【押上】高木神社へ行ってきた【東京の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは押上にある高木神社(@takagijinjya)です。

おむすびで有名で、お守りや御朱印帳などもおむすびのイラストがあるので、とても可愛いのです。

近年の御朱印ブームが加熱する前から可愛いおむすび御朱印&御朱印帳が登場していた神社ですよ〜

ちく

神社の概要

  • 御祭神:高皇産靈神
  • 御利益:万物生成、心願成就、交渉・相談事がまとまる
  • 例大祭日:6月7日
  • 創建:1468年

御由緒

応仁2年、室町時代の創祀と伝えられており、旧寺島新田の鎮守として尊崇され、
古くは「第六天社だいろくてんしゃ」と呼ばれていました。
明治時代初期の「神仏分離の制度」で『高木神社』と改めました。
その社名は、御祭神である高皇産靈神の別名が「高木の神」であるからといわれています。
かつては、境内に大きな臥龍の松があり、曳舟川を上下する舟をはじめ、地域の人々の往来の目印となっていました。
昭和42年1月、鉄筋コンクリート造りの社殿改築が成り、昭和43年11月、鎮座五百年の式年大祭が行われました。

 

※公式サイトより引用

実際の様子

鳥居と手水舎

高木神社の鳥居です。

こちら、大通りから1本入った道を曲がってすぐの所にあります。

高木神社への曲がり角の所に、高木神社ののぼりもあるのではじめての方でも、あまり迷わずに行くことが出来ると思います。

 

手水舎は、拝殿の向かい側にあります。

立派な龍の口から水が出ています。

社殿

塗り替え前の社殿はこちらです。

朱色でしたが、2017年11月に塗り替えが終わり、現在は違う色になっています。

 

現在の社殿がこちら。

薄い紫色です。

 

2018年お正月に参拝した時の社殿。

この時が辺りがすっかり暗くなっていましたが、社殿の中は灯りが付いていました。

スカイツリーと拝殿が一緒に映るフォトスポット

社殿の左奥に、人の足あとの形になっている場所があります。

そこで撮った写真がこちら。

その場所に立って、足あとと同じ方向を向くと、スカイツリーと社殿が一緒に映るスポットになっていることがわかります。

 

社殿が塗り替えられた跡の写真。

 

夜の社殿とスカイツリー。

どれも違ってどれも好き。

この画角でスカイツリーとの写真が撮れるのは高木神社だけ!ぜひ参拝したら記念に撮影してみましょう!

ちく

境内にはおむすびがいっぱい!

高木神社の御祭神である高皇産靈神たかみむすびのかみの「むすび」の文字にちなんで、こちらの神社の境内にはおむすびがたくさんあります。

 

社殿前には小さな顔出しパネルがあります。

おむすびのキャラクターになっていますね。

 

境内の木の中にも小さなおむすびが!!

 

こちらは絵馬掛け。スカイツリーも奥に写っています。

結び石もあります。

こちらもしっかりおむすびの形。

久しぶりに伺った時の結び石。周辺には奉納されたむすび石などで彩られていました。

他の場所もたくさんのおむすび達が大集合!

参拝者の人々に愛される素敵な神社だと言う雰囲気が伝わってきますねぇ。

可愛いぬいぐるみが置かれている場所も!こういうゆるキャラがいるのかな?

おむすびツリーもありました!

 

2020年になり石灯籠の中に現れたのはおにぎりを持った干支である子のぬいぐるみです。

手作りなのかなぁ、とっても可愛いですよね!

久しぶりに行くと、おむすび達が増えていたり、場所が変わっていたりするので、何度参拝しても新しい発見があるはず!

ちく

御朱印と御朱印帳

初穂料はそれぞれ、御朱印300円、見開きサイズの御朱印600円、御朱印帳1500円です。

2020年現在はこちらの新しく完成した社務所で御朱印やお守りを頂くことが出来ます。

2017年1月に頂いた御朱印

はじめての参拝で頂いた新春限定御朱印です。

右側に金色の文字で「新春」と書かれています。

 

一緒に頂いた2017年の干支である酉のイラストが描かれた紙。

こちらは初穂料100円でした。御朱印帳のはさみ紙のような半紙に酉のイラストなどの印が押されている紙です。

2017年4月に頂いた御朱印

1月に比べて右下と左下の印が春らしい色合いに変わっている御朱印です。

高木神社は毎月印の色合いが変わります。

2017年6月に頂いた御朱印

6月はオレンジと水色でした。

2017年12月に頂いた御朱印

12月はグレーと赤の御朱印でした。サンタさんっぽいかも。

2018年1月に頂いた御朱印

2018年のお正月は3種類の御朱印を頂きました。

1つ目は2018年1月限定御朱印。

2018年から、右下の印が変わっています。

 

こちらは2018年3が日限定御朱印。

金色の「新春」の印とその上の鳥居、右下の「下町むすび」の印がハート形になっているのが特徴です。

 

こちらは高木神社御鎮座550年を記念した2018年の1年だけ頂ける限定御朱印。

書置きのみの対応で、全体的に紫色の御朱印です。

2018年3月に頂いた御朱印

全体的にピンク色の御朱印です。

 

もう一つ頂いたのはひなまつりまで頂ける書置き見開きサイズの限定御朱印。

去年もひなまつり御朱印はあったそうですが、今年は下にいる3人官女が増えたそうです。

同じひなまつりの御朱印でも、毎年違うデザインになっているところにこだわりを感じます。

2018年12月に頂いた御朱印

ものすごく久しぶりに参拝しました…!!

時々伺いたくなる大好きな神社さんなんですよね~

この時の御朱印の色合いは、冬らしいグレーの下町むすびの印、おそらくクリスマスを連想したのだと思われる左下の印の色合いが特徴的でした!

2019年1月に頂いた御朱印

元旦に参拝し、御朱印を頂きました!

左が1月限定御朱印、右が新春限定御朱印(1月1日から3日までの3日のみの授与です)

デザインが変わりましたね~!米粒ちゃんスタンプが追加されてとっても可愛いです!

2019年2月に頂いた御朱印

2月1日、月初めに訪れて頂いた御朱印はこちらの2つです。

左が2月中ずっと頂くことが出来る御朱印、右が節分限定御朱印(書置きのみ)

 

先月は1粒だけだった米粒ちゃんは2月は2つになっていました~!

もしかして、毎月増えるのかな?そしたら12月は12粒…?

 

節分限定御朱印を頂くと、合わせて福豆も頂くことが出来ますよ~

写真ではわかりにくいかもしれませんが、こちらの節分限定御朱印は和紙に書かれているのです。

なので書置きのみなのかな?貴重で素敵な御朱印です!

2020年1月に頂いた御朱印

2020年1月に頂いた御朱印はこちら。

今年は干支の子デザインのおむすび印が押されるみたいです!やっぱり可愛い!

御朱印帳

高木神社はオリジナル御朱印帳が3種類(2020年から7種類)あります。そのうち私が頂いたのは2種類です。

緑色と肌色(白っぽい色)の御朱印帳の2種類です。

どちらもおむすびのイラストが可愛い御朱印帳ですよね。

 

2019年に追加されたオリジナル御朱印帳の中から黄色の御朱印帳を頂きました~!

濃い目の黄色です!めっちゃ個人的な話ですがウチのコザクラインコの色に似てるので親近感湧きます。

 

御朱印帳1冊に着き1枚、中に吸収紙がはいっています。

このピンク色の紙は、はさみ紙を頂けなかった場合のはさみ紙代わりにも使える他、御朱印帳の書いて頂くページの後ろに入れておくと、裏面に墨汁が染みずにこの紙が吸収してくれる、いわば文房具の下敷きのような役割をしてくれる紙です。

Sサイズ(11cm×16cm)の御朱印帳用ですが、他の御朱印帳にも使える便利な紙です。

 

2019年元旦、高木神社境内に御朱印帳のサンプルが並んでいました。

6色の御朱印帳+アニメ「からかい上手の高木さん」とのコラボ御朱印帳がありました。高木さん御朱印帳を購入すると、オリジナル御朱印も合わせて頂くことが出来ます。

御朱印を頂くと授与品ももらえるよ!

高木神社の御朱印を頂くと、普段はむすび石と言うおむすびの形をした石を頂くことが出来ます。

この写真の左下に写っているものです。

新春限定御朱印やオリジナル御朱印帳を頂くと、おむすびの絵が使われているしおりも頂くことが出来ます。

むすび石は新春限定でピンクのものが登場しますよ~!

限定御朱印情報

毎月月替わりの限定御朱印が登場します

高木神社の御朱印は毎月変わります。

毎月15日におむすび限定御朱印が登場します。

1月1日から1月3日まで新春限定御朱印が登場します

お正月のみの限定御朱印が三が日限定で登場します。

片面の書置きの御朱印です。

2月3日限定で節分限定御朱印が登場します

節分の日限定で片面の書置きの御朱印が登場します。

2月14日限定で御朱印が変わります

2月14日の縁結びの日に合わせて、2月の御朱印の印が変わります。1日でこの日のみです。

3月1日から3月7日までひなまつり限定御朱印が登場します

3月3日のひなまつりに合わせて書置きの見開きサイズの限定御朱印が登場します。

5月1日から5月6日までこどもの日限定御朱印が登場します

GW中に頂くことが出来る書置きの見開きサイズの限定御朱印が登場します。

6月の例大祭に合わせて限定御朱印が登場します

例大祭の開催に合わせて書置きの片面サイズの限定御朱印が登場します。

例大祭当日を含めて3日間頂くことが出来ます。

7月1日から7月7日まで七夕限定御朱印が登場します

七夕にちなんだ書置きの見開きサイズの限定御朱印が登場します。

9月に十五夜限定御朱印が登場します

十五夜の日に合わせて書置きの見開きサイズの限定御朱印が登場します。

この御朱印は4日間くらい頂くことが出来る御朱印です。

11月23日のみ新嘗祭限定御朱印が登場します

1日限定の限定御朱印です。

最新情報は公式Twitter(takagijinjya)をチェック!

 

こちらの神社、神主さんをはじめ、神社の方々みなさんが常に笑顔で親切にして下さるとても素敵な神社です。

はじめて参拝した時、この神社が大好きになりました。

ぜひ一度、参拝してこの神社の良さを体感してみてください。

アクセス

住所 東京都墨田区押上2-37-9
電話番号 03-3611-3459
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料駐車場はありません。
最寄り駅からのアクセス 東武スカイツリーライン「曳舟駅」より 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線・都営浅草線「押上駅」下車A3出口より 徒歩7分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

周辺にある「飛木稲荷神社」「押上天祖神社」「牛嶋神社」「三囲神社」

すぐ隣に飛木稲荷神社があります。

飛木稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】

スカイツリーの方へ進んでいくと押上天祖神社があります。

こちらの神社は、正月期間のみ御朱印を頂くことが出来る神社です。

スカイツリーのすぐ近く!押上天祖神社へ行ってきた【東京の神社】

隅田川沿いへ向かっていくと、牛嶋神社三囲神社があります。

三囲神社は隅田川七福神のうち恵比寿神と大黒神を祀る神社です。

【墨田区】牛嶋神社へ行ってきた【東京の神社】 【墨田区】三囲神社へ行ってきた【東京の神社】

その他の墨田区の神社仏閣記事はこちら

他の墨田区の寺社をまとめた記事はこちら!

【御朱印情報も満載!】東京都23区の【墨田区】にある神社仏閣まとめ

その他の東京の神社仏閣まとめ

その他の東京の神社仏閣をまとめた記事はこちらの2つ!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在275箇所】

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。