【目黒】雅叙園のすぐ近く!大圓寺へ行ってきた【東京の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは目黒駅からも近い百段階段が有名なホテル雅叙園がじょえんから近い場所にある大圓寺だいえんじです!

行人坂の途中にあり、境内には石に彫られた五百羅漢像や参拝者が金箔を貼ることが出来る薬師如来像、とろけ地蔵と言うお地蔵さんなど見どころの多いお寺です。

山手七福神の大黒天を祀るお寺でもあります。

 

早速紹介していきます!

 

寺の概要

  • 御本尊:釈迦如来、大黒天
  • 宗派:天台宗
  • 山号:松林山
  • 寺号:大圓寺
  • 創建:元和年間
  • 開山:大海法印
  • 御由緒

大圓寺は徳川幕府がようやく軌道に乗りはじめた元和年間頃、奥州・出羽三山の一つ、湯殿山の修験僧大海法印が、大日如来を奉じて山を下り、目黒の地に祈願道場を開いたのが始まりとされています。

 

※大圓寺 御縁起より一部抜粋

 

実際の様子

山門と手水舎

お寺の山門はこちら。

行人坂の途中、山門が見えたらそこは大圓寺です。

山門の左手前には八角形の特徴的な寺号標もあります。

 

山門を入ると、門の足元には小さなお地蔵さんが座っていました。

このお地蔵さんは門の先、左右両方に置かれています。

 

山門を入って左手に手水舎がありました。

龍のいる手水舎です。

柄杓を置いてある場所、針金でハスとトンボの形になっているのです。

お寺の方の趣味なのかな?なんだか素敵。

センサーがついているようで、柄杓を龍へ近づけると、水が出る仕組みになっていました。

 

手水舎の奥は小さな池になっています。

水が流れている場所の手前に、龍の石像があります。

池の中には赤い金魚が泳いでいました。

 

本堂と金箔を貼ることが出来る薬師如来

山門を入ると、すぐ正面に本堂があります。

こちらの本堂へ参拝させて頂きました。

本堂には山手七福神の大黒天像などが安置されています。

それにちなみ、手前の大きな旗に大黒天と書かれているのですね。

 

本堂の向かい側あたりには七福神の像が並ぶ場所もあります。

こちらは本堂の右手前にある薬師如来像。

参拝者が金箔を貼ることが出来る珍しい仏像です。

寺務所で金箔を貼るセットが500円で販売されているので、興味のある方は是非やってみましょう。

薬師如来は病気平癒にご利益があると言われている仏様です。

特に病気などを気にしている方にはおすすめですよ~!

 

釈迦堂と阿弥陀堂

本堂の左手にある釈迦堂。少し近代的に見えるこちらのお堂は、昭和63年に現代建築工学を集結し、あらゆる災害にもびくともしないと言われている建物です。

中に祀られているのは釈迦如来座像。

京都嵯峨にある清涼寺に伝わる釈迦如来座像を模して作られた仏像です。

清涼寺のこの像を模して造られた釈迦如来座像は多いとされていますが、その中でも特に似ていると言われているのがこの大圓寺の像です。

大きな垂れ幕には「生身釈迦如来御開帳」と書かれています。この先にお釈迦様の像がありました。

こちらのお釈迦様、胎内には女性の髪の毛などが納められているそうですよ。このことから「生身」と言う言葉がついているそうです。

 

本堂の右手にある阿弥陀堂。

阿弥陀三尊を祀るお堂です。

阿弥陀堂の前には西運上人のお姿が彫られている石があります。

 

大圓寺石仏群

山門を入ってすぐ左手にはたくさんの石仏が並んでいます。

手前に大きな仏様がいて、後ろにはたくさんの小さな仏様が並んでいます。

屋外でこのような光景を見ることが出来るのは、東京都内では珍しい気がしますね!

中央には釈迦三尊、そしてその周辺を囲むのは十六羅漢十大弟子像、その全てを取り巻くように置かれているのが五百羅漢像です。

羅漢像の中には聖母マリアを彷彿させる赤ちゃんを抱いた女性や、十字架の形をした錫杖しゃくじょうを持つ像もあったりと、仏教寺院なのに珍しい像もあるので、探してみてはいかがでしょうか?

 

こちらはとろけ地蔵。

品川沖で漁師の網にかかって出現されたお地蔵さんです。

庶民の悩みを解消してくれると言われています。

 

石仏群の近くにはお地蔵さんもいます。

このお地蔵さんも周りにたくさんの小さなお地蔵さんがいました。

 

御朱印

ちくが頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左が釈迦堂の生身釈迦如来の御朱印、右が山手七福神の大黒天の御朱印。

どちらも300円です。

 

オリジナル御朱印帳は、大黒天の持つ打ち出の小槌が大きく書かれたデザインのものでした。

寺務所の女性の方と対応がとても親切なことが印象に残っています。

 

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

 

アクセス

住所 東京都目黒区下目黒1-8-5
電話番号 03-3491-2793
開門時間 8:00~17:00
御朱印受付時間 8:00~17:00
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス JR・東京メトロ・都営地下鉄「目黒駅」より 徒歩3分
公式サイト ありません

※天台宗東京教区の紹介ページはこちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

少し歩いて行くと目黒大鳥神社蟠龍寺五百羅漢寺蛸薬師成就院目黒不動尊(瀧泉寺)があります。

このうち、蟠龍寺、目黒不動尊、大圓寺は山手七福神のお寺です。

 

東京都庭園美術館側(白金台側)へ進んでいくと、山手七福神のお寺妙円寺瑞聖寺覺林寺(覚林寺)があります。

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。