亀戸浅間神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは亀戸浅間神社かめいどせんげんじんじゃです!

亀戸にある浅間神社ですが、有名な亀戸天神や亀戸香取神社からは少し離れた場所にある神社です。

亀戸駅より東大島駅のほうが近い神社です。

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:木花咲耶比売命このはなさくやひめ
  • 御利益:開運、縁結び、安産、子育て
  • 例大祭日:7月1日
  • 創建:1527年

御由緒

由緒については亀戸浅間神社の公式サイトを参考にしてみて下さい。

実際の様子

鳥居と手水舎

道路を挟んで亀戸浅間神社の鳥居を撮影しました。

奥にはマンション!都会っぽい〜

この鳥居から境内へ!

 

鳥居をくぐると、すぐ左手に手水舎があります。

迫力のある龍のいる手水舎です。

こちらの手水舎には、必ず手と口を清めてから参拝しましょうと言う注意書きが書かれていました。

社殿と狛犬と境内社

進んでいくと社殿があります。

こちらが正面から撮影した社殿。拝殿の部分のみが見えている状態です。

正面から見ると、ぱっと見小さめの社なのかな…?と思ってしまうかもしれませんが、全くそんなことはありません。

 

奥にある本殿見えると、立派な社だと言うのがわかります。

この社殿は、こちらの神社の境内にある富士塚の西南に建てられています。

現在の社殿は、建築年代は昭和9年。

木造建築と言うこともあり、かなり古そうに見えますが、昭和に建てられた社殿と聞くと、話を聞いただけでは割と新しい社殿なのかな?と思ってしまいます。

 

手前には立派な狛犬の姿がありました。

子に足を置いている狛犬です。

 

手水舎の近くにある鳥居。その先には2つの境内社が並んでいます。

左は宇迦之御魂神を祀る稲荷神社、右は大黒様と恵比寿様を祀る下浅間神社です。

それぞれ五穀豊穣・商工繁栄、開運招福・縁結びの御利益があります。

富士塚

浅間神社なので富士塚ももちろんありますよ!

社殿の脇を進むと、富士塚なので、ここを進んで行きましょう!

 

緩やかな階段の先に富士塚があります。

やっぱり奥にはマンションが見えるのね。

 

そんなわけであっさり富士塚に到着!

本当に富士山のような形をしていますね〜

中央の黒い部分には、亀戸の富士塚と書かれています。

御朱印

御朱印は拝殿の右手にある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は500円。

 

左上の富士山や桜の絵が描かれている印が素敵です。

 

合わせて、可愛いしおりも頂きました!

桜の花びらと富士山の絵が可愛いしおりです。

裏面は亀戸浅間神社の公式サイトへアクセスできるQRコードが載っていました。

 

限定御朱印情報

6月下旬から7月上旬に夏詣限定御朱印が登場します。

こちらの神社で頂くことが出来る唯一の限定御朱印です。書置きのみになります。

年に一度の限定御朱印、こだわりの可愛いデザインなのだとか!

ちく

アクセス

住所 東京都江東区亀戸9-15-7
電話番号 03-3682-1581
開門時間 不明
御朱印受付時間 9:00~16:30
駐車場 近くにある有料駐車場を利用しましょう
最寄り駅からのアクセス JR総武線「亀戸駅」より 徒歩20分

東武亀戸線「亀戸水神駅」より 徒歩15分

都営新宿線「東大島駅」より 徒歩8分

公式サイト こちら

 

その他の東京の神社仏閣情報

その他の都内の神社仏閣情報はこちらの2つの記事を参考にしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。