【関ジャニ∞の聖地】赤羽八幡神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは赤羽八幡神社あかばねはちまんじんじゃです!

MEMO
関ジャニ∞の聖地として知られている神社であり、その境内からは電車の線路も見えることから、鉄道の聖地、撮り鉄の聖地としても知られています。

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后
  • 御利益:勝運守護、厄除、縁結び
  • 例大祭日:9月15日
  • 創建:784年

御由緒

784年(延暦3)に坂上田村麻呂が当地に陣を張り、3柱を勧請したことにより創建された。その後源頼光、源頼政、太田道灌と太田一族により再興された。明治初期まで郷社(赤羽総鎮守)の扱いを受けていたが、明治5年に村社(赤羽村鎮守)に格下げされた

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

神社への入口は坂と階段の2箇所!

神社への入口は2箇所あります。

線路をはさんで2つに分かれているのです。

この写真の左側にある坂と、右側(見えにくいです…)の道を進んだ先に階段があります。

 

坂の上の方に鳥居があります。

ここを歩いて進むと、暑い日は結構大変です…!

この鳥居の先を進むと、拝殿の脇あたりに出ます。

こちらの坂は本来、車用の出入口として使われることが多いようなので、徒歩での参拝を考えている人は、階段の出入口から境内へ入ることをオススメします。

 

もう1つの出入口も紹介します。

最初の写真の線路下を進んでいくと、すぐ先に鳥居があります。

この鳥居の先を歩いていくと境内へ続く階段があります。

階段を上っていくと、もう1つ鳥居があります。

この鳥居の先に見えているのは拝殿です。

徒歩の場合は、こちらの道から参拝したほうが、体力的に辛くないと思います。

ちょうど拝殿の目の前、手水舎のすぐ近くに出ることが出来ると言う点でも、こちらから行くのがオススメです。

手水舎と拝殿

階段を上ってすぐ左手に手水舎があります。

こちらで手を清めてから参拝しましょう。

 

先ほども階段の先にチラッと見えていた拝殿です。

こちらへ参拝させて頂きました。

旗にも書いてあるとおり、夏越の大祓の時期に参拝しましたが、拝殿前や境内に茅の輪は設置されていませんでした。

境内社

拝殿の左側にたくさんの境内社が並んでいます。

この鳥居の先をまずは紹介します。

 

鳥居を入ってまず目にとまるのが、左手にある大きな猿田彦庚申塔です。

道の神、旅人の神として猿田彦神をお祀りしています。

中央の大きな塔の左右には神使の猿が彫られています。

 

鳥居をまっすぐ進むと、1つの社にたくさんの神々が祀られています。

 

猿田彦庚申塔のすぐ近くにある因幡の白兎像。

大国主とも縁の深いウサギです。縁結びのご利益があると言われています。

 

因幡の白兎の隣にある古峰神社。

 

少し離れた場所、社務所や撮り鉄スポットの近くにはたくさんの稲荷の狐の像がありました。

鉄道オタクにおすすめ!境内の鉄道撮影スポット!

この写真は、境内の鉄道撮影スポットから撮った写真。

タイミングよく撮影すれば、ここから見えている線路を通る電車や新幹線を撮ることが出来ます。

望遠レンズを使えば、もっと鮮明に車体を写すことが出来るはずです!

関ジャニ∞の聖地と呼ばれる理由と下元8運

こちらの神社の絵馬には∞のマークが書かれています。

この∞が関ジャニ∞の∞につながることから、関ジャニ∞の聖地としてファンの人がたくさん訪れるそうです。

赤羽八幡神社では、絵馬以外にもお守りや御朱印帳にもこの∞マークが使用されています。

 

元々は風水の下元8運にちなんでこの∞と言う文字を使い始めたそうです。

色によって受けられる運気が違うので、8色の中から自分に合ったものを選んだり、関ジャニ∞の推しの色は何の運気を受けられるのかの参考にしてみて下さい。

  • 黒→愛情運、信頼運、秘密運、貯蓄運
  • 緑→健康運、発展運、成長運
  • オレンジ→人間関係運、結婚運、子宝運
  • 青→仕事運、出世運、冷静沈着
  • 赤→勝負運、パワーアップ運、ビューティー運
  • 黄→金運、遊び運
  • 紫→全体運、支配運、名誉運
  • ピンク→恋愛運、縁結び運、幸運

御朱印

御朱印は拝殿の左手の階段を上った先で頂くことが出来ます。

毎週火曜日は御朱印授与業務がお休みです。直書きも書置きも頂くことが出来ないので注意しましょう。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

こちらの神社は御朱印が月替わりです。

私が頂いたのは2018年6月の御朱印。紫陽花とカエルのイラスト印が入った梅雨らしい御朱印でした。

中央の赤羽八幡神社の文字もハンコです。その上には∞の文字もあります。

限定御朱印情報

1ヶ月もしくは2か月ごとに限定御朱印が登場します。

御朱印によっては1ヶ月限定のものもあれば、2か月間頂くことが出来るものもあります。

いずれにせよ、その時期に合わせた季節のイラストが可愛い御朱印です。

アクセス

住所
電話番号 03-3908-1764
開門時間 24時間
御朱印受付時間 平日 9:30~16:30

土日祝 9:30~17:00

御朱印休業日 火曜日
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 東京メトロ南北線/埼玉高速鉄道線「赤羽岩淵駅」より 徒歩7分

JR「赤羽駅」より 徒歩8分

公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

王子駅のほうへ進んでいくと東京十社の1つである王子神社王子稲荷神社装束稲荷神社があります。

【北区】王子稲荷神社&装束稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

 

更にその先上中里駅方面には七社神社があります。

【都電神社めぐり】七社神社へ行ってきた【東京の神社】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。