【東海村】茨城のお伊勢さん(内宮)!村松大神宮へ行ってきた【茨城の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは村松大神宮です!

村松虚空蔵のすぐ隣にある大きな神社ですよ〜

茨城のお伊勢さんの名で親しまれているパワースポットです!

お伊勢さんの内宮にあたる神社です。同じ東海村に外宮に当たる神社もありますよ~

ちく

早速紹介していきます!

【東海村】茨城のお伊勢さん(外宮)!豊受皇大神宮へ行ってきた【茨城の神社】

※豊受皇大神宮の記事は2020年9月頃公開予定です

神社の概要

  • 御祭神:天手力男命、天照皇大神、萬幡豊秋津姫命
  • 御利益:開運厄除
  • 例大祭日:春季大祭 旧暦1月15日、秋季大祭 旧暦9月29日
  • 創建:708年

御由緒

708年創建のお宮です。当時は五所(伊勢・賀茂・祇園・稲荷・春日)明神と称した。今日では「皇大神宮(伊勢神宮内宮)」のご分霊を奉斎する由緒あるお宮です。

 

※境内にある看板より一部抜粋

実際の様子

鳥居と手水舎と長い参道

神社の鳥居はこちら。

村松大神宮へ参拝する場合は、こちらの鳥居からまっすぐ先へ進みましょう。

駐車場もこの鳥居の先にあります。

この鳥居の左隣に村松虚空蔵の寺号標や山門があります。

こちらは大神宮とは別のお寺の建物です。

 

鳥居をくぐり先へ進んでいくともう1つ鳥居があり、その奥に社号標があります。

こちらの鳥居を進むとすぐ右手に手水舎があります。

手水舎の左右にある銀色の筒から、センサーに反応して水が自動で出てきます。

 

鳥居の先にはまっすぐ参道が伸びています。

参道は途中から斜面になっています。

この先を進んで行きましょう。

参道の見どころ

斜面を上った先の参道の見どころを紹介していきます。

先へ進んでいくと義公と大きく書かれている石があります。

義公とは水戸光圀公(水戸黄門)のことです。この石は水戸黄門が腰をかけたとされる石です。

 

参道の途中、左手にたくさんの犬の像があります。

なで犬の像です。なで方によって頂ける御利益が変わります。

なで犬の御利益
  • 子宝を願う方→親犬と自分の干支の子犬
  • 安産を願う方→親犬と産まれてくる年の干支の子犬
  • 子供の成長と健康を願う方→子供の生まれ年の干支の子犬
  • 病気平癒、健康、長寿を願う方→自分の干支の子犬

こちらは稲荷神社です。

拝殿と晴嵐神社

参道を進んでいくとつきあたりに拝殿があります。

こちらへ参拝させて頂きました。

 

拝殿の左手へ進んでいくと晴嵐せいらん神社があります。

鹿島、香取、大洗、酒列の神様を祀る社です。

呼吸器守護、不治難病の全快・平癒祈願に御利益があります。

たくさんの境内社

その他の境内社を紹介していきます。

まずは晴嵐神社のすぐ隣にある疱瘡守護神社淡島神社を合祀する社です。

更に境内社がたくさん並んでいます。

 

こちらは三峯社の鳥居です。

鳥居の先は緩やかな山道のようになっています。

先へ進んでいくと三峯社の鳥居があります。

 

拝殿の右手にある小さなトンネル。

この先にも境内社が並んでいます。

この周辺は苔が生えていて趣があります。

この苔の広場の途中、右手にも小さな社があります。

この先に続く道は村松海岸へ続く道です。

茨城百景の村松海岸へ続く砂丘がヤバすぎた…!!

村松海岸へ続く道を進んで行きます。

進んでいくと砂丘に出ます。

この砂丘、晴れた日に歩くとかなり体力を使います…!

片足、この砂の中入れると、ズボッと足首くらいまで沈む時があるのです…

沈む前になるべく次の足を動かさなければ、沈んだ足を抜くのが大変なのです。

せっかくなので頑張って歩きまくります。

写真で見たら車が通った後もあるくらいなので、大したことないのかな?と思うじゃないですか。

実際はまっっったくそんなことありません…!!

海はまだ見えないのか…とめちゃくちゃ息切れしながら歩きましたよ……

海みえたーー!!!

柵があるじゃないですか!!!

柵の先が海岸になっているようなのですが、海が見えた瞬間、安心してドッと疲れがきたので途中で引き返しました。

そもそも柵の先へ進んで良かったのか不明です…

 

で、振り返ってみると…

めっちゃくちゃゲリラ豪雨になりそうな予感…

いつ雨に降られるのかヒヤヒヤしながら来た道を引き返しました。

 

幸い、駐車場まで雨に降られることはなかったので一安心。

ひとえにこれも神様のおかげなのかな?

ただ、次の日、足が筋肉痛になりました。

御朱印

御朱印は拝殿 右手にある社務所で頂くことが出来ます。

注意
グーグルマップのレビューで見かけましたが、お寺の御朱印の隣のページには御朱印を書かないようにしているそうです。

こちらの神社で御朱印を頂く場合は、神社専用の御朱印帳を持っていくか、もしくはその場で御朱印帳を購入して御朱印を頂くことを推奨します。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左は境内社 春嵐神社の御朱印(書置のみ)、右は村松大神宮の御朱印。

初穂料は各300円。

 

同じ神社の御朱印ですが、神社の御朱印は神社名(大神宮)と墨書きされていて、春嵐神社は印のみなのです。

なにかこだわりがあるのかな?

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 茨城県那珂郡東海村大字村松1
電話番号 029-283-1414
開門時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR常磐線「東海駅」より 徒歩17分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

東海村にある「村松山虚空蔵堂(村松虚空蔵)」「豊受皇大神宮」

すぐ隣に村松山虚空蔵堂(村松虚空蔵)があります。他にも同じ東海村に豊受皇大神宮があります。

【東海村】村松山虚空蔵堂(村松虚空蔵)へ行ってきた【茨城の寺院】 【東海村】茨城のお伊勢さん(外宮)!豊受皇大神宮へ行ってきた【茨城の神社】

※豊受皇大神宮の記事は2020年9月頃公開予定です

その他の茨城の神社仏閣まとめ

その他の茨城の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!茨城で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

旅行ブログ「ちくとりんご」で茨城日帰り旅行レポを公開中!

こちらへ伺ったのは茨城県北日帰り旅行の時です。

その時の旅行レポをもう1つの運営ブログであるちくとりんごで公開中!

茨城旅行へ行く際の参考にこちらもチェックしてみて下さい!

参考 【茨城旅行ブログ】日帰りで茨城県北へ!海の絶景と神社仏閣巡りを満喫ちくとりんご

広告





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2 COMMENTS

匿名

村松海岸入口の柵を初めて見ると立入禁止感が漂ってドキッとしますが、閉まってるゲートの左脇をよく見ると、人一人が通れるほどの隙間が空いていて、そこから普通に入れますよ

夕暮れ時の海岸の景色は幻想的でした。砂浜には漂流物を組み上げて作ったのか謎のオブジェクトがあります。エモいです

返信する
ちく

そうなんですね~!良い話を聞きました。コメントありがとうございました~!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。