上野東照宮へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、上野東照宮です!

上野恩賜公園の中に佇むこちらの神社は、ぼたん苑やダリア苑が開催されることで有名です。早速紹介していきます。

神社の概要

  • 御祭神:徳川家康公、徳川吉宗公、徳川慶喜公
  • 御利益:出世、勝利、健康成就
  • 例大祭日:4月17日
  • 創建:1627年

御由緒

上野東照宮は1627年創建の東京都台東区上野公園に鎮座する神社です。 東照宮とは徳川家康公(東照大権現)を神様としてお祀りする神社で、日光や久能山の他、全国に数多くございます。 当宮は出世、勝利、健康長寿に特に御利益があるとされ信仰されています。 金色殿(社殿)などの豪華な建造物は、戦争や地震にも崩壊を免れた貴重な江戸初期建築として国の重要文化財に指定されており、国内はもとより、海外からも多くの方がお参りされます。 1616年2月4日、天海僧正と藤堂高虎は危篤の徳川家康公の枕元に呼ばれ、三人一つ処に末永く魂鎮まるところを作って欲しいと遺言されました。 天海僧正は藤堂高虎らの屋敷地であった今の上野公園の土地を拝領し、東叡山寛永寺を開山。境内には多くの伽藍や子院が建立されました。1627年その一つとして創建した神社「東照社」が上野東照宮の始まりです。 1646年には朝廷より正式に宮号を授けられ「東照宮」となりました。

 

※上野東照宮公式サイトより引用

実際の様子

雨の上野公園へ

雨が降る中参拝した日に撮影した写真と共にまずは紹介していきます。

上野駅から歩いて上野公園へ行くと、雨の中でも人がたくさんいました。

桜は少し散り始めていて、葉桜になり始めているところです。

写真を見ると分かりますが、来ている人全員が傘をさすくらい雨が降っていました。

歩いて行くと、上野東照宮へ向かう道へ。

奥に少し見えていますが、屋台が出ていました。

東照宮の敷地内でやっていて、イートインスペースもありました。

雨が降る中、上野東照宮へ参拝

手水舎の写真。

上野東照宮の唐門。

唐門の手前にお賽銭箱があるので、そちらで参拝しました。

有料拝観エリアへ

上野東照宮は、500円の拝観料を払うことで、社殿をより間近で見ることができます。

料金を払った先に続く道。

雨で濡れている地面が良い雰囲気を出しています。

この道の途中に写真撮影用の台が置いてありました。

その台の先にあったのは、上野東照宮のご神木です。

雨で台が濡れていて置くことが出来なかったので、撮影を断念しました…

 

近くで見る社殿はこちら。

唐門同様、金色の立派な建物です。

こちらの社殿のところにも、写真撮影用の台がありました。

 

ちなみに、外と逆から唐門を見ることも出来ます。

冬のぼたん苑

春と冬の2回に分けて上野東照宮で行われるぼたん苑。

2月中旬、冬のぼたん苑へ行ってきました!

一番最初にある鉢植えにはパンダがいました。

羊毛フェルトのパンダ上に小さなパンダがもう1匹。

鉢植え全体はこんな漢字です。

傘も相まって和風な感じですね〜

 

ぼたん達はこのように藁をかぶった状態で飾られていました。

ぼたんアップの写真。ピンク色が可愛いです。

ぼたんは色々な種類があります。

こうしてみると、色々な種類がある事がわかりますね!

 

藁をかぶっていないハボタン。

他にも大きな鉢に入った和傘のさしてあるぼたんがありました。

インスタ映えしそうなぼたんの花が並ぶ鉢もあります。


他にも和風インテリアになりそうなものも。

ぼたんだけでなく小さな盆栽もありました。

注目ポイントは文鳥付きのぼたん…!!!

めっちゃ可愛い〜

パンダの置物とぼたん。

 

梅の花の鉢。

ぼたん苑からは寛永寺の五重塔が見えます。

ぼたん苑内にある枯山水と五重塔。

ぼたん苑はフォトスポットいっぱいの素敵な場所でした。

春は桜とぼたんを一緒に楽しめそうですね〜!

御朱印

御朱印は拝殿の右手にある社務所で頂くことが出来ます。

初穂料は300円でしたが、現在値上がりして500円になっています。

2016年4月に頂いた御朱印

春のぼたん苑の期間に頂いた御朱印がこちら。

2017年4月に頂いた御朱印

こちらは2017年の3月下旬から4月上旬にかけて特定の土日祝にのみ頒布している桜と蝶の印が押された御朱印です。

紙の御朱印のみの配布だったので、そちらをいただきました。

2018年2月に頂いた御朱印

冬のぼたん園の期間に頂いた御朱印です。

春のぼたん園御朱印と葉っぱの位置が違いました。

限定御朱印情報

1月1日から2月下旬まで冬ぼたん限定御朱印が登場します。

この時期に開催される冬ぼたん苑の開催期間のみ頂くことが出来る御朱印です。

 

1月1日から1月3日まで正月限定御朱印が登場します。

3が日のみ、冬ぼたん苑の御朱印兼正月限定御朱印になります。ぼたんの他に、その年の干支の印が押される御朱印です。

 

3月下旬から4月上旬まで桜の御朱印が登場します。

上野公園の桜の見ごろに合わせて登場する御朱印です。

 

4月中旬から5月中旬まで春ぼたん御朱印が登場します。

この時期に開催される春ぼたん苑の開催期間のみ頂くことが出来る御朱印です。

 

9月下旬から10月下旬までダリアの御朱印が登場します。

この時期に開催されるダリア苑の開催期間のみ頂くことが出来る御朱印です。

 

10月下旬の金土日のみ夜間ライトアップ限定御朱印が登場します。

この時期に開催される境内の夜間ライトアップに合わせて登場する限定御朱印です。

アクセス

住所 東京都台東区上野公園9-88
電話番号 03-3822-3455
開門時間 3月~9月 9:00~17:30

10月~2月 9:00~16:30

御朱印受付時間 3月~9月 9:30~17:00

10月~2月 9:30~16:00

駐車場 無料駐車場はありません。
最寄り駅からのアクセス JR山手線/京浜東北線「上野駅」公園口より 徒歩5分

東京メトロ銀座線、日比谷線「上野駅」不忍口より 徒歩10分

京成電鉄「京成上野駅」池之端口より 徒歩5分

公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

上野寛永寺に関連するお寺がたくさんあります。

ちくの上野寛永寺御朱印巡り~寛永寺本坊(根元中堂)と両大師(開山堂)編~ ちくの上野寛永寺御朱印巡り~清水観音堂と上野大仏&パゴダ編~ ちくの上野寛永寺御朱印巡り~不忍池辯天堂と護国院編~

 

同じ上野恩賜公園内に五條天神社花園稲荷神社があります。

【上野】五條天神社と花園稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。