自由が丘熊野神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは自由が丘熊野神社です!

自由が丘駅からも比較的近い場所にあるこちらの神社、はじめて参拝してきました!

神社の概要

  • 御祭神:速玉之男尊、伊弉冉尊、泉津事解之男尊
  • 御利益:福徳開運、縁結安産、厄除守護、交通安全
  • 例大祭日:9月第1土日
  • 創建:鎌倉時代以前

御由緒

熊野信仰は、平安時代の中期より盛んになったが、公家勢力が衰え武士階級の時代即ち鎌倉時代より、東国の武士、庶民の間に、西方熊野を極楽浄土になぞらえて、参詣が逐次盛んになり、現在の目黒地域からも、那智熊野参詣の記録があり、当神社創設の年月は詳らかでないが、その時代、本宮の神霊を拝受して祀られたものと思われる。

 

※由緒書きより抜粋

実際の様子

正面の鳥居から手水舎まで

正面の鳥居がこちら、いくつかの鳥居が連なっています。

このからまっすぐ境内の拝殿まで続いています。

 

進んでいくと、奥に見えている朱色の建物が拝殿です。

 

先ほどの階段を上りきると、手水舎があります。

手水舎の左手には懐紙が用意されていました。

手を拭くための紙です。

隣には使った懐紙を捨てるゴミ箱も用意されています。

拝殿と狛犬

拝殿はこちら。

朱色の綺麗な拝殿です。

その左側には同じように朱色の回廊が続いています。

 

拝殿手前の狛犬。

胸筋が立派です。

 

拝殿が見える階段の手前にも狛犬がいました。

拝殿前の狛犬よりも小さめの狛犬です。

自由が丘誕生の祖 栗山久次郎

参道の途中に像があります。

顔まで精巧に作られているこの像は、栗山久次郎と言う人物の像です。

自由が丘の祖と言われている人物です。

自由が丘の地をまとめ、更にこの地に駅を作ることにも尽力した人物として、有志の方が作った顕彰碑です。

御朱印

御朱印は手水舎の近くにある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

御朱印は社務所で頂きました。

初穂料は300円。

 

書置きを頂きました。

この次の日はひなまつりだったのですが、当日のみ「ひなまつり」の印が押された御朱印だったようです。

カラフルで可愛い御朱印!

ちく

限定御朱印情報

毎月、月替わりの御朱印が登場します。

アクセス

住所 東京都目黒区自由が丘1-24-12
電話番号 03-3717-7720
開門時間 不明
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス 東急「自由が丘駅」より 徒歩3分
公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

多摩川駅の方へ行くと多摩川浅間神社があります。

多摩川浅間神社へ行ってきた【東京の神社】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。