亀有香取神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、こち亀で有名な亀有にある亀有香取神社(@kamearikatori)です!

現在、境内の一部は工事中なのですが、参拝することは可能です。

工事は終わり、境内に洋菓子屋さんが出来ました!

神社の概要

  • 御祭神:経津主大神
  • 相殿神:武甕槌大神、岐大神
  • 御利益:勝負、開運厄除け、スポーツ振興、足腰健康、家内安全、交通安全
  • 例大祭日:9月中旬
  • 創建:1276年

御由緒

鎌倉時代建治二年八月十九日、当時亀有の地は下総国葛西御厨亀無村と呼ばれ、香取大神宮の神領地であったことから本宮の御分霊(経津主大神)をお迎えし村の鎮守様としてお祀りされました。その後、鹿島(武甕槌大神)・息栖 (岐大神)の両大神を合わせおまつりし、東国三社の三社明神のお社として村人・近隣の人々を守り続け、約七百三十年の時を経て現在に至ります。

 

※亀有香取神社公式サイトより引用

実際の様子

鳥居から拝殿まで

今回は正面ではなく、参道脇にある鳥居から境内へ入りました。

この鳥居から境内へ入ると、まっすぐ進んだ先に手水舎があります。

寒いせいか、手水舎は蓋がしてあり、手を清めることは出来ませんでした。

 

こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

拝殿にあるお賽銭箱の上には亀の置物が2つあります。

亀有にちなんでの亀でしょうか?

可愛いですね。

境内の狛犬

拝殿手前にある狛犬はこちら。

その他に、正面の鳥居の手前にも狛犬がいます。

その狛犬がこちら。

狛犬…?亀のようにも見えますよね。

口もきちんと阿吽になっています。

一見、亀に見えないですねぇ。

ポケモンのラプラスに見える

ちく

キャプテン翼

香取神社と言えばご利益は勝負事の必勝やスポーツ振興。

地元の南葛サッカークラブが、必勝祈願にこちらの神社を訪れた縁で、応援するためにキャプテン翼絵馬を作ろうということになったそうです。

 

地元愛で生まれた絵馬が奉納されている絵馬掛けには、キャプテン翼のパネル(サイン入り)がありました。

絵馬掛けの木組の一部にも作者の書き下ろしイラストとサインがあります。

御朱印

私がはじめて参拝した時は香取神社の御朱印のみでしたが、2018年6月頃から境内社の道祖神の御朱印も頂くことが出来るようになりました。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印は1月限定の金色の文字で書かれた御朱印です。

初穂料は300円。

 

お正月限定の書置きのみの金色の墨で書かれた御朱印です。

鶴と亀が描かれた縁起の良さそうな御朱印です。

限定御朱印情報

1月中は正月限定御朱印のみが登場します

1月中は通常頂ける御朱印が正月限定御朱印(書置きのみ)になります。

 

6月下旬から7月7日まで七夕限定御朱印が登場します。

書置きのみの御朱印です。

 

9月に例大祭限定御朱印が登場します

9月中旬に行われる例大祭に合わせて、例大祭当日を含めた3日間限定御朱印(書置きのみ)が登場します。

アクセス

住所 東京都葛飾区亀有3-42-24
電話番号 03-3601-1418
開門時間 24時間
御朱印受付時間 夏期 9:00~17:30

冬期 9:00~17:00

駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR常磐線「亀有駅 」南口より 徒歩3分
公式サイト こちら

 

その他の東京の神社仏閣まとめはこちら!

東京で神社仏閣巡り、御朱印巡りを予定している人はぜひこちらの2つの記事をチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在239箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。