銀杏岡八幡神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは銀杏岡いちょうがおか八幡神社です!

現在境内にある銀杏は、戦後、明治神宮から移植されたものだそうですよ!

MEMO
八幡太郎こと源義家が植えたとされる銀杏があることから「銀杏岡」の名が付いたそうです。

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:誉田別皇命、武内宿祢命
  • 御利益:家内安全、健康長寿など
  • 例大祭日:6月第1土日
  • 創建:1062年

御由緒

源義家公 奥州征伐のため下向の折、当地で休憩中川上より銀杏の枝が流れてきた。義家公はその枝を丘の上にさし立て「朝敵退治のあかつきには枝葉栄うべし」と祈願した。奥州平定の後再びこの地に帰り至ったとき銀杏が大きく繁茂していたので公は神恩に感謝し太刀一振を捧げ、八幡宮を勧請したのが、康平五年(1062)で当社の創祀と伝える。

 

※東京神社庁公式サイトより引用

実際の様子

正面の入口はこちら。

鳥居を入ってすぐ右の建物は神輿庫です。

 

鳥居からすぐの場所にある狛犬。その隣には参道が広がります。

小さな生き物を片足で踏んでいます。これは何の生き物だろう?子供かな?

 

手水舎は参道をまっすぐ進み、左手にあります。

こちらで手を清め、拝殿へ進みます。

 

拝殿は参道を突き当たり、右へ曲がるとあります。

こちらへ参拝させて頂きました。

御朱印

御朱印は拝殿の近くにある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

拝殿の近くにある社務所(普通の建物)の玄関でインターホンを押して声をかけると、御朱印対応をして頂くことが出来ます。

お守りや絵馬もこちらで購入することが出来るので、頂きたい方は声をかけて対応して頂きましょう。

限定御朱印情報

7月1日から7月7日頃まで夏詣限定御朱印が登場します。

夏詣印が押される特別御朱印です。

アクセス

住所 東京都台東区浅草橋1-29-11
電話番号 03-3851-1691
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 有料
最寄り駅からのアクセス JR/都営浅草線「浅草橋駅」より 徒歩1分
公式サイト こちら(公式Facebookアカウントです)

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

蔵前、浅草橋方面へ進んでいくと、須賀神社第六天榊神社蔵前神社諏訪神社鳥越神社があります。

【浅草橋】宮司さんと御朱印トークがはずむ神社!須賀神社へ行ってきた【東京の神社】※小さな神社の御朱印裏事情も掲載! 第六天榊神社へ行ってきた【東京の神社】 蔵前神社へ行ってきた【東京の神社】 【浅草/蔵前】対応に心温まる小さな神社 駒形諏訪神社へ行ってきた【東京の神社】 【蔵前】鳥越神社へ行ってきた【東京の神社】

 

両国方面へ行くと江島杉山神社回向院があります。

【両国】江島杉山神社へ行ってきた【東京の神社】 【両国】現代建築も楽しめる珍しいお寺 回向院へ行ってきた【東京の寺院】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在239箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。