の小槌の金色の印が押されています。

 

他にも例大祭や月の行事、桜の季節に期間限定御朱印が登場します。

公式サイトで告知をするので事前にチェックして行くのがオススメです。

アクセス情報

住所:東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

阿佐ヶ谷神明宮へいってきた【東京の神社】

杉並猿田彦神社

新高円寺駅が最寄りの神社ですが、高円寺や阿佐ヶ谷からもアクセスしやすい神社です。

通常頂ける御朱印はこちらの2種です。

 

1月1日~3日、8月15日(例大祭)にのみ書置きの限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都杉並区阿佐谷南1-1-38

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

【高円寺・阿佐ヶ谷】杉並猿田彦神社(太道教猿田彦神社)へ行ってきた【東京の神社】

十二社熊野神社

東京都庁の近くにある熊野神社です。

こちらは通常頂くことが出来る御朱印です。

7月中ずっと夏詣の御朱印を頂くことが出来ます。11月の酉の日には酉の市限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都新宿区西新宿2-11-2

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【新宿】東京都庁のすぐ近く!十二社熊野神社へ行ってきた【東京の神社】

新宿諏訪神社

高田馬場駅や西早稲田駅が最寄りの神社です。

毎月月替わりの限定が2種登場します。

1種は直書きのみ、もう1種は書置きのみの御朱印です。1度の参拝でどちらも頂くことが出来ます。

この他に、七夕当日のみ限定御朱印が登場していたので、今後も季節のイベント(節分やひなまつりなど)に合わせて限定御朱印が登場する可能性があります。

アクセス情報

住所:東京都新宿区高田馬場1-12-6

御朱印受付時間:9:00~16:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【高田馬場/西早稲田】月替りの可愛い御朱印が話題!新宿諏訪神社へ行ってきた【東京の神社】

新井天神北野神社

中野駅から歩いて行ける距離にある天神さまです。

こちらは通常頂くことが出来る3種の御朱印です。

北野神社の御朱印以外にも、境内社である大鳥神社と稲荷神社の御朱印を通年頂くことが出来ます。

元旦から7日までの7日間にお正月限定御朱印、11月の酉の日のみ大鳥神社の酉の市限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都中野区新井4-14-3

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【中野】新井天神北野神社へ行ってきた【東京の神社】

上神明天祖神社

中延駅が最寄りの東京の白蛇さまと言う名で有名な神社です。

通常、「上神明天祖神社」「弁財天」「蛇窪大明神」の3種類の御朱印を頂くことができます。

その中で蛇窪大明神の御朱印は1月、4月、9月と、毎月巳の日、巴巳の日のみそれぞれ別の限定御朱印が登場します。

こちらは1月限定の銀の蛇と金の龍が押された御朱印。通常は緑と紫です。

 

弁財天の御朱印も、例大祭に合わせて限定御朱印に変わります。

アクセス情報

住所:東京都品川区二葉4-4-12

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【白蛇さま】蛇窪神社(上神明天祖神社)へ行ってきた【東京の神社】

大原不動尊&豊川稲荷(戸越公園)

東急大井町線 戸越公園駅の近くにある普段は無人の寺社です。

どちらも上神明天祖神社を中心に開催されるへびくぼ市の日(60日に1度の己巳の日)にのみ御朱印が登場します。

数量限定でなくなり次第終了の貴重な御朱印です。

アクセス情報

住所:東京都品川区豊町5-1-15(大原不動尊)/東京都品川区戸越5-10(戸越公園駅)

御朱印受付時間:9:30~15:00

御朱印の初穂料:各300円

公式サイトはありません

松陰神社

太子堂八幡神社から近い場所にある、松陰神社前駅から歩いてすぐの場所にある神社です。有名な歴史上の人物、吉田松陰をお祀りしています。

こちらは正月限定御朱印。

 

通常頂ける御朱印と、吉田松陰の月命日27日限定御朱印が月1で登場します。

アクセス情報

住所:東京都世田谷区若林4-35-1

御朱印受付時間:9:00〜17:00 ※社務所には休務日があります。その日は頂くことが出来ないので、公式サイトをチェックしてから行きましょう

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【世田谷】松陰神社へ行ってきた【東京の神社】

桜神宮

三軒茶屋駅から2駅の桜新町駅から近い場所にある神社です。

境内にはたくさんの桜の木があります。その桜の花が咲いている時だけ、御朱印にも桜の花の印が押されています。

境内に桜の桜の花が散ってしまうと、こちらの御朱印は頂くことが出来なくなってしまうので注意しましょう。

この他に4月9日の例大祭や6月の夏越の大祓に限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都世田谷区新町3-21-3

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

桜神宮へ行ってきた【東京の神社】

北澤八幡神社

下北沢駅が最寄りの八幡神社です。最寄りと言っても徒歩で片道15分くらいかかる場所にあります。

御朱印は3ヵ月ごとの月替わりです。

左下の印が1月~3月、4月~6月、7月~9月、10月~12月で変わりますよ!

他にも、書置きのみですが、正月限定御朱印もありました。

アクセス情報

住所:東京都世田谷区代沢3-25-3

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

【下北沢】北澤八幡神社と森巖寺へ行ってきた【東京の神社と寺院】

谷保天満宮

谷保駅が最寄り駅の天神さまです。新宿から京王線で進むと行くことが出来ます。

金と銀の梅の花の印が押されています。この梅の花の色が定期的に変わる様です。

境内では鶏が放し飼いされています。

アクセス情報

住所:東京都国立市谷保5209

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円よりお気持ちから

公式サイトはこちら

【下北沢】北澤八幡神社と森巖寺へ行ってきた【東京の神社と寺院】

経王寺

牛込柳町駅からすぐ近くの場所にある日蓮宗のお寺です。

日蓮宗のお寺ですが、御首題と御朱印、どちらも頂くことが出来ます。

御首題は御首題帳に、御朱印は御朱印帳にしか書いて頂くことが出来ないので、どちらも欲しい人は両方用意しましょう。

こちらが御首題。

 

御朱印はこちらです。

大黒天の文字の力強い墨書きは圧巻です。

 

日蓮の命日である10月13日、御本尊であるお釈迦様の誕生日である4月8日に限定御首題(御朱印)が登場します。

他にも季節の行事限定の御朱印が登場することもあります。

アクセス情報

住所:東京都新宿区原町1-14

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【瑞光寺 常楽寺 経王寺】牛込柳町駅から近い日蓮宗の寺院3つで御首題巡り【東京の寺院】

芝大神宮

増上寺の近くにある東京十社の1つです。

通常頂ける御朱印は東京十社めぐり専用の御朱印帳に頂きました。

他にもお正月限定御朱印や、毎月朔日詣り限定御朱印、例大祭限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区芝大門1-12-7

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【大門/浜松町】芝大神宮&讃岐小白稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

幸稲荷神社

東京タワーの近くにある神社です。

通常頂ける御朱印はこちらです。

夏詣で限定御朱印が8月中登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区芝公園3-5-27

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

東京タワーのすぐ近く!幸稲荷神社(瘡護神社)へ行ってきた【東京の神社】

増上寺

東京タワーのすぐ近くにあるお寺で、徳川家の菩提寺です。

通常頂ける御朱印は黒本尊と書かれた御朱印。

他にも写経をした人だけが頂ける御朱印も通年頂くことが出来る御朱印です。

2月の初午の日と7月6日と7日のみ頂ける七夕限定御朱印があります。

7月の七夕の時期は100万人のキャンドルナイトと言うイベントも行われているので、幻想的な景色を楽しむことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都港区芝公園4-7-35

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

大本山 増上寺へ行ってきた【東京の寺院】

圓珠寺

浜松町駅から三田、田町方面へ歩いて行くとある日蓮宗のお寺です。御首題と御朱印どちらも頂くことが出来ます。

こちらのお寺ではお正月、節分、5月26日と9月26日に開催される最上位経王大菩薩大祭に合わせて限定御首題/御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区芝1-13-6

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【浜松町/大門/田町】日蓮宗のとても親切なお寺 圓珠寺&正伝寺へ行ってきた【東京の寺院】

愛宕神社(虎ノ門)

虎ノ門にある出世の階段が有名な神社です。

こちらは通常頂ける御朱印です。お正月や例大祭など特定の日に墨書きされる言葉が変わります。

アクセス情報

住所:東京都港区愛宕1-5-3

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【虎ノ門】出世の石段がある愛宕神社へ行ってきた【東京の神社】

日枝神社(赤坂)

溜池山王駅が最寄りの大きな神社です。

こちらが日枝神社の御朱印。

お正月3が日のみ境内社の山王稲荷神社と八坂神社の御朱印を頂くことが出来ます。

他にも60日に1度の庚申の日限定で境内社の猿田彦神社の御朱印とオリジナル御朱印帳が登場します。

アクセス情報

住所:東京都千代田区永田町2-10-5

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

赤坂氷川神社

赤坂や六本木から近い神社です。

こちらは通常頂ける御朱印2種の御朱印。

左は境内社の四合稲荷の御朱印、右は氷川神社の御朱印です。

この他に、正月や七夕、例大祭などに限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区赤坂6-10-12

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【六本木】赤坂氷川神社へ行ってきた【東京の神社】

朝日神社

櫻田神社同様、テレビ朝日の近くにある神社です。

こちらは通常頂ける御朱印。

夏詣やほおずき市に合わせて限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区六本木6-7-14

御朱印受付時間:9:00〜16:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

ちくの東京 六本木ぶらり神社御朱印巡り【出雲大社東京分祀/櫻田神社/朝日神社】

十番稲荷神社

麻布十番駅から近い神社です。

こちらは通常頂ける御朱印。左上の印は干支ごとに変わります。

お正月と11月の酉の市に限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区麻布十番1-4-6

御朱印受付時間:10:00~12:00、13:00~16:30

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【麻布十番】十番稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

妙乗院 東京オフィス

本山は愛知県にあるのですが、東京の六本木にオフィスがある珍しいお寺です。

普段も御朱印を頂くことが出来ますが、時々、カラフルで珍しい限定御朱印が登場する日があります。

あらかじめ、早い段階で告知されるので、気になっている方は公式サイトをチェックしてみましょう。

公式サイトはこちら

アクセス情報

住所:東京都港区六本木5-18-19-605

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

大國神社

駒込駅が最寄りの神社です。北口から出ると駅の出口からすぐの場所にあります。

御朱印は右下に小槌の持ったウサギの印が特徴です。

このウサギの印はお正月などの季節のイベントの時に変わります。

特に告知なく限定御朱印が登場するようです。

アクセス情報

住所:東京都豊島区駒込3-2-11

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【駒込】大國神社へ行ってきた【東京の神社】

大鳥神社

雑司が谷にある神社です。都電神社巡りの1社です。

頂ける御朱印は大鳥神社と雑司が谷七福神の恵比寿神の2種。

夏詣限定御朱印はラメ入りのメタリックな墨書きです。

アクセス情報

住所:東京都豊島区雑司が谷3-20-14

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:お気持ち

公式サイトはありません

【雑司が谷】大鳥神社へ行ってきた【東京の神社】

上目黒氷川神社

東急田園都市線の池尻大橋駅が最寄りの神社です。三軒茶屋と渋谷の間にあります。

頂いた御朱印は夏詣限定御朱印2種。上目黒氷川神社と境内社 目黒富士浅間神社の御朱印です。

桜の季節には桜と目黒川のイラストの印が押されている限定御朱印も登場します。

アクセス情報

住所:東京都目黒区大橋2-16-21

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【池尻大橋】上目黒氷川神社へ行ってきた【東京の神社】

池尻稲荷神社

狐の嫁入りのはさみ紙が特徴的な御朱印を頂くことが出来る神社です。

アクセス情報

住所:東京都世田谷区池尻2-34-15

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【池尻大橋】池尻稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

宮益御嶽神社

渋谷駅から近い場所にある神社です。日本大神の狛犬がいる神社です。

こちらは正月に頂いた限定御朱印。初詣印が押されています。

他にも酉の市に限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都渋谷区渋谷1-12-16

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【渋谷】狼の狛犬が話題!宮益御嶽神社へ行ってきた【東京の神社】

瀧野川八幡神社

北区にある神社です。

神社の名前がV字になっているのが特徴です。

このVは、ビクトリーとピースサインの2つの意味があります。

左は夏越の大祓限定御朱印、右は通常頂ける御朱印です。

毎月1日と15日に神社の名前が金色で書かれた限定御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都北区滝野川5-26-15

御朱印受付時間:9:00〜16:30

御朱印の値段:通常頂ける御朱印300円、夏越の大祓限定御朱印500円、毎月1日&15日限定御朱印700円

公式サイトはこちら

V字御朱印で話題!瀧野川八幡神社へ行ってきた【東京の神社】

七社神社

都電神社巡りの1社です。

こちらは通常頂ける御朱印。本殿前に咲いている八重桜の印が押されています。

初詣や夏詣限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都北区西ケ原2-11-1

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【都電神社めぐり】七社神社へ行ってきた【東京の神社】

田無神社

東京23区を離れ西東京市へ行くと田無神社があります。

こちらの神社では毎月1日と15日に御朱印の書体が変わります(元旦は頂くことが出来ません)

他にも1月の3が日には限定御朱印が登場します。

3ヶ月ごとに頂ける絵柄が変わる和紙御朱印もあります。

アクセス情報

住所:東京都西東京市田無町3-7-4

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

拝島日吉神社

昭島市の拝島と言う場所にある日吉神社です。

季節ごとにその時に因んだ御朱印が登場します。

9月に榊祭があったので、9月の御朱印には榊の葉の印が押されていました。

 

他にも季節のイベントに合わせて限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都昭島市拝島町1-10-19

御朱印受付時間:日により変わります(※伺う前に公式Twitterを確認してから行くのがおすすめです)

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【拝島】榊祭の日吉神社へ行ってきた【東京の神社】

日吉八王子神社

西八王子駅が最寄りの日吉神社です。

八王子と言う地名の発祥になった神社ですよ~!

御朱印は1か月~2か月、季節ごとに変わります。

9月の御朱印は緑色の紫陽花、アナベルです。蜻蛉も飛んでいます。

アクセス情報

住所:東京都八王子市日吉町8-20

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

【西八王子】八王子の地名の由来になっている神社 日吉八王子神社へ行ってきた【東京の神社】

常保寺

青梅にある珍しい御朱印が時期によりいくつも登場するお寺です。

 

頂ける御朱印は公式サイトに一覧が載っています。

常保寺の御朱印一覧はこちら

通常御朱印の種類も豊富ですが、この他にも時期により限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都青梅市滝ノ上町1316

御朱印受付時間:10:00~11:50、13:00~15:50 (土日祝は9:00~) ※日により御朱印業務を停止している日もあります

御朱印の値段:種類により値段が異なります。

公式サイトはこちら

一龍院

調布にあるお寺です。カフェが境内にあります。

アート御朱印が話題のお寺です。御朱印の種類や授与日はその日によって変わります。

最新の情報はインスタグラムで更新しています。

一龍院インスタグラムはこちら

アクセス情報

住所:東京都調布市入間町1-38-1

御朱印受付時間:日により異なります ※御朱印業務を停止している日もあります

御朱印の値段:種類により値段が異なります。

公式サイトはこちら

こだわり御朱印&御首題が話題のお寺!一龍院へ行ってきた【東京の寺院】

妙櫻寺

多摩にある日蓮宗のお寺です。

時期により限定御朱印や御首題が登場します。

最新の情報はインスタグラムで更新しています。

妙櫻寺インスタグラムはこちら

アクセス情報

住所:東京都多摩市南野1-3-1

御朱印受付時間:日により異なります ※御朱印業務を停止している日もあります

御朱印の値段:種類により値段が異なります。

公式サイトはこちら

新田神社

破魔矢発祥の神社として有名です。

GWや七夕など季節のイベントに合わせて限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都大田区矢口1-21-23

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円(500円のものもあります)

公式サイトはこちら

養源寺

池上本門寺の近くにある日蓮宗寺院です。

4月8日の花まつり(お釈迦さまの誕生日)に合わせて登場する限定御朱印と10月中に登場しているお会式仕様限定御首題があります。

アクセス情報

住所:東京都大田区池上1-31-1

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

国領神社

調布にある藤の花が有名な神社です。

四季限定、藤まつり限定、五節句限定など、様々な限定御朱印が登場します。

こちらは立秋から登場している御朱印です。立春、立夏、立秋、立冬に合わせて左上の印が変わります。

アクセス情報

住所:東京都調布市国領町1-7-1

御朱印受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【調布】藤の花が有名な國領神社へ行ってきた【東京の神社】

天沼八幡神社

荻窪駅が最寄りの八幡さまです。

6月下旬、茅の輪が設置されると限定御朱印が登場します。

この他にも8月の例大祭や11月の酉の市に限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都杉並区天沼2-18-5

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

中目黒八幡神社

中目黒駅のすぐ近くにある八幡さまです。

季節により、御朱印にその時が見頃の花の印が押されています。

1ヶ月で変わる時もあれば、2か月で変わる時もあるようです。

アクセス情報

住所:東京都目黒区中目黒3-10-5

御朱印受付時間:9:00~16:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

秋葉神社

「秋葉原」の地名の由来になった神社です。

こちらは左が2019年の限定御朱印、右が通常御朱印です。

1年ごとに変わる御朱印(画像左)の他に、桜の時期や七夕など、季節のイベントに合わせて限定御朱印が登場します。

SNSでの告知を一切していないので、実際に神社に行ってみなければ季節の御朱印があるかわからない神社です。

アクセス情報

住所:東京都台東区松が谷3-10-7

御朱印受付時間:宮司さんがいらっしゃる場合 ※宮司さんがいない場合は書置のみ

御朱印の値段:種類により異なります

公式サイトはありません

1年に1度だけ限定御朱印が出る社寺

通年御朱印を頂くことが出来る社寺の中には、ある特定の日にのみ限定御朱印が登場する場所もあります。

浅草寺

浅草と言えば雷門が有名な浅草寺ですよね~

こちらは坂東三十三観音霊場巡りで頂いた御朱印です。

他にも浅草寺では通常、浅草七福神の大黒天の御朱印も頂くことが出来ます。

毎年7月に開催されるほおずき市の時期のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区浅草2-3-1

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

ちくの坂東三十三観音巡りその6〜第13番浅草寺編〜

千束稲荷神社

樋口一葉の作品 たけくらべの中に登場することで有名な神社です。

7月上旬に頂くことが出来る夏詣限定御朱印。

通常頂ける御朱印は夏詣印はありません。

アクセス情報

住所:東京都台東区竜泉2-19-3

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【樋口一葉 たけくらべの聖地】千束稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

東本願寺

台東区西浅草にある東本願寺です。

6月上旬に開催されるあじさいまつりの時期にのみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区西浅草1-5-5

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

銀杏岡八幡神社

浅草から少し離れた蔵前・浅草橋エリアにある神社です。その名の通り、境内には大きな銀杏の木があります。

通常頂ける御朱印はこちら。

7月上旬のみ夏詣限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区浅草橋1-29-11

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

銀杏岡八幡神社へ行ってきた【東京の神社】

真源寺(入谷鬼子母神)

入谷にある鬼子母神です。

こちらのお寺は7月上旬に開催されるあさがお市に合わせて限定御朱印が登場します。

この御朱印はなくなり次第終了なので、確実に頂きたい場合は当日の朝早くに行くのがおすすめです。

アクセス情報

住所:東京都台東区下谷1-12-16

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

亀戸浅間神社

亀戸駅よりも東大島駅が最寄り駅の神社です。

こちらは通常頂ける御朱印。

6月下旬から7月上旬のみ、夏詣の書置きの限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都江東区亀戸9-15-7

御朱印受付時間:9:00〜16:30

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

亀戸浅間神社へ行ってきた【東京の神社】

亀戸天祖神社

亀戸天神社から近い場所にある天祖神社です。

こちらは通常頂くことが出来る天祖神社の御朱印。この他にも、通年亀戸七福神の寿老人の御朱印も頂くことが出来ます。

毎年4月に開催される卯月祭の期間のみ、境内社である太郎稲荷神社の御朱印が限定御朱印として登場します。

アクセス情報

住所:東京都江東区亀戸3-38-35

御朱印受付時間:9:00〜16:30

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

柳島総鎮守 亀戸天祖神社(江東天祖神社)へ行ってきた【東京の神社】

五條天神社

上野恩賜公園の中にある五條天神社は、月替わりの御朱印が登場する花園稲荷神社の隣にあります。

こちらは通常頂ける御朱印。シンプルな御朱印ですねぇ。

三が日(1月1日から3日まで)のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都台東区上野公園4−17

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

【上野】五條天神社と花園稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

清水観音堂

上野恩賜公園にある上野寛永寺のお寺の1つです。

こちらは通常頂くことが出来る御本尊の観音さまの御朱印です。

毎年、2月の初午の日、秘仏である御本尊の観音さまが御開帳されます。

その日のみ観音さまの御朱印に初午の印が押される限定御朱印が登場するのです。

アクセス情報

住所:東京都台東区上野公園4-8

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

ちくの上野寛永寺御朱印巡り~清水観音堂と上野大仏&パゴダ編~

小石川大神宮

牛天神北野神社から近い神社です。伊勢神宮の遥宮です。

通常頂ける御朱印はこちら。

夏詣に限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都文京区小石川2-5-7

御朱印受付時間:8:30〜16:30

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

小石川大神宮へいってきた【東京の神社】

源覚寺(こんにゃくえんま)

こんにゃくえんまの名で親しまれるお寺です。小石川大神宮や牛天神北野神社から近い場所にあります。

頂いた御朱印は通常頂けるこんにゃくえんま御朱印。

この御朱印は、初閻魔の日限定で金色の墨書き御朱印になります。

アクセス情報

住所:東京都文京区小石川2-23-14

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【こんにゃくえんま】東京ドームから近い!源覚寺へ行ってきた【東京の寺院】

王子稲荷神社

王子駅から少し歩いた場所にある稲荷神社です。

こちらは通常頂くことが出来る御朱印です。日によっては書置のみの対応の日もあります。

こちらでは2月に開催される初午祭の日のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都北区岸町1-12-26

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:書置 400円、帳面に書いて頂く場合 500円

公式サイトはありません

【北区】王子稲荷神社&装束稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

装束稲荷神社

王子にあるもう1つの稲荷神社です。

通常頂くことが出来る御朱印は字体の違う2種と凧の絵が描かれた御朱印の3種があります。

伺った日はこの2種のみ残っており、凧御朱印は品切れでした。

普段は向かい側にあるヤマワと言うお店で書置の御朱印を頂くことが出来ます。

初午の日のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都北区王子2-30-14

御朱印受付時間:10:00~20:00(ヤマワの営業時間です)

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

【北区】王子稲荷神社&装束稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

花畑大鷲神社

足立区の花畑と言う地域にあるお酉さま発祥の神社と言われている場所です。

こちらは通常頂くことが出来る御朱印です。

酉の市の日のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都足立区花畑7-16-8

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

【足立区】花畑大鷲神社へ行ってきた【東京の神社】

佃島住吉神社

もんじゃストリートが有名な築島駅が最寄りの神社です。

通常頂くことが出来る御朱印は住吉神社と境内社 龍神社の2社の御朱印です。

 

こちらの神社では8月の例大祭のみ限定御朱印が登場します。ただし、3年に1度の本祭が開催される年のみなので、登場するのは実質、3年に1度になります。

他にも1月から6月にかけて、毎年花めぐりスタンプラリーが開催されています。月替わりでその月の見頃の花のスタンプを押す企画です。

6つすべて集めると記念品が貰えます。

アクセス情報

住所:東京都中央区佃1-1-14

御朱印受付時間:8:00~16:30

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【月島】佃島住吉神社へ行ってきた【東京の神社】

末廣神社

日本橋エリアにある神社です。

こちらは通常頂くことが出来る2種の御朱印。

神社の御朱印と日本橋七福神の御朱印です。

6月末の夏越の大祓のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都中央区日本橋人形町2-25-20

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

ちくの東京 日本橋ぶらり神社御朱印巡り【三光稲荷神社/椙森神社/笠間稲荷東京別社/末廣神社/松島神社/茶ノ木神社/寶田恵比寿神社+α】

松島神社

日本橋にある神社の1つです。水天宮の近くにあります。

通常頂くことが出来る2種の御朱印。墨書きの部分はなく、全て印です。

11月の酉の日に開催される酉の市の日のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都中央区日本橋堀留町1-10-2

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

ちくの東京 日本橋ぶらり神社御朱印巡り【三光稲荷神社/椙森神社/笠間稲荷東京別社/末廣神社/松島神社/茶ノ木神社/寶田恵比寿神社+α】

櫻田神社

テレビ朝日から近い場所にある新選組の沖田総司にゆかりのある神社です。

こちらは通常頂ける御朱印。参拝した日付が入っていないシンプルな御朱印です。

お正月シーズンに限定御朱印が登場します。

他にもオリジナル御朱印帳が登場する場合はあります。その場合は、Twitterで告知されます。

アクセス情報

住所:東京都港区西麻布3-2-17

御朱印受付時間:10:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

ちくの東京 六本木ぶらり神社御朱印巡り【出雲大社東京分祀/櫻田神社/朝日神社】

乃木神社

乃木駅のすぐ目の前にある神社です。

 

7月下旬(もしくは8月1日?)から8月31日までつれそひ風鈴回廊限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都港区赤坂8-11-27

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【乃木坂】乃木神社へ行ってきた【東京の神社】

大塚天祖神社

都電神社巡りの1社です。都電荒川線/JR山手線の大塚駅からすぐの場所にあります。

頂いた御朱印は毎年7月上旬限定の夏詣限定御朱印。

墨書きは参拝した日のみの御朱印です。

アクセス情報

住所:東京都豊島区南大塚3-49-1

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:お気持ち

公式サイトはありません

大塚天祖神社へ行ってきた【東京の神社】

新宿花園神社

新宿駅の近くにある新宿総鎮守の神社です。

こちらは通常頂くことが出来る御朱印です。

毎月11月の酉の日に開催される酉の市に合わせて限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都新宿区新宿5-17-3

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

新宿花園神社へ行ってきた【東京の神社】

高輪神社

泉岳寺駅が最寄り駅の神社です。

正月限定御朱印が書置きのみで登場します。

アクセス情報

住所:

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

駒込妙義神社

駒込駅から少し歩いた場所にある神社です。

頂いた御朱印は7月上旬限定の夏詣限定のもの。

こちらの神社ではこの夏詣の時期のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都豊島区駒込3-16-16

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:お気持ち

公式サイトはこちら

駒込妙義神社へ行ってきた【東京の神社】

駒繋神社

三軒茶屋駅や祐天寺駅から少し歩いた場所にある神社です。

1月1日から新春限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都世田谷区下馬4-27-26

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

五百羅漢寺

目黒にあるお寺です。目黒不動尊から近い場所で、境内は撮影禁止です。

こちらのお寺では元旦から7日間正月限定御朱印があります。

他にも1年ごとにその年の干支の御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都目黒区下目黒3-20-11

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:お気持ち

公式サイトはこちら

目黒不動尊のすぐ近くにある2つのお寺お寺!五百羅漢寺&蛸薬師成就院へ行ってきた【東京の寺院】

池上本門寺

日蓮宗大本山の1つです。

毎年4月上旬に行われる五重塔特別開帳の日のみ限定御朱印と限定御首題が登場します。

アクセス情報

住所:東京都大田区池上1-1-1

御朱印受付時間:10:00〜15:00

御朱印の値段:お気持ち

公式サイトはこちら

日蓮宗の大本山!池上本門寺へ行ってきた【東京の寺院】

太田神社

那須与一ゆかりの神社です。

5月に開催される例大祭のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都大田区中央6-3-24

御朱印受付時間:不明

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【大田区】那須与一ゆかりの神社!太田神社へ行ってきた【東京の神社】

堀切天祖神社

堀切菖蒲園駅のすぐ近くにある神社です。

6月の堀切菖蒲園の菖蒲祭りのみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都葛飾区堀切3-11-2

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

池袋御嶽神社

池袋駅から少し歩いた場所にある神社です。

7月に夏詣の御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都豊島区池袋3-51-2

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはこちら

大和町八幡神社

高円寺から少し歩いた場所にある八幡様です。

7月下旬の例大祭(盆踊り)の日のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都中野区大和町2-30-3

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

久富稲荷神社

桜新町駅から少し歩いた場所にあるお稲荷さんです。

漫画 ぎんぎつねの舞台としても有名です。

10月上旬に開催される例大祭の時のみ限定御朱印が登場します。

アクセス情報

住所:東京都世田谷区新町2-17-1

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

1年ごとに御朱印が変わる神社

今戸神社

浅草にある招き猫が有名な神社です。

こちらの御朱印に押される印は平成○○年と書かれており、その年の干支のかぶりものをした猫ちゃんの印が押されています。

この部分が毎年変わるのです。

アクセス情報

住所:東京都台東区今戸1-5-22

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

【浅草】招き猫で有名な今戸神社へ行ってきた【東京の神社】

平井諏訪神社

平井駅が最寄りの神社です。

こちらが通常頂ける御朱印。

左上の印が毎年その年の干支に変わるので、年ごとに御朱印が変わる神社です。

アクセス情報

住所:東京都江戸川区平井6-17-36

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

平井諏訪神社へ行ってきた【東京の神社】

御朱印が頂ける日がそもそも限定の神社

都内の神社には、普段は無人ですが、特定の日に授与所が設けられる場所もあります。

その時のみ御朱印が頂ける日と言う神社もありますよ~!

六本木天祖神社

東京ミッドタウンから近い場所にある神社です。

金色にも銀色にも見える不思議な御朱印です。龍土の文字は緑色です。

こちらの神社は元旦から成人の日までと毎月辰の日にのみ御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都港区六本木7-7-7

御朱印受付時間:9:00〜17:00

御朱印の値段:1000円

公式サイトはこちら

六本木天祖神社(龍土神明宮)へ行ってきた【東京の神社】

押上天祖神社

東京スカイツリーのすぐ近くにある神社です。

地元の商店街の方がお正月に御朱印業務の対応してくれる神社です。

1月1日から7日までの7日間しか御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都墨田区業平2-13-13

御朱印受付時間:正月期間の人がいる時間帯

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

スカイツリーのすぐ近く!押上天祖神社へ行ってきた【東京の神社】

西浅草八幡神社

浅草神社の兼務社です。

浅草神社の三社まつりの3日間、こちらの神社も例大祭なのです。この例大祭の期間のみ御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都台東区西浅草2-14

御朱印受付時間:5月中旬の浅草神社 三社まつりの3日間のみ

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

深川稲荷神社

清澄白河駅が最寄りの稲荷神社です。深川七福神の布袋尊をお祀りしています。

1月1日から1月15日のみ御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都江東区清澄2-12-12

御朱印受付時間:正月期間の人がいる時間帯

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

茶ノ木神社

日本橋にある神社です。水天宮の近くにあります。

1月1日から7日までテントの授与所が出来ているので、そこで神社と日本橋七福神の御朱印を頂くことが出来ます。

全ての墨書きではなく印です。

アクセス情報

住所:東京都中央区日本橋人形町1-12-11

御朱印受付時間:正月期間の人がいる時間帯

御朱印の値段:神社の御朱印 500円/七福神の御朱印 300円

公式サイトはありません

ちくの東京 日本橋ぶらり神社御朱印巡り【三光稲荷神社/椙森神社/笠間稲荷東京別社/末廣神社/松島神社/茶ノ木神社/寶田恵比寿神社+α】

寶田恵比寿神社

小伝馬町から近い神社です。参拝したことはありますが、その際は無人だったので御朱印を頂くことが出来ませんでした。

1月1日から7日と10月19日と20日のみ御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都中央区日本橋本町3-10

御朱印受付時間:御朱印が頂ける日の人がいる時間帯

御朱印の値段:300円

公式サイトはありません

ちくの東京 日本橋ぶらり神社御朱印巡り【三光稲荷神社/椙森神社/笠間稲荷東京別社/末廣神社/松島神社/茶ノ木神社/寶田恵比寿神社+α】

恵比寿神社

渋谷駅の隣駅、恵比寿駅の近くの神社です。

1月1日から5日と10月19日と20日のみ御朱印を頂くことが出来ます。

アクセス情報

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-11

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

【渋谷&恵比寿】渋谷氷川神社&恵比寿神社へ行ってきた【東京の神社】

目黒大鳥神社

目黒にある大鳥神社です。

こちらの神社は1月1日~3日までの3が日にお正月限定御朱印、9月の例大祭限定御朱印、11月の酉の日のみの酉の市限定御朱印のみ頂くことが出来ます。

普段は御朱印の授与業務をしていません。また、限定御朱印が登場する日も全て無くなり次第終了なので注意しましょう

アクセス情報

住所:東京都目黒区下目黒3-1-2

御朱印受付時間:9:00~なくなり次第終了

御朱印の値段:500円

公式サイトはこちら

鳥の彫刻がいっぱい!目黒総鎮守 大鳥神社へ行ってきた【東京の神社】

三鷹八幡神社

三鷹駅から少し歩いた場所にある八幡さまです。

普段は宮司さんが不在の神社で、毎月1日と15日にのみ御朱印を頂くことが出来ます。

 

アクセス情報

住所:東京都三鷹市下連雀4-18-23

御朱印受付時間:9:00~17:00

御朱印の値段:500円

公式サイトはありません

ちくが訪れた東京都内で御朱印を頂ける神社やお寺まとめ

こちらの記事で紹介している場所以外にも、都内には限定御朱印を頂ける場所があります。

初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

この記事は、新しい情報を入手したら更新していこうと思っているので、是非参考にしてみて下さい!

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。