書道家の方に書いて頂く御朱印?!天成園の庭園内にある玉簾神社へ行ってきた【神奈川の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは玉簾たまだれ神社です!

神奈川を代表する温泉地 箱根にある天成園てんせいえんと言う旅館の庭園内に鎮座する神社なんですよ〜

 

天成園は朝10時から翌日の朝9時までの23時間、日帰り入浴も受け付けている温泉です。

庭園は誰でも気軽に入れるようになっていて、温泉に入らずとも神社への参拝のみも可能です。

でもせっかくなので泊まりたい!と言うことで泊まりました〜 ※宿泊レポは姉妹ブログ ちくとりんごで公開中!

参考 【箱根旅行ブログ】心も体も癒される1泊2日の温泉旅行#1ちくとりんご
玉簾神社の御朱印は書道家の方が書いて下さる達筆な御朱印として話題なんですよ〜!

そして天成園の庭園には可愛いアヒルちゃんたちが暮らしていて、癒されるのです。

ちく

冒頭が長くなってしまいましたが、早速紹介していきます!

注意
社務所の方々は2020年9月25日をもって退所されます。以降はこちらの書道家の方が書いて下さる御朱印を頂くことが出来なくなります。

神社の概要

  • 御祭神:箱根大神、九頭龍大神、水波能売神、稲荷大神、恵比寿神
  • 御利益:恋愛成就、無病息災、家内安全、商売繁盛、開運出世、学業成就
  • 例大祭日:8月21日
  • 創建:江戸時代

御由緒

神社は、江戸時代の小田原藩主・稲葉氏の邸内社として創建されたものと伝えられ、第二小田原藩主・稲葉美濃守正則は、江戸幕府四代将軍・家綱の信任が厚く、幕政の最高中枢である老中筆頭に昇進し、寛文期には箱根神社の造営や箱根用水の開発を手掛けた人物として知られています。

 

※天成園公式サイトより抜粋

実際の様子

天成園の庭園内にあるぞ!

天成園の庭園への入口はこちら。天成園のフロント近くにも入り口がありますが、施設を利用する予定の無い人の為に、庭園専用の出入口も用意されています。

ここから庭園内へ入ります。

 

歩いていくと庭園内に玉簾神社を発見!

朱色の灯篭を目印に見つけてみましょう。庭園内に2つの滝があるのですが、玉簾神社は間にあります。

龍の手水舎

石段を進み、鳥居をくぐるとすぐ右手に小さな手水舎があります。

苔むした小さな手水舎です。龍の口から水が出ています。

こちらで手を清め、先へ進みます。

階段を上って社を目指します

玉簾神社の社は階段を上った一番上にあります。

そこまで傾斜が急なわけではありませんが、そこそこな距離を上ることになるので、体力に自信がない人は無理をしないようにしましょう。

好きな人とこの階段を上って神社の一番上まで行くことで、お互いを思いやる気持ちが芽生え、恋愛運がアップするかも?!

ちく

階段はかなりゆるやかな場所もあります。

階段の一番上に社が見えてきました。

こちらが玉簾神社の社です。

こちらへ参拝させて頂きました!

夜の玉簾神社

私がこちらの神社へ伺った際は、宿泊もしたので、夜の庭園内も散策することが出来ました。

この時にみた玉簾神社の様子もレポします!

神社の入口はこんな感じ。ライトアップがされていました。

龍の手水舎はちょっと怪しげな雰囲気!?

 

階段を上ろうかと思いきや、階段の前にはフェンスが・・・!!

夜間は社まで行くことが出来ないようになっていました。

その代わり、このフェンスの前にお賽銭箱があるので、ここからでも参拝が可能です。

天成園の庭園へ行ったらアヒルたちに癒されよう!

最後に天成園の庭園内で放し飼いされているアヒルちゃんたちを紹介します。

庭園へ入ると、当たり前のようにアヒルたちがとことこ歩いています。めちゃくちゃ可愛い…

アヒルちゃんとカモちゃん

ご飯につられてやってきたカモちゃん

無くなり次第終了ですが、庭園内では鳥たちや鯉にあげるための餌が販売されています。

購入してあげたら、喜んでたくさん食べてくれました。

特に何もない地面をついばむアヒルちゃん

お水、美味しいね

カメラに向かってキメ顔

キュートなおちりを向けて羽繕い

本当にめちゃくちゃ可愛かった…!!!

神社の趣のある雰囲気、そしてのびのび過ごすアヒルちゃんたちに癒されました〜

ちく

御朱印

御朱印は庭園入口の右手にある社務所窓口で頂くことが出来ます。

不在の場合はフロントで書置のみの対応をしている場合もあるそうです。

お守りや絵馬などはフロントでも常時販売しています。

 

御朱印は直書と書置があり、それぞれいくつか種類が用意されています。

御朱印見本の一番

書いて下さるのは書道家の方です。

ちく

今回頂いた御朱印(直書)

今回頂いた御朱印のうち、直書の御朱印はこちら。

初穂料は500円。

 

直書の御朱印の場合、右側に玉簾神社の御朱印を頂き、左側に5種類の中から書いて頂きたい言葉を選んで書いて頂くのです。

私は1番の御朱印を頂きました。

今回頂いた季節の御朱印(書置)と手書きの袋

書置の御朱印の中から季節の御朱印(秋)を頂きました。

初穂料は1000円。

和紙に「令和の秋」と書かれている御朱印です。

書置の御朱印を頂くと、手書きの袋に入れて渡して下さいました!

この方の味のある字、すっごく素敵…!!

ちく

限定御朱印情報

季節の御朱印が登場します。

春夏秋冬で限定御朱印(書置のみ)が登場します。

アクセス

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682 ※天成園の住所です
電話番号 0460-85-5521
開門時間 9:00〜17:00 ※天成園への宿泊者は6:00〜23:00まで
御朱印受付時間 9:30〜16:30
駐車場 有料 ※天成園の駐車場を利用しましょう
最寄り駅からのアクセス 小田急ロマンスカー/箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より 徒歩15分
公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くにある「箱根観音」

少し歩くと箱根観音の名で親しまれている福寿院があります。

【箱根湯本】珍しいお堂内に驚いた福寿院(箱根観音)へ行ってきた【神奈川の寺院】

その他の神奈川の神社仏閣まとめ

その他の神奈川の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!神奈川で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

旅行ブログ「ちくとりんご」で箱根旅行レポを公開中!

こちらへ伺ったのは箱根への1泊2日旅行の時です。

その時の旅行レポをもう1つの運営ブログであるちくとりんごで公開中!

箱根旅行へ行く際の参考にこちらもチェックしてみて下さい!

参考 【箱根旅行ブログ】心も体も癒される1泊2日の温泉旅行#1ちくとりんご

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2 COMMENTS

Juli

お知らせします。
玉簾神社の御朱印を授与して下さっている
社務所の方々は、2020年9月25日で退所されます。
とても残念ですが確定事項です。
退所作業もあるので、あと2,3日しかありません。
参拝に行かれる予定の方はお急ぎ下さい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。