【中野】沼袋氷川神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは沼袋ぬまぶくろ氷川神社です!

沼袋駅が最寄りの神社ですが、中野駅からもそこまで遠くない位置にある氷川神社です。

境内には広く、見どころが多いです!中野七福神と呼ばれる七福神像があります。

朝10時頃伺いましたが、ほぼ貸し切り状態のなか参拝することが出来ました!

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:須佐之男命
  • 御利益:厄除
  • 例大祭日:8月第3土日、もしくは第4土日
  • 創建:天正年間

御由緒

南北朝時代、人皇九十七代後村上天皇の正平年間(1346~1370年)に武蔵国一の宮である氷川大社(さいたま市鎮座)より御分霊を戴き、当地に奉祀する。
文明九年四月 太田道灌が、豊島一族と合戦の折、戦勝祈願し道灌杉を奉納するなど、その御神徳の威光は強く、現在も「厄除ひかわ」と親しまれ、厄除祈祷に訪れる人は後を絶たない。

 

※東京神社庁 沼袋氷川神社のページより引用

実際の様子

鳥居と狛犬と手水舎

沼袋駅のすぐそばに氷川神社への入口があります。

伺ったのは1月中旬だったので、鳥居には新年の挨拶が書かれていました。

鳥居の脇に社号標もありますよ〜

 

鳥居をくぐり先へ進むと石灯籠の先に階段があります。

階段の先に見える鳥居の近くに子供を抱えた狛犬がいます。

更にその先を進んでいくと手水舎がありますよ〜

手水舎にあるパネル(看板?)にはこちらの氷川神社で頂くことが出来るお札やお守りの一覧が並んでいます。

お守りなどを買おうと考えている人は、どれを買おうか先にここでチェックするのも良いかもしれませんね!

手水舎には龍がいますよ〜

拝殿と広い境内

更に先へ進みます。

すると拝殿がありました。

とても立派ですねぇ!こちらへ参拝させて頂きました。

拝殿の前から振り返って撮影した1枚。

まっすぐ伸びた参道を進んできたことがわかります。

 

こちらも拝殿近くから撮影した写真。

拝殿の手前はとても広いです。神事などでこの辺りも使われるのかな?

私が訪れたときはたくさんのおみくじが結ばれた三角のおみくじ掛けがあるのみでした。

先ほどの写真の奥の方に写っているこちらは舞殿です。

 

こちらは鳥居の近くにある道灌杉跡。

太田道灌が植えた杉の木なので道灌杉と呼ばれていました。道灌自身が戦勝祈願をした木でもあります。

残念ながら昭和19年に枯れてしまい、現在は跡のみが残っています。以前、こちらの神社の御神木だったそうです。

 

近くに2019年の干支 亥と七福神の大きな絵馬が並んでいました。

ここは参拝記念に写真撮影が出来る場所です。

三本願い松と境内社

拝殿の左手を進んでいくと大きな松の木とその周辺に3つの境内社があります。

この松の木は三本願い松と呼ばれている御神木です。

こちらの松の木についての解説が境内に書かれていました。

古来より「悪しきことはスギ去れ、願い叶うをマツ」と杉の木に願いをかけて、不運・災難から逃れ、松の木に幸福を願うと、必ず叶うと信じられてきました。

豊かな森がいつも身近にあったわれわれ日本人には自然の恩恵や営み、特に木に宿る魂に対する謙虚な姿勢がありました。

「三本願い松」に思いを託し、大神さまのお陰を載き豊かな日々をお過ごし下さいますよう祈念申し上げます。

 

※境内にある看板より抜粋

この木の周辺にある境内社を一番右にある御嶽神社から紹介していきます。

こちらは日本武尊、大己貴命、櫛真知命、小彦名命を祀っています。

火災・盗難除け、縁結び、知恵に御利益がある神様たちです。

社には小さな狛犬もいます。

 

隣にある稲荷神社。

宇迦之御魂命を祀っており、五穀豊穣/守護や商売繁盛、幸福に御利益があります。

 

一番左にある天王社。こちらは3つの神社を合祀した社です。

八雲神社(御祭神:須佐之男命)、諏訪神社(御祭神:建御名方命)、胡録ころく神社(御祭神:面足命、惶根命)の3社です。

水の神、田の神、病気平癒の神として信仰されています。

中野七福神

境内にある中野七福神は天皇皇后両陛下も御参拝に訪れたことがある有名な七福神です。

幸運、福運を授けてくれる七人の神様として信仰されており、特に金運に御利益があると言われています。

 

中野七福神のそれぞれの御利益は公式サイトに詳しく書かれているのでチェックしてみて下さい!

 

七福神への道は、最初にくぐった鳥居のすぐ先、左手にあります。

パンダの石像がお出迎えしてくれているとてもわかりやすい場所なので、すぐにわかるはず!

 

案内の通りに進むと、七福神像が並んでいました〜!

順番に紹介していきます。

 

こちらの左から布袋尊、福禄寿、寿老人。

先ほどの写真の右側にある3神です。

 

こちらの写真は一番右から恵比寿、大黒天、弁財天、毘沙門天です。

毘沙門天側からも撮影しました!

どれも大きくて立派な像です!御利益があるに違いない!

御朱印

御朱印は拝殿の右手にある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左が中野七福神の御朱印、右が氷川神社の御朱印です。

初穂料は600円。

 

宮司さんが祭事中だったようで奥様が書置きで対応して下さりました。

対応可能な時間は、どちらも帳面に頂くことも出来る御朱印ですよ~!

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都中野区沼袋1-31-4
電話番号 03-3386-5566
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 西武新宿線「沼袋駅」北口より 徒歩2分

JR総武線中央線「中野駅」北口より 徒歩15分

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

中野駅方面へ進んでいくと新井薬師と呼ばれている梅照院と言うお寺があります。

その近くに新井天神北野神社があります。

【中野】梅照院(新井薬師)へ行ってきた【東京の寺院】 【中野】新井天神北野神社へ行ってきた【東京の神社】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。