第六天榊神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは第六天榊だいろくてんさかき神社(@dai6tensakaki)です!

蔵前駅から近い場所にある神社で、下町八福神の1つになっている神社です。

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:榊皇大神(第六天榊大神)
  • 御利益:健康長寿、諸業繁栄
  • 例大祭日:6月第1土日
  • 創建:不詳

御由緒

景行天皇の時代、日本武尊が東夷征伐の折に創祀したという。古くから「第六天神宮」と呼ばれてきたが、明治6年に社号を「榊神社」へ改称した。昭和3年、東京高等工業学校(前進は東京職工学校、現:東京工業大学)の跡地に遷座(移転)し現在に至る。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

神社の正面の入口はこちら。

都内で、周辺もビルが立ち並ぶ中、こちらの神社の境内は自然豊かで緑の木々が生い茂っていて綺麗でした。

新緑の季節は特に見応えがあります。

 

鳥居を入ると、整備された境内が広がります。

この写真の右手前を進むと手水舎があります。

大きな石の鉢が特徴の手水舎です。

こちらで手を清め、拝殿へ向かいます。

 

こちらが拝殿です。

こちらへ参拝させて頂きました。

御朱印

御朱印は拝殿の右手にある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

右下には鶴と亀の印が押されていました。

可愛いですね〜!健康長寿のご利益があることから、こちらの印が押されているのでしょうねぇ。

 

御朱印は、拝殿の隣にある玄関のインターホンを押すと、対応して頂くことが出来ます。

インターホン脇に、社務所対応時間「9:00〜16:00」と書かれているので、おそらく迷わず行けると思います。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都台東区蔵前1-4-3
電話番号 03-3851-1514
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~16:00
駐車場 有料
最寄り駅からのアクセス JR「浅草橋駅」より 徒歩5分

都営浅草線「蔵前駅」より 徒歩3分

公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

蔵前、浅草橋方面へ進んでいくと、銀杏岡八幡神社須賀神社蔵前神社諏訪神社鳥越神社があります。

銀杏岡八幡神社へ行ってきた【東京の神社】 【浅草橋】宮司さんと御朱印トークがはずむ神社!須賀神社へ行ってきた【東京の神社】※小さな神社の御朱印裏事情も掲載! 蔵前神社へ行ってきた【東京の神社】 【浅草/蔵前】対応に心温まる小さな神社 駒形諏訪神社へ行ってきた【東京の神社】 【蔵前】鳥越神社へ行ってきた【東京の神社】

 

両国方面へ行くと江島杉山神社回向院があります。

【両国】江島杉山神社へ行ってきた【東京の神社】 【両国】現代建築も楽しめる珍しいお寺 回向院へ行ってきた【東京の寺院】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。