【塩谷町】岩戸別神社へ行ってきた【栃木の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県塩谷町にある岩戸別いわとわけ神社(@iwatowakejinja)です!

日光や那須からのアクセスが良好な長閑な場所にある神社です。

最近、満月の日や土日限定御朱印が登場して話題になっている神社ですよ〜!!

ちく

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:天手力雄命あめのたぢからおのみこと
  • 御利益:武運開運
  • 例大祭日:春季例祭 4月第3日曜日、秋季例祭 11月23日
  • 創建:810年

御由緒

810年9月に示現した御神霊を、字鳥屋の越の山上に奉斎したことに始まる。その後、字横峯に遷座し、享徳年間(1452年~1455年)には現在地に遷座。境内地は当社禰宜の所有地であったため、当時、松平下総守は地付林を神社と定めた。1734年、正一位岩戸大明神の宣旨が下賜され、船生郷の総鎮守社となった。

 

※岩戸別神社 由緒書きより一部抜粋

実際の様子

神社周辺の景色をまずはご覧ください。

目の前に広がるのはたんぼと山と青空!!長閑な田舎に鎮座している神社なのです。

鳥居と珍しい植物

岩戸別神社の鳥居はこちら。

鳥居の右手には社号標があります。鳥居をくぐった先の階段を進むと、まっすぐ拝殿まで参道が続いています。

と、その前にいったん話を脱線して紹介したいのがこちらの植物です。

鳥居をくぐった先を左奥へ進んでいくと自生しています。

こちらはツチアケビと言う植物です。キツネノシャクジョウとも呼ばれており、とても珍しい形をした実が生えていました!

この他にも岩戸別神社の境内には様々な山の野草が自生しています。野草の隣には写真付きの看板があり、名前が一目でわかるようになっているので、色んな野草を見つけるのも楽しいかも!

ちく

話が脱線してしまいましたが、階段の先を進んでいきましょう~!

光さす鳥居と手水舎

階段を上り、進んでいくともう1つ鳥居があります。

この鳥居の先に拝殿があるのですが、正面から光がさしているような雰囲気の写真になりました。

神聖な雰囲気で素敵だなぁ

ちく

階段をのぼりきると、左手に手水舎があります。

拝殿と狛犬と天地石

参道のつきあたりに拝殿があります。

こちらへ参拝させて頂きました!

拝殿へ続く階段の手前に狛犬もいますよ~

くりくりのまんまるな目がキュート!!

 

更に、拝殿の左手前あたりには天地石があります。

右の石は陰(地)のパワーストーン、左は陽(天)のパワーストーンです。右→左の順に上に乗り、姿勢を正して10秒くらい立っていると。石のパワーを感じることが出来ると言われています。

境内社などその他の見どころ

岩戸別神社にはまだまだ魅力的な場所がたくさんあります。

まずは拝殿左手に続くこちらの道の先を紹介していきます。

まず見えてくるのは不動岩(力岩)

背後の巨石が目立ちますが、その手前にまんまるの石があります。

 

その隣に境内社稲荷神社があります。

倉稲魂神を祀る社で、五穀豊穣や産業繁栄に御利益があります。

 

更にその左手には針葉樹がたくさん並ぶ参道が広がっています。

ウッドチップが敷かれている道なので、歩きやすく、森林浴にもおすすめです!

途中途中に干支杉があります。自分の干支の杉の木を探してみるのも面白いかも!

ちく

場所は変わり、こちらは拝殿の右手です。

大きな忠魂碑や武運長久碑があります。

 

更にその奥へ進んでいくと力石があります。拝殿左手にあった力岩とは別のパワーストーンです。

この近くに夢福神像もあります。

パワーストーンがたくさんある神社ですね!

ちく

この近くに干支杉の1つである辰の杉があります。

自然散策路だけでなく、岩戸別神社境内の様々なところに干支杉は点々とあるので、ぜひ全部探してみて下さい!

境内にここにこの干支の杉があるよ!と言う看板もあるので、そちらを参考にするとより見つけやすいかも

ちく

御朱印

御朱印は拝殿の左手にある社務所で頂くことが出来ます。不在の場合、拝殿前に書置が用意されています。

今回頂いた御朱印(直書)

今回頂いた御朱印のうち、直書して頂いた御朱印はこちら。

初穂料は300円。

 

神社名が墨書されている御朱印です。

右上の「力」の印が特徴的で素敵ですねぇ

今回頂いた御朱印(月替/山野草)

今回頂いた御朱印のうち、月替の山野草御朱印はこちら。

初穂料は500円。

 

境内に自生しているヤブレガサのイラスト入り御朱印です。

こちらの御朱印を拝受した際、合わせてヤブレガサの小さなカードと神社のカードを頂きました!神社のカードは裏面に願い事を書いて持ち歩くとパワーを授けてくれるのだとか!!

私はスマホケースに入れて持ち歩いています!

お財布などに入れて持ち歩くのも良いかも!

ちく

境内に自生しているヤブレガサ

限定御朱印情報

毎月、月替御朱印が登場します。

山野草の御朱印です。

土日のみ限定御朱印が登場します。

満月の日、新月の日に限定御朱印が登場します。

最新情報は公式Twitter(@iwatowakejinja)もしくは公式インスタグラムをチェック!

岩戸別神社 インスタグラム

▼土日限定御朱印の紹介はこちら

アクセス

住所 栃木県塩谷郡塩谷町大字船生8171
電話番号 0287-47-0239
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜15:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄駅から離れているので車で行くのがオススメです
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

塩谷町にある「佐貫観音」

同じ塩谷町に佐貫観音があります。

矢板市にある「塩釜神社」「寺山観音寺」

お隣の矢板市に塩釜神社寺山観音寺があります。

※個別の記事は2021年頃公開予定です

【矢板】塩竈神社/塩釜神社へ行ってきた【栃木の神社】

日光市にある世界遺産の二社一寺「日光東照宮」「二荒山神社」「日光山 輪王寺」や「瀧尾神社」「報徳二宮神社」「森友瀧尾神社」「大室高靇神社 」

日光方面へ進んでいくと、有名な日光東照宮二荒山神社日光山 輪王寺があります。

日光東照宮へ行ってきた【栃木の神社】 縁結びのパワースポット!日光二荒山神社へ行ってきた【栃木の神社】 御朱印情報も全部掲載!日光山輪王寺を全力で満喫してきた【栃木の寺院】

他にも今市周辺に瀧尾神社報徳二宮神社があります。

【日光/今市】カラフル御朱印が話題の今市総鎮守 瀧尾神社へ行ってきた【栃木の神社】 【日光/今市】鳩と御朱印が話題!二宮金次郎ゆかりの報徳二宮神社へ行ってきた【栃木の神社】

森友、大室方面へ進んでいくと森友瀧尾神社大室高靇神社があります。

【日光】こだわりの御朱印で話題!森友瀧尾神社へ行ってきた【栃木の神社】 【日光】自然豊かな湧き水の美味しい神社!大室高靇神社へ行ってきた【栃木の神社】

その他の栃木の神社仏閣まとめ

その他の栃木の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!栃木で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。