ちくの東京十社めぐりその1〜神田神社(神田明神)編〜

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

御朱印巡りを趣味としていながら、ずっと気になっていて出来ていなかった東京十社めぐりをついに始めました!

行った順に載せていきたいと思います。

 

そもそも東京十社めぐりって?

知らない人の為にまずは概要を書いていきたいと思います。

東京十社とうきょうじっしゃとは、元准勅祭社12社の内から、1975年(昭和50年)に定められた東京近郊の10の神社のことである。

※Wikipediaより引用

 

東京十社一覧

※それぞれの神社名をクリックすると、東京十社めぐり公式サイトのそれぞれのページへいくことができます。

 

icon-check-circle-o神田神社

icon-check-circle-o亀戸天神社

icon-check-circle-o富岡八幡宮

icon-check-circle-o芝大神宮

icon-check-circle-o品川神社

icon-check-circle-o赤坂氷川神社

icon-check-circle-o日枝神社

icon-check-circle-o白山神社

icon-check-circle-o王子神社

icon-check-circle-o根津神社

更に詳細を知りたい人は、東京十社めぐりの公式サイトを見るとわかりやすいと思います。

 

東京十社めぐりの公式サイトはこちらです。

 

まだ全てを巡ったわけではありません。

はじめの1日で回ったのは、神田神社→根津神社→白山神社→王子神社です。

 

私は神田神社からスタートしました!

と言うわけで、第1回は神田神社編です。

こちらは、JR/つくばエクスプレス秋葉原駅から徒歩約10分くらいのところにあります。

ちなみに、オタク要素は皆無なのでご了承下さい。

 

神社の概要

  • 御祭神:大己貴命、少彦名命、平将門命
  • 御利益:商売繁盛など
  • 例大祭日:5月15日
  • 創建:730年
  • 御由緒

当社は天平二年、出雲族真神田臣が祖神大己貴命を現在の皇居大手門付近に祀ったのを創祀とし、後、時宗真教上人により平将門公が合わせ祀られ以来江戸総鎮守神田明神として広く庶衆の信仰を集めた。徳川将軍の江戸城拡張に際し、元和二年艮(うしとら)の鬼門の守護神として現在地に遷座され、歴代将軍家の尊崇篤く、神田祭は天下祭と呼ばれた。その後明治天皇の御親拝を仰ぎ、現在は東京の中心108町の氏神として崇められている。

 

※東京十社公式サイトより引用

 

実際の様子

鳥居と隨神門

神田神社(神田明神)へ到着!

こちらから境内へ向かいます。

境内へ入る隨神門。とても綺麗で立派です。

 

まずは参拝!

境内へ入ったら、まずは手水舎で手を清めます。

龍のある手水舎。

 

こちらの御神殿へ参拝させて頂きました。

門同様、とても綺麗で立派です。

鉄骨鉄筋コンクリートで骨組みされているようです。

 

境内を散策

こちらは、えびす様尊像

波の中には、金色のえびす様の他に色々な魚たちがいます。

魚が大好きな私はここでテンションが上がっていました。

 

神田明神の御神馬 あかりちゃん

ポニーです。

珍しい毛の色の種類のお馬さんなのだそうです。

歳をとるごとに、色がどんどん白くなっていくそうです。

 

こちらは獅子山

迫力のある獅子たちがいます。

 

神田明神で特に私が気になったのは、御神殿をはじめ、点々としている金色の鳥。

この写真の左右に一羽ずついます。

こんな感じで、屋根の上にいました。

こちらは水鳥で、火消しの鳥さんだそうです。かわいい。

 

御朱印帳を購入し、いよいよ東京十社めぐりスタート!

神田明神で、こちらの木製の御朱印帳を頂きました。

初穂料は1500円。

 

参拝者休憩所内にあるレジで購入することが出来ます。

レジ横に見本が展示してあるので、レジにいる人に声をかけると出してくれます。

 

神田明神でこちらの御朱印帳を購入すると、購入したレシートを見せれば御朱印代はかかりません。

 

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

今回の御朱印代は、御朱印帳の代金の中に含まれています。

東京十社めぐりは、この他にお願いするとミニ絵馬を購入することも出来るのですが、この時は在庫がないそうで、頂くことが出来ませんでした。

 

再度別の日に参拝させて頂き、ミニ絵馬を購入しました。

初穂料は各300円。

 

こちらの神社は、御朱印を頂く場所と、御朱印帳を購入出来る場所はそれぞれ別なので、先に御朱印帳を買おうと考えている人は、参拝者休憩所で御朱印帳を購入してから御朱印を頂きましょう。

ミニ絵馬も別の場所です。

3つそれぞれが別の場所で頂けます。

 

十社めぐり専用の御朱印帳は、それぞれ御朱印を書いて頂く場所が決まっていて、隣にはその神社の説明が予め書いてあるのが特徴です。

それぞれの神社を巡り、それぞれの神社をもっと身近に深く知ることが出来ます。

 

次回は根津編になります。

根津神社とその近くにあるお店で食べたランチメニューの紹介です。

 

 

アクセス

住所 東京都千代田区外神田2-16-2
電話番号 03-3254-0753
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~16:00 ※時期のより時間が異なります
駐車場 無料 ※数台分しかありません
最寄り駅からのアクセス JR、東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」より 徒歩5分
JR、東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」より 徒歩7分東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B1より 徒歩5分

東京メトロ銀座線「末広町駅」より 徒歩5分

公式サイト こちら

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。