蔵前神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは蔵前くらまえ神社です!

都営浅草線浅草駅の隣駅、蔵前駅からすぐの場所にある神社です。

MEMO

こちらの神社は、徳川5代将軍 徳川綱吉が石清水八幡宮を勧請かんじょうしたのがはじまりです。

つまり、蔵前神社と言う名ですが、八幡宮の1つなのです。

 

江戸城鬼門除の守護神 徳川将軍家祈願所の一社で、勧進大相撲発祥の地でもあります。

境内には元犬像と言う、落語の元犬と言う噺のモデルになった像があります。

実際にこの噺は、舞台もこの蔵前神社だそうですよ〜!

早速紹介して行きます!

神社の概要

  • 御祭神:誉田別天皇、息長足姫命、姫大神、倉稲魂命、菅原道真、塩土翁命
  • 御利益:厄除開運、家内安全、交通安全、商売繁盛、学業成就、安産子育
  • 例大祭日:6月第1土日
  • 創建:1689年

御由緒

当社は当社は、徳川第5代将軍綱吉公が元禄6年(1693)8月5日、山城國(ヤマシロノクニ=京都)男山の石清水八幡宮を当地に勧請したのが始まりです。

正式な社号は『石清水八幡宮』ですが、一般には『蔵前八幡』または『東石清水宮』と唱えられ、庶民の崇敬者がはなはだ多く関東地方における名社の一つに数えられました。

 

※公式サイトより引用

実際の様子

神社の入口はこちら。

蔵前駅前の大通りから1本細い道に入るとこちらの入口がありました。

 

手水舎はこちら。

鳥居の左手にあります。

 

拝殿はこちら。

こちらへ参拝させて頂きました。

 

拝殿の手前に元犬像があります。

元犬と言う噺は、ソフトバンクのお父さんのような真っ白な犬「シロ」がモデルです。

 

この蔵前神社の参拝者に、野良犬のシロが「綺麗な白い犬は人間に近いと言うから、来世は人間に生まれ変われる」と言われたことをきっかけに、その気になって蔵前神社へ何度も参拝します。

願いが叶い、シロは人間として生まれ変わりますが、犬としての習性が抜けず、おかしな行動をしてしまうと言う噺です。

 

噺はシロと言う犬がモデルですが、この像のモデルはナナちゃんと言う北海道犬です。

実際にこの神社でご祈祷したことがあるワンちゃんです。

 

犬の像がありますが、境内には野生の猫がいました!

残念ながら背を向けて歩いている姿しか撮れませんでしたが、この猫ちゃん以外にも全身が茶色の猫ちゃんもいました。

この神社の境内に住みついているのでしょうか?

御朱印

御朱印は境内左手のあたりにある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

社務所で頂くことが出来ます。

私が参拝した時は、社務所が開いておらず、隣にあるインターホンを押して声をかけたところ、対応して頂けました。

宮司さんが不在で、書置きのみの対応でした。

帳面に書いて頂きたい方は、予め電話で確認してから参拝するのがオススメです。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都台東区蔵前3-14-11
電話番号 03-3851-0617
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 有料
最寄り駅からのアクセス 都営浅草線「蔵前駅」より 徒歩4分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

蔵前、浅草橋方面へ進んでいくと、銀杏岡八幡神社須賀神社第六天榊神社諏訪神社鳥越神社があります。

銀杏岡八幡神社へ行ってきた【東京の神社】 【浅草橋】宮司さんと御朱印トークがはずむ神社!須賀神社へ行ってきた【東京の神社】※小さな神社の御朱印裏事情も掲載! 第六天榊神社へ行ってきた【東京の神社】 【浅草/蔵前】対応に心温まる小さな神社 駒形諏訪神社へ行ってきた【東京の神社】 【蔵前】鳥越神社へ行ってきた【東京の神社】

 

両国方面へ行くと江島杉山神社回向院があります。

【両国】江島杉山神社へ行ってきた【東京の神社】 【両国】現代建築も楽しめる珍しいお寺 回向院へ行ってきた【東京の寺院】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。